「モナコインはどこの取引所でお得に購入できるんだろう...」

そのような悩みを抱えてはいませんか?

コインオタクがそのお悩み解決します!

この記事では、モナコインを購入するのにおすすめな取引所をランキング形式でお伝えします。

各取引所のメリット・デメリットを3つ紹介するのできっとご自分にあった取引所が分かります!

 

 

モナコインとは

 

モナコインは、インターネット掲示板2ch(現5ch)から誕生した日本発の仮想通貨です。

(2019年2月)現在、1モナコイン=約50円、時価総額ランキングでは99位に位置しています。

モナコインは、決済速度が速く、とても実用性が高いため注目を浴びています。

また、2ch発祥ということもあり、根強い人気を得ています。

 

 モナコインについてより詳しくはコチラ

モナコイン(MONA)は日本発で、送金速度が速く実用性の高い仮想通貨です。この記事では、モナコインの特徴や将来性、評判、おすすめの取引所などを詳しく解説しています。

 

1位 CoinCheck(コインチェック)

コインチェック

CoinCheckのここがすごい!

  • 取引量が世界一
  • 手数料が安い
  • セキュリティが高い

 

評価項目 5段階評価
信頼度 ★★★★★ 5点
手数料 ★★★★★ 5点
取り扱い通貨数 11種類 
サーバー強度 ★★★★☆ 4点
取引高 ★★★★★ 5点
使いやすさ ★★★★★5点

コインチェックは使いやすいアプリが人気の取引所です。

国内最多の11種類の仮想通貨を取り扱っているので、モナコイン以外の取引にもおすすめです!

ビットコイン以外の仮想通貨は販売所の取り扱いとなるので、スマホからでも手軽に購入することができます。

Coincheck(コインチェック)のメリット

初心者でも使いやすい

コインチェックのアプリやサイトはとにかく見やすくて、誰にでもわかりやすいものとなっています!

投資初心者の方でも買い方・売り方が一目瞭然となっています。

取引において重要なチャート機能も初心者向けとなっており、初めての方にはかなりおすすめです!

普通は登録しないとチャートを見れないのですが、コインチェックの場合は登録しなくてもチャートを見ることができます。

まだお金をかけるのが怖いという方は、アプリだけ入れてみるというのもありかと思います!

Coincheck-ビットコインなど仮想通貨の取引をアプリで
Coincheck
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted withアプリーチ

コインチェックに無料口座開設

取扱通貨が豊富

コインチェック取扱い通貨

Coincheck(コインチェック)ではBTC・ETH・ETC・LSK・FCT・XRP・XEM・LTC・BCH・MONA・XLMの11種類の仮想通貨を扱っています。

国内最多の取扱通貨となっており、モナコイン以外の通貨も色々と取引することができます!

取引出来る通貨が増えると、トレードするチャンスも増えるためより利益を狙いやすくなります!

コインチェックは、モナコイン以外も興味あるという方にもかなりおすすめの取引所です。

コインチェックでモナコインを購入する!

Coincheck(コインチェック)のデメリット

モナコインは販売所でしか購入できない

コインチェックでモナコインを購入しようとすると、販売所での購入となります。

販売所形式では割高での購入となってしまうため、短期売買には向いていません。

しかし長期的に大きく上昇すると仮定すれば、その差はほぼ誤差と言って良いでしょう。

短期売買する人には絶対にオススメしませんが、たいていの人は長期保有だと思いますのでコインチェックでも問題ないと思っています!

ハッキング被害に遭った過去がある

コインチェックは2018年1月に580億円分の仮想通貨が流出してしまいました。そのせいで一時は新規登録禁止となったりと、厳しい状況が続いてしまいました。

しかしマネックスグループの傘下となり、さらには金融庁の認可を得られたため安全性は格段に上がっています!

やや不安を覚えてしまう方もいるかと思いますが、現在は問題ないと思って大丈夫でしょう!

無料口座開設(コインチェック公式)

2位 bitbank

bitbankのここがすごい!

  • 取引量が世界一
  • 手数料が安い
  • セキュリティが高い
評価項目 5段階評価
信頼度 ★★★★★ 5点
手数料 ★★★★★ 5点
取り扱い通貨数 6種類 
サーバー強度 ★★★★☆ 4点
取引高 ★★★★★ 5点
使いやすさ ★★★★☆ 4点

bitbankは、2014年に開設された国内の仮想通貨取引所です。

セキュリティが高く、手数料も無料と人気の取引所になっています。

bitbankのメリット 

取引量が世界一 

bitbankでのモナコインの取引量は世界1です!

取引は相手がいないと成り立ちません。

取引量が多いのはとても重要です。

メイカー手数料がマイナス 

メイカーとは、板にない価格の指値注文を新たに作るユーザーです。

このメイカー手数料がbitbankでは、−0.05%です。

その為取引をすればするほどお得になります!

セキュリティが高い 

bitbankは、セキュリティが高いです。

なぜならマルチシグやコールドウォレットを導入しているからです。

コールドウォレットを使用しているため、仮想通貨がハッキングで流出するような恐れはありません。

 

 コールドウォレットについて詳しくはコチラ

仮想通貨をもっと安全に保管してみませんか?オフライン式のコールドウォレットなら、ハッキングのリスクを最小限に抑えることができます。ペーパーウォレットの作り方、おすすめのハードウェアウォレットをこのページで紹介!

 

 

bitbankのデメリット 

bitbankのデメリットは、板取引しかないことです。

販売所形式でモナコインを取り扱っていません。

板での取引は初めての方にとっては、少し戸惑うかもしれません。

bitbank公式サイトはコチラ

bitbankについて詳しくはコチラ

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の評判についてメリット・デメリットから徹底解説します!リップル(XRP)の国内取引高No.1のbitbankをTwitterなどの口コミから分析します!ビットバンクの登録方法も丁寧にご紹介!

 

 

3位 bitFlyer 

bitFlyer

 

評価項目 5段階評価
信頼度 ★★★★★ 5点
手数料 ★★★★★ 5点
取り扱い通貨 7種類
サーバー強度 ★★★★☆ 4点
取引高 ★★★★☆ 4点
使いやすさ ★★★★★ 5点

bitFlyerは、2014年に設立された取引所です。

bitFlyerは、日本で1番ビットコインの取引が行われています。

数多の大企業がbitFlyerに出資しており、また元々の資本金も大きいため高い信頼性を誇っています。

bitFlyerのメリット

スマホアプリが使いやすい

bitFlyerが提供するスマホアプリはとても使いやすいと人気です。

ホーム画面で全通貨の変動具合がわかりやすくなっており、注文に関しても直感的操作が可能で、初心者も安心して使えます

資本金が多く信頼性が高い 

bitFlyerは資本金が41億円あります。

この額は、コインチェック9200万円やザイフ8億3000万円よりも遥かに差をつけています。

また、大企業が株主であるので倒産のリスクがかなり低いです。

bitFlyerのデメリット 

bitFlyerでは、板取引ができません。

販売所形式のみでの取引になります。

ただ、販売所形式はとてもシンプルで分かりやすいので初心者の方にはおすすめです。

bitFlyer公式サイトはコチラ

bitFlyerについて詳しくはコチラ 

国内最大の取引所の一つであるbitFlyer(ビットフライヤー)。仮想通貨を始めたいあなた、広告で見た’bitFlyer’の文字が気になるあなた、取引所選びに悩むあなた。そんなユーザー全てのためにビットフライヤー利用者の生の声、届けます。

 

 

4位 Fisco 

評価項目 5段階評価
信頼度 ★★★★☆ 4点
手数料 ★★★★☆ 4点
取り扱い通貨 6種類
サーバー強度 ★★★★☆ 4点
取引高 ★★★★☆ 4点
使いやすさ ★★★★☆ 4点

Fiscoは、2016年に設立された仮想通貨取引所です。

最近では、ハッキング問題が起こってしまったZaifを買収し一躍話題となりました。

Fiscoは、今後もっと注目されるであろう取引所です。

Fiscoのメリット

手数料が格安 

Fiscoは手数料がが格安です。

取引手数料は、0.1%であり通貨のスプレッドもほとんどありません。

Zaifを買収し規模が拡大

Fiscoは、仮想通貨67億円分流出の事件が怒ったZaifを買収しました。

規模が拡大しており、今後取扱い通貨も増えるようです。

Fiscoのデメリット

スマホアプリがない 

スマホアプリがないのは大きなデメリットです。

仮想通貨は値動きが激しいので、いつでもどこでも取引ができるスマホアプリが欠かせません。

Fiscoがスマホアプリをリリースできれば、より人気な取引所へとなりうるでしょう。

まだまだ取引量が少ない 

Fiscoは、未だ取引量が多くありません。

Zaifを買収してからは少しずつ増えてるようです。

FISCO(フィスコ)の公式サイトはコチラ FISCOについて詳しくはコチラ

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)はJASDAQに上場している母体企業FISCOによって運営されています。セキュリティが高く、独自のトークンを購入することも可能で様々な魅力があります。今回はその魅力について詳しく解説します!

 

 

モナコイン取引所の手数料を比較

取引所 取引手数料
bitbank メイカー:−0.05% テイカー:0.15%
bitFlyer 無料
Fisco 0.1%
BitTrade メイカー:0.3% テイカー:0.7%
Bittrex 0.25%
Upbit 0.2%

各取引所の取引手数料をまとめました。

やはり、bitbank・bitFlyer・Fiscoは取引手数料が安くなっています。

頻繁に取引したい人にはbitbankがおすすめです。

現物をとりあえず買って保有したいという人には、bitFlyerがおすすめです。

bitbank公式サイトはコチラ

 

モナコイン取引所のまとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は、モナコイン購入におすすめの取引所をランキング形式で紹介しました。

この記事がご自分にあった取引所が見つかる手助けになれば幸いです。

ぜひこの機会にモナコインを購入してみましょう!

Coincheck公式サイトはコチラ