bitFlyer(ビットフライヤー)って、実際の評判はどうなんだろう...

そんな疑問をもっていませんか?

今回の記事では、ビットフライヤーを実際に使用している方の評判や口コミをコインパートナーが全力で調査しました!

良い評判はもちろんですが、否定的な評判もしっかり紹介しています!

この記事を読めばビットフライヤーの実際の評判がわかり、ビットフライヤーを使うべきかどうかを判断することができますよ!

おすすめNo.1取引所!

bitFlyerの公式サイトへ

bitFlyer(ビットフライヤー)とは

ビットフライヤーの特徴

  • 国内初の暗号資産(仮想通貨)取引所
  • 日本最大規模の取引量・ユーザー数を誇っている
  • 資本金が非常に多く企業としての信頼性が高い
  • 日本の暗号資産(仮想通貨)取引所では初の補償制度を設けている

bitFlyer(ビットフライヤー)暗号資産(仮想通貨)取引所は2014年1月に設立された日本初の暗号資産(仮想通貨)取引所で、日本最大規模の取引量、ユーザー数を誇ります。

資本金が41億円もあり、国内取引所の中でもトップクラスの信頼性があります。

国内取引所のCoincheckが1億円、bitbankが11億円ですから、その差は一目瞭然ですね。

また、ビットフライヤーは画面が非常に見やすく使いやすいため、初心者の方にも人気です。

さらに、日本の暗号資産(仮想通貨)取引所で初めてユーザーの資産補償制度を導入しているため安心して取引をすることができます!

ビットコイン取引高日本一

bitFlyerの口座開設はこちら!

ビットフライヤーの口座開設方法はこちらの記事をご覧ください!

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設の手順を画像付きで解説! | CoinPartner(コインパートナー)
ビットフライヤー(bitFlyer)に登録したい、でも口座開設って難しそうでできないあなた。いつ新規アカウント作成は再開するのか気になるあなた。ビットフライヤーの登録で悩みを抱えるみなさんのもやもやを解消します!

bitFlyer(ビットフライヤー)の最新情報【2020年7月】

ここでは2020年7月現在のbitFlyerの最新情報について見ていきましょう。 

乃木坂46 齋藤飛鳥さんがテレビCMに起用

2020年6月には乃木坂46の齋藤飛鳥さんがbitFlyerのイメージキャラクターに就任しました。

そして新たに2020年6月からのbitFlyerのテレビCMでも起用されています。

bitFlyerとしても2年ぶりにテレビCMを放映したこともあり、暗号資産(仮想通貨)がますます身近なものとして感じられるようになる期待が高まっています。

bitFlyerの公式サイトへ

レバレッジ2倍への変更は未定

2020年1月には暗号資産(仮想通貨)の最大レバレッジ倍率がそれまでの4倍から2倍に変更されることが決まりました。

bitFlyerがいつからレバレッジ倍率を変更するのかはまだ発表されていませんが、2021年の春には最大レバレッジが2倍になることはほぼ確実と言えるでしょう。

暗号資産(仮想通貨)取引のレバレッジは2倍まで|金融庁が制定、今春にも施行か | CoinPartner(コインパートナー)

bitFlyer(ビットフライヤー)の7つのメリット

ここではbitFlyerのメリットを主に7つにまとめて紹介していきます。

仮想通貨取引所界で世界一のセキュリティ

bitFlyerはセキュリティ対策に力を入れており、世界一のセキュリティを誇っているとも言われています。

bitFlyerの創業者である加納裕三さんもbitFlyerのセキュリティ対策には自信を持っているようです。

実際bitFlyerでは過去に取引所のハッキング被害などはなく、安心して資産を預けることのできる取引所であると言えます。

国内No.1の取引量とユーザー数

bitFlyer(ビットフライヤー )

ビットフライヤーは暗号資産(仮想通貨)の取引量が非常に多いです。特にビットコインの取引量では、日本1位を維持し、世界一にもなっています。

これは、bitFlyerの取引画面が分かりやすいことやビットコインFXの内容が充実しているため、bitFlyerを利用してビットコインを取引する人が増えた結果です!

取引量が多いので、流動性が非常に高くビットコインの取引がスムーズに進みやすいです!

ビットコイン取引高日本一

bitFlyerの口座開設はこちら!

誰でも使いやすい取引画面

bitFlyerは初心者でも見やすい取引画面とシンプルで使いやすい注文画面を備えています。

PC版では上の図のように取引板やチャート、注文画面がひと目でわかりやすいようにデザインされており、まだ使い慣れていない人でも気軽に取引することができます。

bitFlyer Lightningと呼ばれる上級者向けの本格的な取引所も搭載しており、まさに初心者から上級者まで幅広い方が利用できる取引所です!

bitFlyer LightningでFXが人気

bitFlyer では、ビットコインのFX取引が非常に人気です!

bitFlyer LightningはTrading Viewを採用しており、テクニカル分析に必要な機能を豊富に取り揃えており、上級者も満足のシステムになってるといえます!

最大で4倍までレバレッジをかけることが可能です。

FXするなら!

bitFlyerの口座開設はこちら!

bitFlyerのビットコインFXについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

ビットフライヤーFX(bitFlyer Lightning)のやり方は?使い方や独自の注目ポイントまで徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
bitFlyerではビットコインのFX取引をすることができます。難しそうに見えるFX取引ですが、実際は簡単に行うことができます。実際のやり方から注意するポイントまでご紹介して行きます!

ビットコインが無料でもらえる

bitFlyerでは「ビットコインがもらえる」という独自サービスを展開しています。

これは、bitFlyerの「ビットコインをもらう」サービスを経由して実際に通販などで暗号資産(仮想通貨)決済をすることで報酬としてビットコインをもらうことができるサービスです。

楽天やじゃらんなどを始め、全285ショップでこのサービスを利用することができます。

大企業・メガバンクが出資するから安心

国内トップクラスの40億円を資本金としているビットフライヤーですが、株主には日本の大手企業が並んでいます!

SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、リクルート、第一生命などの大企業から出資を受けています。

大企業から多くの出資を受けていることは暗号資産(仮想通貨)取引所としての安心感に繋がります。

また、資本金が十分にあることは取引所の運営の安定やセキュリティの向上にも繋がるので、大きなメリットになります!

信頼性抜群

bitFlyerの口座開設はこちら!

2種類の損害保険を用いた補償制度

ビットフライヤーは、他の国内取引所に先駆けて、顧客資産の補償制度を導入しています。

日本円の不正出金がされてしまった場合に限り、条件によって資産の一部が補償される仕組みになっています!

また、あらかじめ二段階認証を設定していたユーザーのみが補償制度の対象となるので注意してください。

下の画像のような2種類の条件になっているのでチェックしましょう!

日本円の不正出金に限られてはいますが、補償がある点では優れています!

また、マルチシグやコールドウォレットといった最新のセキュリティを導入しているため安全性が非常に高いです!

セキュリティ抜群

bitFlyerの口座開設はこちら!

安全性の高いマルチシグについての詳しい解説はこちら!

マルチシグとは?仮想通貨のハッキングを防ぐ仕組み・メリットを解説! | CoinPartner(コインパートナー)
セキュリティ対策をするうえで知っておかなければならないマルチシグについて!秘密鍵がハッキングされても、秘密鍵をなくしても大丈夫ってどういうこと!?ネットショッピングやマイクロペイメントにまで影響を与える新技術を解説します。

ハッキングのリスクを減らすことのできるコールドウォレットの詳しい解説はこちら!

コールドウォレットとは?ハッキングに備えた安全な仮想通貨の保管方法を解説 | CoinPartner(コインパートナー)
コールドウォレットとは、オフラインで暗号資産(仮想通貨)の管理をするのに必要な秘密鍵を保管しておくウォレットのことです。インターネット接続が無い分ハッキングのリスクをなくすことができます。この記事ではコールドウォレットの特徴・メリットを紹介します!

bitFlyer(ビットフライヤー)の3つのデメリット

2014年に誕生し、人気を保ってきたbitFlyerですが、全てが完璧なわけではなくいくつかのデメリットが存在します。

銀行振込の出金手数料が高い

bitFlyerの出金手数料は以下のようになっています。

3万円未満の出金 3万円以上の出金
三井住友銀行の場合 220 440
それ以外の場合 550 770

これを見ても分かるとおり、bitFlyerは他の取引所に比べ出金時の手数料が高めとなっています。

そのためこまめに何度も出金するのではなく、まとまった金額を出金するようにしましょう。

出金手数料が高い分、振り込みスピードはとても早いのでストレスなく利用することができます。

アルトコインが販売所のみ

暗号資産(仮想通貨)取引所は正確には

  • 暗号資産(仮想通貨)取引所
  • 暗号資産(仮想通貨)販売所

の2つがあります。

この2つは取引相手が異なり、販売所では企業(販売所)とユーザーの間で取引します。

販売所で取引を行う場合には販売所によって購入・売却価格が指定されていてスプレッド(実質的な手数料)と呼ばれる買値と売値の差が発生しています。

一方、取引所ではユーザー同士で取引を行います。取引所ではスプレッドが発生しません。

 

販売所では、企業(販売所)と取引するする際にスプレッドがかかってしまう分取引所と比べ購入費用が膨らんでしまいます。

bitFlyerの暗号資産(仮想通貨)取引所では、ビットコインのみ取り扱っています

イーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)などのアルトコインの取り扱いは販売所のみになっているため、bitFlyerで購入する際には費用が膨らんでしまいます。

もし、アルトコインを購入する予定がある場合にはbitFlyerではなくアルトコインを取り扱っている取引所を使うようにしましょう!

取引所と販売所の違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

仮想通貨販売所は取引所とどう違う?2つの違いを分かりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

サーバーが重い時がある

過去にはbitFlyerでしばしばサーバーが重くなることもあったようです。

取引の際にサーバーが重いと決めたタイミングでエントリーできなくなってしまうので、サーバーの重さには注意して取引所選びをしたいですね。

ですが最近はアップデートを重ね改善されてきているそうなので、ほとんど問題なく利用できると思います。

bitFlyerの公式サイトへ

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ

実際に、ビットフライヤーを利用しているユーザーの評判や口コミを紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)の良い評判・口コミ

使いやすい

やはりビットフライヤーは使いやすいという声が多かったです!

スマホアプリでは、初心者でも簡単な操作で取引をすることができます。

ビットコイン取引高日本一の理由は、やはりこの使いやすさにあると言えるでしょう。

ビットフライヤーのスマホアプリの詳細はこちらの記事をご覧ください!

bitFlyer(ビットフライヤー)アプリの使い方を解説!便利な機能やプロ向けの機能も紹介!! | CoinPartner(コインパートナー)
ウェブでの取引に使いずらさを感じたことはありませんか?今回は日本最大の取引所『ビットフライヤー』のアプリ機能や使い方を紹介します。この記事を読めば取引パフォーマンスを上げられること間違いなし!

アプリからでもFXができる

スマホアプリには注文が簡単な取引所アプリは数多くありますが、bitFlyerのスマホアプリではアプリを使って簡単にFX取引をすることができます。

また、スマホに合わせてチャートが表示されるため、スマホアプリだけでも十分充実した取引が可能になります!

ビットフライヤーは、ユーザー数が国内最高レベルです!

そのため、取引量も多く盛んに暗号資産(仮想通貨)取引が行われています。

また、ユーザー数が非常に多いため。ツイッターなどにも情報が非常に多く操作などが分からなくてもすぐに情報を発見できるというメリットもあります!

出金が早い

bitFlyerは出金がとても早いことでも注目を集めています。

通常出金依頼を出してから数時間ほどで振り込まれることが多いのですが、bitFlyerでは最速1分ほどで出金が完了してしまいます。

これほど早い出金速度を実現できていると信頼感も増しますね!

おすすめNo.1取引所!

bitFlyerの公式サイトへ

bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い評判・口コミ

サーバーが重い

ビットフライヤーはサーバーが重いとの声もあります。

サーバーが重いのは暗号資産(仮想通貨)取引をする上で死活問題ですから、しっかりとリサーチをした方が良さそうですね。

ただ、先ほども述べたとおり最近では改善されつつある問題でもあるので、今後のアップデートなどにも注意していきましょう!

手数料が高い

ビットフライヤーの手数料が高いという評判も見られました。

bitFlyer公式サイト

確かに、入金や出金にかかる手数料はお世辞にも安いとは言えませんね。

出来るだけ入出金の手数料を節約するには、住信SBIネット銀行や三井住友銀行を利用するのが良さそうです。

bitFlyerの公式サイトへ

ビットフライヤーの手数料についてまとめた記事はこちら!

ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料は高い?安い手数料で取引する3つのコツと他取引所との比較一覧を公開! | CoinPartner(コインパートナー)
ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料は他の取引所に比べて高いのかな?と疑問に思っていませんか。ビットフライヤーの手数料の解説はもちろん、暗号資産(仮想通貨)取引所5社と手数料を比較し最もお得な取引方法を徹底的にまとめました!

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判 まとめ

bitFlyerの評判まとめ

  • 初心者から上級者まで人気の使いやすさ
  • アプリからでもFXができる
  • 手数料が高めではあるが、その分出金が早い
  • ビットコイン取引量は日本一

今回の記事では、ビットフライヤーの評判やメリット・デメリットについて紹介しました!

ビットフライヤーは、ビットコインFXが非常に人気で多くのユーザーに支持されています

この記事を読んで、ビットフライヤーでFXをやってみたいと思った方は、この機会に口座開設をしておきましょう!

無料で簡単登録

bitFlyerの口座開設はこちら!