bitbank(ビットバンク)ってどういう取引所?

という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

確かに、登録する前にどのような取引所なのか気になりますよね!

この記事では、bitbank(ビットバンク)の特徴、サービス、評判、登録方法まで、コインパートナーが徹底解説します!

この記事を読んでビットバンクを活用しましょう!

bitbank(ビットバンク)ってこんな取引所!

  • リップルの取引量が多い
  • 手数料が安い取引所形式の取引所
  • セキュリティの質が高い
  • スマホアプリで取引できる

bitbank

bitbank公式サイトはこちら

bitbank(ビットバンク)はこんな人におすすめ!

bitbankロゴ

bitbank(ビットバンク)は次のような方におすすめの取引所です!

bitbank(ビットバンク)はこんな人におすすめ

  • リップル(XRP)の取引がしたい方
  • 取引回数が多い方
  • スマホアプリで取引したい方

ビットバンクは2014年に設立された、国内の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

取引所形式でのみの取引になるので、手数料を安く抑えられます!

またスマホアプリも便利だと話題で、スマホアプリだけで取引ができます!

運営会社 ビットバンク株式会社
所在地 〒141-0031
品川区西五反田7丁目20−9
ホームページ https://bitbank.cc/
資本金 11億3100万円
代表取締役CEO 廣末紀之
取扱通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCH)

bitbankで取引を始める

bitbank(ビットバンク)のメリット

まずはbitbank(ビットバンク)のメリットを確認しましょう!

リップルの取引量が多い

bitbank(ビットバンク)は、リップルの取引高が日本最大級の取引所です!

リップルを一番安く購入できるということが、人気の理由だと考えられます。

自分で価格を設定する指値取引(メイカー取引)を行えば、手数料がマイナスなので、よりお得に購入することができます。

他の通貨については、こちらの記事も参考にしてください!

bitbank(ビットバンク)は、6種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています。この記事では、bitbankの各取り扱い通貨の特徴とその通貨の今後・将来性、他の取引所との取り扱い通貨数の比較など徹底的に解説していきます。
 

手数料が安い

bitbank(ビットバンク)の取引手数料は、安いと評判です!

メイカー取引がマイナスであることが、ビットバンクの大きなメリットです!

メイカー取引とは、暗号資産(仮想通貨)の値段を自分で決めて取引を行っていく方法です。

手数料がマイナスということは、取引をたくさんすればするほどお金がもらえるということです!

暗号資産(仮想通貨)を長期保有して資産を増やす方にはあまり恩恵がありませんが、たくさん取引を行う方にとっては、魅力的でしょう!

スマホアプリが見やすい

ビットバンクのスマホアプリは、とても使いやすく初心者でも簡単に利用することができます!

チャートも見やすく、難しいと言われる板取引も直感的に行うことができます。

ロック画面からチャートの確認もすることができるので、外出時も便利です!

以前App Storeのカテゴリー別無料ランキングで1位をとったこともあり、優秀なアプリです。

暗号資産(仮想通貨)取引の板とは暗号資産(仮想通貨)を売買する市場のことです。暗号資産(仮想通貨)取引所の板では過去の取引が記録されています。板には買い板と売り板があり、それぞれ売りたいとき、買いたいときに自分の希望に近い注文が出ているか確認することが可能です。
 

セキュリティが高い

ビットバンクのセキュリティは高いです。

ビットバンクではマルチシグ、コールドウォレットを採用しています。

また、全ての取扱通貨でコールドウォレットを採用し、ハッキング被害を防いでいます。

さらに、内部犯行などの危険性に対応するために、リップル、イーサリアムを除く全ての通貨においてマルチシグも採用しています。

また、資産管理に関しても、顧客資産と経営資金を分離して管理をしており、ホットウォレット内には一切顧客の資産を含まないので、資産管理体制はかなりしっかりしていると言えるでしょう。

暗号資産(仮想通貨)レンディングを行っている

ビットバンクでは国内の取引所には珍しい、暗号資産(仮想通貨)のレンディングを行っています!

レンディングとは、暗号資産(仮想通貨)を取引所に貸し出して、金利を得る方法です。

現在はビットコインのみでレンディングを行っており、1年間貸し出すことで年間3%の金利を得ることができます!

最小貸し出し額が1BTCからなので、慎重に決断する必要がありますが、うまくいけば何もせずに資産を増やすことができます。

bitbankで取引を始める

暗号資産(仮想通貨)レンディングとは、取引所に暗号資産(仮想通貨)を貸し出すことで金利を得ることができるサービスです。この記事では、暗号資産(仮想通貨)レンディングの仕組みやメリット・デメリット、サービスを提供している国内外の取引所を紹介します!
 

bitbank(ビットバンク)の手数料

入金手数料

bitbank(ビットバンク)の入金手数料は、無料です!

24時間365日の、リアルタイムでの入金が可能です。

取引所では、基本入金手数料は無料となっています。

ただし、これは取引所に払う料金が無料という意味で、振込手数料はかかるので注意しましょう!

取引手数料

ビットバンクの取引手数料は、以下の通りです。

全ての取引ペアで同じ手数料となっています。

メイカー手数料がマイナスであることが、最大の特徴です!

板にない価格を自身で作って行う取引(メイカー取引)をするほど、お金がもらえます!

取引する場合は、メイカー取引を行うとお得に取引できると言えます。

取引ペア メイカー テイカー
BTC/JPY -0.05% 0.15%
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC(BCH)/JPY
BCC(BCH)/BTC

 

暗号資産(仮想通貨)の現物取引には2種類の注文方法(成行注文と指値注文)があります。この記事では、成行注文と指値注文のメリット・デメリット、使い分け方まで解説しています!さらに、BITPOINTの実際の取引画面を用いて注文の具体的手順も解説します!
 

出金手数料

ビットバンクの出金手数料は、以下の通りです。

金額額 出金手数料
3万円未満 540円
3万円以上 756円

GMOコインなど、出金手数料の無料の取引所も多くあるため、出金手数料は高いと言えるでしょう。

出金する場合は、他の取引所で行った方がいいかもしれません。

送金手数料

ビットバンクの送金手数料は、以下の通りです。

暗号資産(仮想通貨)の入金手数料は無料なので、暗号資産(仮想通貨)を送金してもらう時に、手数料に気をつける必要はありません!

ビットコインの送金は高いので、送金する場合はアルトコインに変えてから送ることをおすすめします。

暗号資産(仮想通貨) 入金手数料 出金手数料
BTC 無料 0.001BTC
LTC 0.001 LTC
XRP 0.15 XRP
ETH 0.005 ETH
MONA 0.001 MONA
BCC(BCH) 0.001 BCC(BCH)

bitbank公式サイトはこちら

bitbank(ビットバンク)の評判・口コミ

次にbitbank(ビットバンク)の口コミや評判を紹介します!

良い評判だけではなく、悪い評判もあるのでどちらもしっかり確認しましょう!

良い評判

bitbank(ビットバンク)は、やはりスマホのアプリが使いやすいようです!

ビットバンクのアプリが使いやすいという評判が多くみられました!

bitbankで取引を始める

悪い評判

ビットバンクは出金手数料が高いことが、やはりネックなようです!

出金する際は、できる限りまとめて出金する方が良いかもしれません。

ビットバンクの評判についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください!

bitbankとは2014年5月から運営している比較的古株の暗号資産(仮想通貨)取引所です!bitbankはアルトコインの取引で非常に人気を集めています。 今回の記事では、bitbankを実際に使用しているユーザーの評判や口コミを紹介します!
 

bitbank(ビットバンク)の登録方法

bitbank(ビットバンク)に興味を持った方は、ぜひ口座を開設してみましょう!

口座の開設は無料でかつ簡単に行えるので、少しでも興味を持ったら開設しておくことをおすすめします!

口座の開設手順は、大まかに次の通りです。

タイトル

  • 1:メールアドレスとパスワードを登録
  • 2:基本情報を登録
  • 3;本人確認書類をアップロード
  • 4:届いたハガキの暗証番号を登録

メールアドレスとパスワードを登録

まずはbitbank(ビットバンク)の公式サイトにアクセスしてください。

上の画面からメールアドレスを入力し、「無料口座開設」をクリックすると、下のような画面が表示されます。

bitbankの口座開設

次に登録したメールアドレス宛に、ビットバンクからメールが届くので下図のURLをクリックしてください。

bitbankの口座開設

URLをクリックすると、下図のようにパスワードを登録することになります。

bitbankの口座開設

自分で考えたパスワードを二回入力して、同意項目にチェックを入れましょう。

完了したら「登録」をクリックしてください。

これでメールアドレス、パスワードの登録は完了です。

基本情報を登録

bitbankの口座開設

次に基本情報を登録しましょう。

名前や生年月日等を間違え内容に登録し、完了したら「次に進む」をクリックしてください。

bitbankの口座開設

次に取引の目的や、職業、外国の重要な公人に該当するか選択してください。

bitbankの口座開設

入力した内容が間違っていないか確認し、確認したら「登録」をクリックしてください。

以上で基本情報の登録は完了です。

本人確認書類をアップロード

bitbankの口座開設

先ほど述べた基本情報登録を完了させると、上図のような画面が表示されます。

次に本人確認書類をアップロードするために、「本人確認書類のアップロードに進む」を選択してください。

本人確認に必要な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

bitbankの口座開設

上の図のように、1で本人確認書類のうちどれをアップロードするのかを選択し、2と3のように表面と裏面をアップロードしましょう。

アップロードが完了したら4の「アップロードする」をクリックしてください。

bitbankの口座開設

しっかりアップロードできていることを確認したら、「この内容で登録する」をクリックしてください。

数日するとハガキが送られてくるので、それまで待ちましょう。

またこれはiPhoneのみで対応しているのですが、本人確認書類をアップロードする代わりに、上図のように本人確認書類と顔写真を合わせた自撮りを送ることで、最短1日で取引が行えます!

iPhoneをお持ちの方で早く開設したい方は、こちらがおすすめです。

ハガキが届いたら暗証番号を入力

bitbankの口座開設

数日後、図のようなハガキが届きます。

図にある9ケタの暗証番号を入力すると、口座開設が正式に完了します。

二段階認証の設定方法

二段階認証は、必ず設定しましょう!

二段階認証は必要最低限のセキュリティ対策で、セキュリティの水準が高いビットバンクであっても、設定は必須です。

二段階認証の設定には、GoogleAythenticatorが必要なので、ダウンロードしておきましょう。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

QRコードを読み取る

bitbankの口座開設

まずはログインした状態でメニューの「セキュリティ」から、二段階認証を選び「設定」をクリックしましょう。

bitbankの口座開設

すると図のようなQRコードと、認証コードが表示されます。

このQRコードを読み取ると、下の図のように6桁の認証コードが表示されます。

bitbankの口座開設

表示された認証コードを入力し、「二段階認証を設定する」をクリックすれば設定完了です。

二段階認証コードは、30秒で切り替わるので注意しましょう。

認証コードが切り替わったら、改めて記載されている認証コードを入力しましょう。

これで二段階認証設定は完了です!

bitbankで取引を始める

「暗号資産(仮想通貨)の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!
 

bitbank(ビットバンク)での日本円の入出金方法

日本円の入金方法

まずはメニューの左にある「出入金」をクリックします。

次に日本円の出入金をクリックします。

ビットバンクでは、銀行振り込みでしか日本円の入金が出来ません。

また銀行振り込みの際に、取引所が独自で設けている手数料はありませんが、振込手数料は自己負担なので注意してください。

入金時には、振込依頼人の名前を「入金番号+あなたの名前」にしなければいけません。

これを行わないと入金が反映させず、ビットバンクに問い合わせをする必要が出てきてしまいます!

表示されている口座に入金を行えば、入金完了です。

日本円の出金方法

入金の際と同様、メニューから入出金を選択し、「出金」をクリックしてください。

出金が初めての方は、出金先となる銀行口座を登録しなければなりません。「銀行口座を登録」をクリックしてください。

すると上の画面が表示されるので、口座を登録していない方は「新規登録」をクリックします。

枠内から出金先の銀行を選びます。

送金先の銀行を選択し、支店を選択します。

当てはまる支店をクリックして下さい。

アカウントタイプと口座番号を入力し、「確認する」をクリックします。

内容を確認した上で、「二段階認証コード」を入力して、「登録する」をクリックしてください。

こちらをクリックすれば、口座の登録は完了です。

登録完了後、「銀行口座一覧に戻るをクリックしてください。

自分が登録した口座が正しいかを確認したら「戻る」をクリックします。

もとの画面に戻ったら、登録した口座を選択して出金する量を入力して、送金を行ってください。

以上で日本円の出金は完了です。

bitbankk公式サイトはこちら

bitbank(ビットバンク)での暗号資産(仮想通貨)取引方法

bitbank(ビットバンク)では取引所形式で取引ができる

bitbank(ビットバンク)では、取引所形式での取引となります。

取引所形式での取引では、暗号資産(仮想通貨)を買いたいユーザーと売りたいユーザー間で売買します。

取引所形式では、暗号資産(仮想通貨)を取引所から購入する販売所形式と異なり、手数料が安くなることが多いようです。

取引所形式での取引は、販売所形式での取引と比べて操作が少し難しくなりますが、取引に慣れてお得に取引しましょう。

暗号資産(仮想通貨)の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。
 

指値注文

指値注文(メイカー注文)とは、自分でレートを決めて注文する注文方法です。

まずは取引画面に移動しましょう。

まずは1の箇所をクリックしましょう。

すると上の画面のように通貨ペアが表示されるので、2で取引したいペアをクリックしましょう。

画面のようにレート、量、必要なJPYを入力し注文を押します。

その価格でBTCを売りたい人がいた場合は、取引が成立しBTCを買うことが出来ます。

また、売り注文を出している人や買い注文を出している人のレートを参考にして、そのレートで注文することも出来ますし、持っているJPYの何割かを指定して買うこともできます。

成行注文

成行注文(テイカー取引)とは、その時売り板にあるレートで自動に購入する方法です。

取引をするには、先程と同様にチャートの画面まで移動し、上の画面の「成行」の箇所をクリックしてください。

そして買いたいBTCの量と払うJPYを指定します。

bitbank(ビットバンク)で取引する

bitbank(ビットバンク)での暗号資産(仮想通貨)の入出金方法

暗号資産(仮想通貨)の入金方法

まずは日本円の時と同様に、1の入出金を選択し、入金する暗号資産(仮想通貨)を選択した後、2の入出金をクリックしましょう。

日本円の時と同様に、左上に預入と引出があるので、預入を選択し上のような画面を表示させてください。

アドレスが表示されるので、こちらのアドレスに仮想通貨を入金してください。

暗号資産(仮想通貨)の送金方法

まずは入金の時と同様に、入出金から送金したい暗号資産(仮想通貨)を選択し、上の画面のように引出を選択しましょう。

送金するウォレット等のアドレスを登録していない方は、まずは送金先のアドレスを登録しましょう。

「アドレスを登録」をクリックした後、「新規追加」の箇所をクリックし、ラベル、送金先のアドレス、二段階認証コード、SMS認証コードを入力しましょう。

その後「追加する」をクリックすれば登録完了です。

送金先のアドレスを登録したら、そのアドレスを選択して、送金したい暗号資産(仮想通貨)の量を入力します。

「送金内容を確認」をクリックし、その後の画面に現れる「出金する」をクリックすれば、送金完了です。

bitbank(ビットバンク)公式サイトはこちら

bitbank(ビットバンク)のアプリの使い方

最後にbitbank(ビットバンク)のアプリの使い方を解説します。

ビットバンクのアプリは、使いやすくて便利だと話題です。

ダウンロードはこちらから行えるので、ぜひ行ってください!

ビットコイン リップル 取引アプリ bitbank
ビットコイン リップル 取引アプリ bitbank
開発元:bitbank,Inc
無料
posted withアプリーチ

bitbank(ビットバンク)のアプリでできること

bitbank(ビットバンク)のアプリでできることは、主に以下の4つです。

bitbank(ビットバンク)のアプリでできること

  • チャートの確認
  • 日本円の入出金
  • 暗号資産(仮想通貨)の取引
  • 暗号資産(仮想通貨)の入出金

ビットバンクでは、パソコンとほとんど変わりなく操作ができると言えそうです!

チャートの確認方法

チャートの確認方法は、とても簡単です。

まずビットバンクのアプリを起動させると、左の画面が表示され、取り扱っている通貨のレートが表示されます。

チャートを表示させたい通貨の箇所をクリックすると、真ん中の画面になるので赤い囲みの「チャート」の部分をクリックすると、チャートが表示されます。

日本円の入出金方法

アプリでの日本円の入出金方法は、サイトの時とほとんど同様です。

​入金の場合は、最初のメニュー(上の画面左側)にある「入金する」から日本円を選択し、指定の口座に入金を行ってください。

出金の際はメニューの欄から出金を選択して、自分の口座を選択して出金を行ってください。

暗号資産(仮想通貨)の取引方法

入金を行ったら、早速取引を行ってみましょう!

今回はリップル(XRP)を例にして、取引方法について解説します。

まずは最初のメニューの欄から、リップルの箇所をタップしましょう。

すると上の画面の真ん中のような表示がされるので、「注文」をタップしてください。

赤く囲まれたところで、指値注文か成行注文を行って取引を行いましょう。

暗号資産(仮想通貨)の入出金方法

暗号資産(仮想通貨)の入出金の方法も、通常の場合とほとんど同様です。

入金の場合はメニューから「入金」を選択し、入金したい銘柄を選んで、表示されるQRコード等から入金を行ってください。

送金の場合は、メニューから「出金」を選択して、サイトと同じように送金する通貨と送金先のアドレスを選択して、送金を行ってください。

その他の機能

ビットバンクでは、主要な操作の他にも便利な機能がたくさん装備されています!

ぜひ使いこなして、快適に取引を楽しんでください。

資産状況の確認

ビットバンクにいくら資産があるか知りたい方は、資産状況を確認できます。

メニューの「資産」のページをタップすると、現在の資産状況を確認できます。

セキュリティ状況の確認

現在の口座のセキュリティがどうなっているか知りたい方は、セキュリティ状態を確認できます。

メニューの欄から「セキュリティ」をタップしすると、右の画面が表示されます。

こちらで現在設定されているセキュリティが全て確認でき、変更もこちらで行えます!

キャンペーン情報の確認

現在ビットバンクで開催中のキャンペーンについても、アプリで確認できます!

メニューから「キャンペーン」をタップし、現在開催中のキャンペーンと、終了したキャンペーンを確認できます。

レンディングの方法

先ほど述べたレンディングも、アプリで行えます!

メニューから「貸して増やす」を選択し、「スタート」をタップすると、貸し出しに際しての金額の設定等を行うことで、レンディングを行うことができます。

ビットバンクのアプリについては、こちらの記事でも解説しているので、参考にしてください!

bitbank公式サイトはこちら

bitbank.ccでは公式のスマホアプリとWEBサイトからの取引が可能です。この記事ではbitbank.cc公式アプリの使い方について、ログイン方法からリップルの現物取引の方法まで画像を使いながら詳しく解説していきます!
 

bitbank(ビットバンク):まとめ

今回はbitbank(ビットバンク)について解説しました!

ビットバンクは取引所形式での取引になるので、販売所と比べてお得に取引ができると言えます!

登録は無料でできるので、少しでも興味を持った方はぜひ登録して、お得な取引を楽しんでください!

bitbankで取引を始める