「最近、国内で取引可能になったOMGって何なんだろう?」

そんな疑問を持っていませんか?

確かに、OMGって聞きなじみがないし、最近取引が可能になったとなると、詳しく知らないですよね !

そこで今回は、今話題のOMGについて徹底的に解説していきます!

この記事をざっくりまとめると...

  • OMGは主に東南アジアで決済プラットフォームとして普及している
  • OMGは銀行口座が不要の仮想通貨!
  • 多くの優良企業が出資しているなど、とても期待されている!
  • OMGが東南アジアでもっとメジャーになった場合、価格が跳ね上がる可能性がある
  • OMGを購入するならGMOコインがおすすめGMOコイン安心してOMGの取引を行うならGMOコインがおすすめ!

 

OMGとは?

基本情報

暗号資産(仮想通貨)名 OmiseGO
通貨単位 OMG
開発組織 Omise
公開時期 2017年7月6日
アルゴリズム Proof of Stake
時価総額 26,217,913,712円(2020年8月12日現在)

omiseとは?

Omiseとは、2013年6月に日本人企業家である長谷川潤らによってタイで創立され、決済サービスなどを扱うFintech企業です。

東南アジアエリアで、国境をまたいだ法定通貨と仮想通貨の両方で自由にリアルタイム決済ができるサービスを提供することを目的とし、2016年には日本でもサービスの提供を開始しています。

東南アジアで普及

OmiseGOがメインターゲットとしているのは東南アジアの市場です。

東南アジアの人々の多くはアンバンクドといわれる金融サービスへのアクセス権を持っていない人たちです。

そんな人たちが公共料金を支払ったり、給与をもらったりするのに普及したのがOMGというわけです。

OMGの最新価格・価格推移

OMGの価格

 

過去の推移

8月と12月に価値が高騰した理由

2017年8月にOMGの価値が高騰した理由は、タイのマクドナルドで採用されたことと、タイの金融庁で採用されたことの2つが挙げられます。

また、2017年12月上旬にイーサリアム(ETH)の開発者ヴィタリック・ブテリン氏がOMGに注目しているという内容をツイートしたことから、より一層注目度が高まりました。

高騰後から現在

高騰後は初期の過度な期待が落ち着き始め、価格は下落していますが、現在は徐々にではありますが価格も上昇し、安定しています

OMGのメリット

OMGを利用する3つのメリット

  • 銀行口座が不要
  • 優良企業から出資を受けているため信頼できる
  • 開発者がすごいので期待されている

銀行口座が不要

OMGは銀行口座を持たない東南アジアでの普及を目指しています。

OmiseGOアプリを利用することで、自分のお金の管理、取引をすることが可能になるため、銀行口座を持ち、面倒な手続きなどをする必要がありません。

優良企業からの出資を受けている

OMGが信頼されている理由の一つとして、多くの優良企業から出資を受けているということが挙げられます。

・SBIインベストメント

・SMBC(三井住友銀行)

・ascendcapital

・SMDV

・McDonaldo's Thai

このような大手の企業と提携しているところからも分かるように、OMGはとても期待されているんです!

開発者がすごい

OMGは開発陣(特にアドバイザー)がとても豪華です。

アドバイザーには、イーサリアムの創業者Vitalic、共同開発者Dr. Gavin Woodや、Golemの創業者Julian Zawistowski、世界有数の投資家Roger Verらがいます。

これほどの有力なアドバイザーがOMGには集まっているので、期待が集まるのも納得です。

OMGのデメリット

OMGを利用する上でのデメリット

  • イーサリアムからの影響を受けやすい
  • 今後も決済プラットフォームとして普及されていくかわからない

イーサリアムからの影響を受けやすい

OMGはイーサリアムブロックチェーンをベースとしています。

そのため、OMG自体が順調に普及していったとしても、そのベースとなっているイーサリアム自体の信頼が失われるような事件があれば、OMG自体の信頼が失われてしまう可能性があります。

仮想通貨イーサリアム(ETH)とは?特徴・仕組み・将来性を分かりやすく解説 | CoinPartner(コインパートナー)
イーサリアム(Ethereum、ETH)は、あのビットコインに次ぐ時価総額を持つ暗号資産(仮想通貨)です。決済手段ではなく「ワールドコンピューター」を目指すというイーサリアムの特徴や仕組み・将来性などをコインパートナーが徹底解説します!

今後も決済プラットフォームとして普及していくのか?

OMGにはすでに多くの期待が集まっていますが、実際に運用されているのはシンガポールやインドネシアなど東南アジアの中でも発展している国だけです。

期待もある反面、この段階ではまだ本当に成功するのか、というのが現実でしょう。

OMGの将来性・今後

イーサリアムとの関係性

先述にもありましたが、OMGはイーサリアムと連携しているというのが一つの大きな特徴です。

そのため、イーサリアムの価値がより広く認められるようになればOMGにもプラスに働く一方で、万が一、イーサリアムにトラブルがあり信頼が失われたりということがあると、当然イーサリアムをベースとしているOMGも同時に信用を失い一気に暴落するということも起こり得ます。

このようにプラスにもマイナスにもイーサリアムの動きに左右され得るということを頭に入れておく必要があります。

仮想通貨イーサリアム(ETH)とは?特徴・仕組み・将来性を分かりやすく解説 | CoinPartner(コインパートナー)
イーサリアム(Ethereum、ETH)は、あのビットコインに次ぐ時価総額を持つ暗号資産(仮想通貨)です。決済手段ではなく「ワールドコンピューター」を目指すというイーサリアムの特徴や仕組み・将来性などをコインパートナーが徹底解説します!

東南アジアでのさらなる躍進に期待

OMGで特徴的なことは、発行体であるomiseが既に東南アジアで十分な認知度を得ていることです。

そのため将来的にOMGは、東南アジアのインフラの一部として認識される可能性は十分にあります。

また、Omiseはすでに、タイ初の決済ゲートウェイサービスプロバイダーの一つとして設立されたPaysbuyを7月6日に買収するなど下準備を整えています。

今後、OMGが東南アジアでよりメジャーになった場合、価格が跳ね上がる可能性は十分あります

【購入方法】OMGのおすすめ取引所

GMOコイン

GMOコイン

東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社です。

そのため、同じくグループ会社であるGMOクリック証券で培われた金融サービス提供のノウハウや堅牢なセキュリティ、管理体制のもとで安心して仮想通貨取引ができることが特徴です。

また、さまざまな通貨でレバレッジ取引が可能なのでとても使いやすいと評判です!

GMOコインの評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。

【保管方法】OMGのおすすめウォレット

Ledger Nano S

Ledger Nano Sは、とても人気な、ハードウェアウォレットの一つです。

ハードウェアウォレットでは、暗号資産(仮想通貨)をオフラインで保管することができるため、かなりセキュリティが高いウォレットです。

価格が高いというデメリットはありますが、自分の暗号資産(仮想通貨)を安全に保管しておきたいという人は持っておくべきだと思います!

 

Ledger Nano S(レジャーナノS)使い方完全ガイド!初期設定・送受金方法を知り仮想通貨を安全に保管しよう! | CoinPartner(コインパートナー)
Ledger Nano Sは、世界的にも大人気のUSB型ハードウェアウォレットです。この記事では、Ledger Nano Sの購入方法、初期設定方法から送金・受金方法といった使い方について徹底解説していきます。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)

イーサリアム関連のコインを保管しておくウォレットとしてはMyEtherWalletは最もメジャーです。

MyEtherWalletは日本語変換があり日本語にも対応しているほか、秘密鍵をネットに載せずにオフラインで取引をすることもできます。

また、スマホ・PCでも利用できるので利便性に優れています。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とは?作り方や使い方を画像つきで分かりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
MyEtherWallet(マイイーサウォレット)はイーサリアムの保管に最も人気のウォレットです。この記事ではMyEtherWalletの特徴や作り方、使い方を初心者向けに画像付きで解説します。

OMGのまとめ

  • 東南アジアで主に普及している仮想通貨
  • イーサリアムと深い関係性がある
  • ビッグネームの企業に出資を受けているため信用性は高く、期待されている

OMGについてまとめてきました。

OMGは今後、多くの国で普及していくかなどの問題点はありますが、もし普及すればとても夢のある仮想通貨であると思います。

まだ持っていない方は、この夢のある仮想通貨OMGを購入してみてはどうでしょうか!

GMOコイン口座開設の方法とは?登録の手順を画像付きでわかりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの新規登録・口座開設方法を画像付きで解説しました!この記事では、詳しい手順や、口座開設までにかかる日数、二段階認証の設定方法、GMOコインの入出金方法まで紹介しています。