​​暗号資産(仮想通貨)が普及してくるにつれて、様々な暗号資産(仮想通貨)に目を向ける人が多くなってきました。その中で、ビットコインやイーサリアムとは一味違った「匿名通貨」に興味が出てきた人もいるのではないでしょうか?

この記事では、匿名通貨の代表格であるモネロ(Monero、通貨単位XMR)の購入方法や購入できるオススメの取引所について説明していきたいと思います!

​そもそもモネロ(Monero、XMR)って何だっけ?

モネロの購入方法の前に、そもそもモネロ(XMR)とはどんな通貨なのかをおさらいしておきましょう。

​・モネロの概要

​代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの暗号資産(仮想通貨)は全ての人がインターネットを介して取引を閲覧することができます。しかし、匿名通貨であるモネロは誰が誰にどのくらい送ったのかが分からないようになっており、その名の通り非常に匿名性の高い通貨​であり、この匿名性こそがモネロの最大の特徴になっています。

また、それだけでなく取引速度が早かったり、ブロックサイズに制限が無いためにビットコインのスケーラビリティ問題が発生しにくいなどの特徴もありますが、モネロについてさらに詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。​

 

  目次モネロ(Monero)とはモネロの最新チャート分析!相場から見る価格推移Moneroの問題と将来性は?コインパートナーの見解Moneroの仕組みMoneroのメリットMoneroのデメリット【Moneroの入手方法】オススメの取引所3選【Moneroの保管方法】ウォレット3選暗号資産(仮想通貨)Moneroについての気になるQ&AMoneroまとめ モネロ(Monero)とは モネロ(Monero、通貨単位はXMR)とは、2014年4月に公開された、リング署名という暗号化技術を利用した匿名性の高い暗号資産(仮想通貨)です。 この暗号化技術から、特定のユーザーに送金履歴などをリンクされることは少ないと言われています。もともと政府の関与を受けない通貨を作ることを目指し、開発されたモネロ。その仕組みや価格推移はどの様なものなのか。以下に説明していきます。 モネロの最新チャート分析!相場から見る価格推移 (2017年9月26日現在) この様に、今年に入ってから2.5倍程度の価格上昇をしています。その中でも乱高下を繰り返しているのがわかります。では、どのような理由で変動が起こっているのか。その予想について解説していきます。 まず大きな価格変動があったのは、2016年の8月です。この値動きは、トランプ大統領の当選と連動していたと考えられています。その後、モネロの持つ匿名性の高さから世界最大級のダークマーケットであるAlphabayから注目を浴びます。そして、海外版の2ちゃんねるの様なサイトであるRedditに、「9月にモネロを決済通貨として利用する」とAlphabayが投稿します。その結果、また価格が高騰するのです。 その後、ビットコインの値動きと連動して価格は推移していきます。 そして、2017年の8月20日から21日にかけて、値段は2.8倍に向上します。この原因としては、暗号資産(仮想通貨)の取引量が世界でも有数となっている韓国の暗号資産(仮想通貨)取引所のBitHumbが8月21日にモネロを取り扱う予定であることを公表したことが考えられます。

 

 

また、スケーラビリティ問題とは?という方は下の記事も参考にしてみてください。

 

​ 目次1.スケーラビリティ問題とは​​2.技術的な解決方法​3.解決する上での問題点4.スケーラビリティ問題に関するニュース​スケーラビリティ問題のまとめ 1.スケーラビリティ問題とは​​ ​ ​ ​ビットコインのスケーラビリティ問題とは、ビットコインのブロックサイズがボトルネックになって、1ブロックに書き込めるトランザクションの数が限られ、データ処理速度が遅くなるので、送金に時間がかかってしまうという問題です。 スケーラビリティ問題を知る上での予備知識​ ブロックチェーンの仕組み ブロックチェーンとは分散型取引台帳の一つで、いくつかの取引をまとめたものをブロックといいます。それらをつなげることで、台帳にするのでブロックチェーンと呼ばれます。ブロックチェーンはネットワーク上に存在し、中央管理者がいません。そのため、誰でも過去の取引全てを確認ができますが改ざんはできません。なぜ改ざんできないかとマイニングという膨大な計算量を必要とする技術(後述)によってブロックチェーンに書かれた取引は絶対正しいということが証明できます。 ビットコインは、実際に存在するわけではなく、今までの取引が全部ブロックチェーンにかいてあって、さらにそれがマイニングによって正しいことが保証されているので、自分がどれほどのお金を持っているか確認できるという仕組みです。 詳しく仕組みを知りたい方は、こちらの記事を見て下さい!   ビットコインの仕組みとは?ブロックチェーンやマイニング、最新技術を全て解説!ビットコインの仕組みってどうなってるの…?今さら人には聞けないそんな疑問にお答えします!この記事を読めば、ブロックチェーンやマイニングなどのビットコインの基本技術から、導入されたばかりの最新技術まで理解できること間違いなしです!続きを読む   マイニングの仕組み

 

 

​・今の価格

​​さて、気になるモネロの価格ですが、2019年1月22日現在約4900円ほどです。そして最近約1年間のチャートが下の図になります。

​2018年初頭の暗号資産(仮想通貨)全体の冷え込みによって急落しています。

それ以降も、何度か価格の上昇はありましたが2018全体的に下げ相場でした。

​モネロ(Monero、XMR)を買えるおすすめ取引所

​それでは、モネロ(XMR)を購入できる取引所の中でおすすめの取引所やその理由をランキング形式で発表していきます!

​1位HitBTC

​まずは、暗号資産(仮想通貨)投資歴の長い人からも人気のHitBTCです。ここは取引手数料が0.1%と低くXMR/BTCのペアでは取引高が世界一となっています。

 

HitBTCへの登録はこちら

 

​2位Binance

​2位は、取引高世界最大級で取り扱い通貨も豊富なBinanceです。ここは手数料をBNBで支払えば取引手数料はなんと0.05%になります。

 

Binanceの登録はこちら

 

​3位Poloniex

​Poloniexでは他の取引所に比べて非常に多くの暗号資産(仮想通貨)とモネロを取引することができ、そのペアはなんと10種類以上にも及びます。

 

Poloniexの登録はこちら

bitFlyerやZaifでは買えない?

匿名通貨という特性を考えると今後日本の取引所で広く扱われるようになる可能性は低いと思われます

ただ海外の取引所でモネロを買おうと思った場合、日本円で直接購入することは現状できないのでビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)をそちらの取引所に送金することになりますので、そのビットコインやイーサリアムをbitFlyerやZaifなどの日本の暗号資産(仮想通貨)取引所で購入することはできます。

 

bitFlyerの登録はこちら

Zaifの登録はこちら

 

​海外取引所での買い方を紹介!

それでは、海外の取引所でのモネロの買い方を紹介していきます!

1、​日本の取引所で主要通貨を購入

​まずは、日本の取引所でビットコインやイーサリアムなどの主要暗号資産(仮想通貨)を購入しましょう。

この時、使用する予定の海外取引所でモネロと交換できる通貨を購入してください。例えばHitBTCやBinanceであればビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)になりますし、Poloniexであればビットコインやイーサリアムに加えてライトコイン(LTC)やダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZEC)などもモネロと直接取引することができます。ただし、ダッシュやジーキャッシュはコインチェックのみで購入できますしコインチェックはモネロも取り扱っているので、海外取引所で取引するためにわざわざダッシュやジーキャッシュを購入する必要は無いでしょう。 

「口座は作ってみたけどまだ日本円入金してない。。。」「暗号資産(仮想通貨)取引したいけどなんどかこわい...」なんて人はいませんか?この記事では、国内最大の暗号資産(仮想通貨)取引所bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設したのはいいけど実際どうやって使っていいかわからず、全く活用してないなんて人もいるのではないでしょうか。この記事では、bitFlyerの使い方を網羅的にわかりやすく説明していきます!もしまだbitFlyerを利用していない方はこれを読んで今すぐ始めましょう!!bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量日本一を誇る日本最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所です。2014年に設立した比較的新しい取引所でビットコインの他にビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコインを取り扱っています。ビットフライヤーは日本の他の取引所に比べて資本金が多いです!ビットフライヤーと並んで有名なコインチェックは資本金1億円程度、ザイフでも8億円くらいですが、ビットフライヤーは資本金41億円を有しています。これだけ資本金が多いと倒産リスクも低く、安心して利用できます。​今すぐbitFlyerを始める(この記事内ではビットコイン購入方法のみを書いていますがアルトコイン購入方法もほぼ同じなので参考にしてみてください!)bitFlyerの概要について知りたい方は以下の記事がオススメです! ビットフライヤー(bitFlyer)とは?手数料や評判使い方を網羅的に教えます!bitFlyer(ビットフライヤー)は、日本で最も人気のある暗号資産(仮想通貨)取引所の一つで、ビットコイン取引高世界3位になるほど利用されています。初心者にオススメなビットフライヤーの評判や使い方を徹底解説します!続きを読む目次​暗号資産(仮想通貨)取引所​​bitFlyer(ビットフライヤー)に登録しよう!【bitFlyerの使い方】日本円を入金!【bitFlyerの使い方】日本円を出金! 

 

 

  目次1.coincheckを始める前に~ユーザー登録~2.coincheckの使い方~初級編~2-1.本人確認しよう!2-2.コインチェックに日本円を入金しよう!2-3.コインチェックで日本円を出金しよう!2-4.コインチェックでコインを買おう!2-5.コインチェックでコインを売ろう!3.コインチェックの使い方~中級編~3-1.コインチェックからコインを送ろう!3-2.コインチェックでコインを受け取ろう!3-3.コインチェックのアプリを使おう!3-4.コインチェックの設定4.コインチェックの使い方~上級編~4-1.コインチェックのアフィリエイト4-2.コインチェックでんき4-3.高度な設定4-4.取引アカウント5.コインチェックのまとめ 1.coincheck を始める前に~ユーザー登録~ coincheckで取引を始めるにはユーザー登録が必要です。ユーザー登録はFacebookで登録する方法とメールアドレスで登録する方法の2つがあります。どちらも簡単なので好きなほうでよいでしょう。Facebookアカウントもメールアドレスも持っていない場合はこちらからGmailアカウントを取得してください。 Facebookで登録する場合  必要なもの Facebookのアカウント STEP1:coincheckのホームページ(https://coincheck.com/ja/)を開き、赤枠内の「Facebookで10秒で登録」をクリックします。 STEP2:必要な情報を入力し、Facebookにログインします。 STEP3:「(自分)としてログイン」をクリックします。 STEP4:ログインされた状態でcoincheckのウェブサイトが開かれます。これで登録完了です! メールアドレスで登録する場合 必要なもの メールアドレス STEP1:coincheckのホームページを開き、赤枠内の「メールアドレス」、「パスワード」を設定し入力し、「アカウント作成」をクリックします。 STEP2:入力したメールアドレスに確認メールが送られてくるので、メールに記載されているURLをクリックします。(メールがなかなか届かない場合は入力したメールアドレスをもう一度確認し「メールをもう一度送る」をクリックしましょう。)

 

 

​2、海外の取引所に送金

​次に、購入した通貨を海外取引所に送金します。

まずは各海外取引所に送金する方法を確認しましょう。

 HitBTCへの送金方法

​まず、トップページ(下図)の右上にある緑色の「Deposit」をクリックしてください。

​次に、下図のように青色の丸が縦に二列並んでいるので、「Deposit」の列(左側の列)の上二つ(BTCもしくはETH)のどちらかをクリックしてください。

​ビットコイン(BTC)の青い丸を押すと下の図のように表示されるので、「Wallet Address」の下の長い文字列をコピーして、日本の取引所からこのウォレットに送金してください。

​なお、「Please note that a deposit fee of 0.0006 BTC is to be charged​」と表記されていますが、これは「入金手数料が0.0006BTCかかることに注意してください」ということです。注意しましょう。

 

Binanceへの送金方法

トップページ(下図)の上部に「Funds」という文字があるので、そこにカーソルを合わせると「Deposits」が現れます。そこをクリックしてください。

​すると下のような画面が現れるので、「Select Deposits Coin」の欄をクリックします。

Aから順番に並んでいるので、しばらく下にスクロールしていると「BTC」が現れます。(ETHはもう少し下です)

HitBTCと同じように、長い文字列(下の図では「15rRiled・・・」)をコピーして、このウォレットに国内の取引所から送金しましょう。​

​また、「Notice: Coins will be deposited immediately after 2 network confirmation」というのは「入金は2回の承認作業の後すぐに反映されます」という意味です。送金してから反映されるまでしばらく待ちましょう。数十分から長ければ数時間かかることもあります

 

Poloniex、Bittrexへの入金も同じような手順なので、下の記事を参考にしながら入金してみてください!

Bittrexに入金しよう! 200を超えるアルトコインを取り扱うBittrex。みなさんもアルトコイン取引を始めるために、まずは入金しましょう! 登録についてはこちらの記事をご覧ください! Bittrexに登録しよう!暗号資産(仮想通貨)投資中級者になる第一歩国内の取引所じゃあもう足らない・・・もっとたくさんのアルトコインを買いたい!そう思っていらっしゃるあなたに、200以上のアルトコインを取り扱う米大手取引所「Bittrex」の登録方法を紹介します。これで日本語非対応でも安心登録!続きを読む   Bittrexをはじめるならここから! Bittrexの入金方法   入金したい通貨を選択しよう ログインしたら、Walletのタブをクリックしてください。 すると、この画面が出てくるので赤枠から買いたい通貨を検索しましょう。 そこで、検索したい通貨が見つかった場合は、その横の「+」ボタンをクリックしてください。すると、初めて入金する場合はこのような画面が出てくるはずです。 (画像はライトコインのものです) 画面中央のNew Addressをクリックして、入金用のアドレスを作りましょう(2回目以降の入金では必要ありません)。 すると、新たにアドレスが表示されるので、そこに送金してください。 リップルなど一部の通貨では、二重認証のために「タグ」も表示されるので、送金の際はタグも忘れずに利用してください。 時間を置いてから入金を確認しよう Bittrexに入金した際に、時間が反映まで時間がかかることがあります。ブロックチェーン上の送金は完了しても、取引所内で何段階かの承認を待たなくてはいけないので、長時間保留されることがあります。 ですから、初回の入金の際は少し時間を置いてから確認しましょう。 入金時の諸注意   別のコインを入金用アドレスに送っちゃダメ! ライトコインの入金画面にこんな注意書きがあります。 「ライトコイン以外の暗号資産(仮想通貨)をここに入金した場合、消えてなくなる可能性があります。」(意訳) ですから、絶対にほかの通貨を送らないようにしてください。 リップル(XRP)の入金にはタグも必要 さきほど触れましたが、入金可能通貨の中には、送金時にタグの入力が必要なものもあります。

 

 

目次ポロニエックス(Poloniex)に入金しようポロニエックスへの入金方法入金が遅い?所要時間についてQ&Aまとめ   ポロニエックス(Poloniex)に入金しよう   ポロニエックスは世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所です!ポロニエックスについての詳しい説明はこちらのポロニエックスの記事やこちらのポロニエックスの使い方の記事にあるので、興味のある方は見てください! それではポロニエックスに入金する方法について説明します!英語表記なので難しそうですが、実際はそんなことありません! ポロニエックスへの入金方法 ポロニエックスに入金する、というのは、自分の他の取引所やウォレットからポロニエックスに送金する、ということですね!なので、基本的にポロニエックスに入金するのは暗号資産(仮想通貨)ということになります。(主にビットコインだと思いますが、もちろんアルトコインも入金できます。日本円はできません。) それではやり方を見てみましょう。 入金用アドレス表示 まずは入金を受け入れる準備をします。ポロニエックスの入出金画面まで行きましょう。 【手順】 ポロニエックスにログインしたら、右上のACCOUNTというタブを選ぶ ↓ 出てきたメニューの中からBALANCESを選ぶ これが残高に関するメニューです。 ↓ さらに、DEPOSITS & WITHDRAWLSを選ぶ 日本語に訳すと、入金&出金ですね。 ↓ そうすると入出金画面に移ります。 ↓ ズラッと大量の通貨が上から下までありますが、これらが入出金可能な通貨です。 ビットコインで入金したい場合は、右上の検索バーからBTCと入力して、ビットコインを見つけましょう。 ↓ 一番右にActions(操作)とあり、Deposit(入金)とWithdraw(送金)があります。 今回は入金したいので、Depositを選びましょう。 ↓ すると、入金用アドレスが出てきます。 他の取引所から入金しよう! 入金用アドレスが分かったら、そのアドレスをコピーして、自分の取引所やウォレットからポロニエックスへ送金手続きを行います。 送金方法も少しだけ複雑ですが、コインパートナーのコインチェックの使い方記事やビットフライヤーの使い方記事などを見れば操作方法がわかると思います。参考にしてください。 入金が遅い?所要時間について

 

 

また、CoincheckやbitFlyerからの送金方法は下の記事を参考にしてみてください!

目次コインチェックからの送金手数料、反映にかかる時間は?コインチェックからの送金手順!送金における注意点、便利な機能を紹介!コインチェックの出金停止に備えようコインチェック 送金 のQ&A!お悩み解決します!まとめコインチェックのハッキング騒動や今後、自分で出来る対策について知りたい方は以下の記事を読んでみてください! コインチェックが580億円の暗号資産(仮想通貨)ハッキング被害。あなたのお金を守る2つの対策法コインチェックがハッキング被害にあったらしいけど暗号資産(仮想通貨)はもうおしまい!?まったくそんなことはありません!事件の内容と対応策を勉強してしっかりと自分の頭で今回の事件を理解しましょう。チャートに与えた影響も要チェック!続きを読む  コインチェックからの送金手数料、反映にかかる時間は? 送金手数料は変更で前より高い? コインチェックから他の取引所に送金するときには、手数料が取られます。かかる額は通貨ごとに異なります。2017年11月15日現在、手数料は以下の通りです。 (コインチェックホームページより) 2017年2月1日に、ビットコインの送金手数料がもとの0.0002BTCから0.0005BTCに引き上げられました。 また、2017年8月23日14:00-9月20日15:30頃の間、ビットコインネットワークの混雑による送金の遅延から送金手数料が0.001BTCに引き上げられました。これからもこのようなトラブルで一時的に手数料が引き上げられる可能性はあるかと思います。 かかる時間!送金されないと勘違いしがち? 続いて送金にかかる時間ですが、これが少し厄介なんですよね。その時間の取引量の多さによるんですが、5分で終わることもあれば30分、長いと数時間もかかることもあります。初めて送金する人なんかは、送金がなかなか反映されないとお金がどこか行っちゃったんじゃないかって不安になるかと思いますが、意外と大丈夫です! コインチェックからの送金手順! それでは実際にコインチェックから送金する手順を、ビットコインの場合で説明していきます!    1.ウォレットから、コインを送るを選択します。    2.ビットコインを送る、を選択します。    3

 

 

目次ビットフライヤーから送金!送金手数料送金の手順を紹介!送金の反映に時間がかかって遅い場合Q&Aまとめ ビットフライヤーから送金! *12月30日 更新 この記事ではビットフライヤーから他の取引所やウォレットに暗号資産(仮想通貨)を送金する方法について解説します! ビットフライヤーについてちゃんと知りたいという人はコインパートナーのこちらの記事を参考にしてください。 ※1月27日現在コインチェックではハッキング被害の影響で、アルトコインの入出金を停止しています。セキュリティに不安の残るコインチェックではなく、海外の取引所を利用するというのもアリでしょう。ただ、海外の取引所も当然ハッキングのリスクはあるため、資産はなるべく分散して保管しておきましょう。 ビットフライヤーからBinanceに送金して、有望アルトコインを発掘しませんか? →Binanceの登録はこちらから! 「第2のBinance」と話題のKucoinもおすすめです! →Kucoinの登録はこちらから!   国内の取引所ではZaifもオススメです。口座開設していない人はこちらから↓↓暗号資産(仮想通貨)取引所。bitcoin(ビットコイン)/BTCや、NEM(ネム)/XEMや、日本産の暗号通貨モナコインの取り扱いもあり、売買や決済サービス、コイン積立など新機能をどんどん追加してる成長型のビットコイン取引所です。取引手数料マイナス0.01%のzaif続きを読む それでは行ってみましょう!まずは、ビットフライヤーからどんな通貨を送ることができるのかを見てみましょう! 送れる通貨は? ビットフライヤーの送金画面からは、2017年12月現在、 「ビットコイン(BTC)」 「イーサリアム(ETH)」 「イーサリアムクラシック(ETC)」 「ライトコイン(LTC)」 「ビットコインキャッシュ(BCH)」 「モナコイン(MONA)」の6種類の通貨を送ることができます! メジャーな通貨はだいたい揃ってますね! 送金手数料 次に、ビットフライヤーから送金するときの送金手数料をご覧ください! ・ビットコインを送る場合:0.0008BTC *12/29に改定されました ・その他のコイン:基本手数料無料 *それぞれ送金を済ませるためにマイナーに一定額を払う必要があります。 (ETH:0

 

 

3、実際に買ってみよう

​HitBTCでの買い方

​トップページの右側に下の図のような表示があるので、BTCのタブになっていることを確認して、「XMR」の文字を探してください。「Name」の横の上矢印を押すとZから順番に表記されるので、XMRがすぐ見つかるかと思います。

見つかればその「XMR」をクリックしてください。

​そうすると下の図の画面が表示されるので、「Buy XMR」の方に注目しましょう。

​まず、モネロを買う時に指値で買うのか成行で買うのかを決めてください。

指値では、自分が値段を決めてその値段になれば買うことができます。主に現状の値段が自分の買いたい値段より高い時に使います。成行では現在の値段ですぐに買うことができます。これ以上値段が下がらないだろうと予測した時や、多少の値段の差は考えずに早く買いたいという時に使います。

「Buy XMR」の下に「Market」と「Limit」、「Scaled」がありますが、「Market」が成行、「Limit」が指値注文です。「Scaled」は特殊な注文方法であまり使わないので今回は省略します。

指値で注文したい時は「Limit」のタブになっていることを確認して「Amount」に買いたいモネロの量を、「Price」に買いたい値段を入力してください。そうすると合計の値段が自動で「Total」の欄に表示されます。

 

ちなみに、「Good-Till-Cancelled」のタブをクリックすると他に「Immediate-Or-Cancelled」、「Fill-Or-Kill」、「Day」、「Good-Till-Date/Time」の選択肢が出てきますが、それぞれ説明すると、

・Immediate-Or-Cancelled​:注文した量のうち、注文後すぐに成立しなかったはキャンセルされます。例えばある値段に指値して100BTCの買い注文を出し、すぐにその値段に達して100BTCのうち30BTCは買えたが他に売り手がいなかったため残りの70BTCは買えずにまた値段が上がってしまったとすれば、その70BTC分の注文はキャンセルされます。また、注文後その指値価格から離れていってしまった場合は注文がキャンセルされます。

・Fill-Or-Kill:Immediate-Or-Cancelled​​とは違い、一つの注文の一部のみが成立することは無く、注文後すぐに注文全体が成立しないとキャンセルされます。また、Immedate-Or-Cancelledと同様に注文後その指値価格から離れていってしまった場合は注文がキャンセルされます。​

・Day:もし注文が日付が変わる時まで成立しなければ、その注文はキャンセルされます。この場合、日付は協定世界時で判断されるので日本時間では午前9時です。

・Good-Till-Date/Time:自分で指定した日付・時間までに注文が成立しなければその注文がキャンセルされます。

・Good-Till-Cancelled:自分でその注文をキャンセルするまで勝手にはその注文は消えません。

となります。通常は初期設定の「Good-Till-Cancelled」のままで大丈夫です。

 

​また、成行注文で買いたい時は「Market」のタブになっていることを確認して「Amount」に買いたいモネロの量を入力してください。その時のモネロの価格に合わせて「Total」欄に自動で入力されます。

成行注文でも指値注文でも、入力が終わったらすぐ下に表示されている緑の「Buy Market」または「Buy Limit」​をクリックしてください。​

Binanceでの買い方

まずは、ページ上部の左側に「Exchange」という文字があるのでそこにカーソルを合わせると「Basic」と「Advanced」が出てきます。最初は「Basic」で十分なので「Basic」をクリックしましょう。取引に慣れてきたら「Advanced」を使ってみるとレベルアップできるかもしれません!​

​次に出てきた画面の右側に下の画像のように様々なアルファベットと数字が並んだボックスがあるので、「Pair」というところを押してみましょう。1度か2度押すとZから順番に通貨ペアが並びます。するとモネロとビットコインの取引ペア「XMR/BTC」が比較的上の方にあるので、その文字を押してみましょう。

HitBTCと同じように下の欄が見えると思うので、指値注文の場合はタブが「Limit」になっていることを確認して注文する値段と量を入力しましょう。同様に、成行注文の場合いはMarketタブになっていることを確認して注文する量を入力しましょう。

「Stop-Limit」は最初は気にしなくて良いです。BasicではなくAdvancedで取引するようになれば使ってみるのも良いかもしれません。

PoloniexやBittrexでも同じように購入できるので、下の記事を見ながら購入していてください!

 

  目次Poloniex(ポロニエックス)とはPoloniexの登録方法2段階認証を設定しようPoloniexに入金するPoloniexで取引する。売り方・買い方を解説!Poloniexから送金するPoloniexの注意点Q&Aまとめ   Poloniex(ポロニエックス)とは   特徴 Poloniexはアメリカに本社を置く海外暗号資産(仮想通貨)取引所です。ここでは会社そのものについてのあまり詳しい説明はしませんが、知っておきたいPoloniexの特徴を3つまとめておきます! ・特徴1:海外取引所 海外取引所なので、日本円で入金できません!そして言語は英語です。 ・特徴2:手数料が安い 日本の取引所に比べるとアルトコインの取引手数料が安いです。国内取引所だと普通2〜3%の手数料がかかりますが、PoloniexだとMaker:0.15%, Taker:0.25%の手数料で取引ができます! ・特徴3:取扱通貨が豊富 Poloniexはおよそ70種類の通貨を扱っています。国内だとコインチェックでも10数種類しか扱っていません。 Poloniexの基本的な特徴を知ったところで、Poloniexの登録方法を見ていきましょう! <コインパートナーのオススメ関連記事> Poloniex(ポロニエックス)とは?ログインから、入金出金まで使い方を徹底解説!ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。続きを読む   Poloniexの登録方法 HPからアカウント作成 早速、アカウントを作成していきましょう。 【手順】 Poloniex公式サイトにアクセスし、真ん中にある「Create Your Account」というボタンを押す ↓ 「CREATE YOUR ACCOUNT」というページが出る 自分の住んでいる国、メールアドレス、パスワードの設定を求められるので、入力し、下の「Register」を押す ↓ メールが届くので、添付のリンクにアクセス 必要事項入力 アカウントで取引ができるようにするために、本人確認を行います。パスポートなどの身分証明書が必要です。

 

 

目次Bittrexでのコインの買い方Bittrexでコインを売買する流れBittrexでのコインの買い方に関するQ&ABittrexでのコインの買い方まとめ Bittrexでのコインの買い方   Bittrexは日本語非対応なので、「コインの買い方がよくわからん!」という方もいらっしゃるでしょう。そんな方のために、具体的な方法を、画像を使いながら説明します! Bittrexに登録がまだの方はここからどうぞ!   Bittrexに登録しよう!暗号資産(仮想通貨)投資中級者になる第一歩国内の取引所じゃあもう足らない・・・もっとたくさんのアルトコインを買いたい!そう思っていらっしゃるあなたに、200以上のアルトコインを取り扱う米大手取引所「Bittrex」の登録方法を紹介します。これで日本語非対応でも安心登録!続きを読む 「取引の前に入金方法が知りたい!」というかたはこちらへ!  Bittrexに入金してみよう!初心者にありがちなミスに気をつけよう「Bittrexに登録してみたはいいけど、取引以前に入金方法がわからん!」そんなあなたのために、コインパートナーが画像つきで、入金の手順を丁寧に解説します!取引を始める前に、まずはこの記事を読んで入金しよう!続きを読む Bittrexでコインを売買する流れ   購入したいアルトコインを検索 まず、気になっているアルトコインを探しましょう。 画面左上のMarketsタブ(画像の赤で囲ってる部分)をクリックしてください。 すると、こんな感じで注目のコインと検索窓が出現します。 そこに欲しいものが入ってない場合は、Searchから検索してください。 もっと注目のコインが見たい場合は、Max Rowsの数値を大きくしてください。コインの列が増えます。 ほしいコインが見つかったら、コイン名(イーサリアムなら「ETH」)をクリックするとチャートと売買フォームのページに飛べます。 Units、Bid、Typeを使った注文のしかた 売買ページではチャートと、その下にこのような売買フォームがあります。 左が買いで右が売りですね。 Unitsで個数、Bidでレート、Typeで取引の方法が選べます。

 

 

​モネロ(Monero、XMR)の購入に関するQ&A

​・モネロ、MoneroとXMRってどう違うの?

Moneroというのは通貨名で、それをそのままカタカナ表記にしたものがモネロです。また、XMRというのはMoneroの通貨単位です。例えば、日本円はJPYという通貨単位で表されますし、米ドルはUSDです。暗号資産(仮想通貨)でもビットコインはBTC、イーサリアムはETC、リップルはXRPという風に表され、例えば10000XRP=1BTC、のような表記をされます。だから通貨「単位」なのです。

​・購入するときの取引手数料ってどうやって払うの?

各取引所では、取引手数料が設定されています。たまに手数料無料のところがあったりしますが、基本的には0.1%や0.5%など、各取引所によって少額の手数料が設定されています。​

しかし、自分で手数料を払った覚えのある人は少ないのではないでしょうか?

それもそのはず、取引した際に自動的に手数料が引かれているのです。例えば取引手数料1%の取引所でモネロを購入したとすると、仮に1XMR=0.02BTCだとすると、20BTC払えば1000XMR購入できるはずです。しかし、購入結果を見てみると1000XMRではなく990XMRと表示されているはずです。これは、取引手数料1%(10XMR)が引かれたからなのです。

 

​モネロってクレジットカードで買える?

​残念ながら、買うことはできません。

​モネロ(Monero、XMR)の購入方法まとめ

以上、モネロの購入方法についてまとめてみました!

現在はモネロは海外取引所でしか買えないのでハードルが高いですが、ビットコインやイーサリアムとは一味違った匿名通貨を知れば暗号資産(仮想通貨)投資の選択肢が増えることは間違いありません。

これを機会にぜひぜひチャレンジしてみてくださいね!