「仮想通貨投資に挑戦してみたいけど、わからないことだらけで不安・・・
「仮想通貨に手を出してみたいけど、もう遅いんじゃないか?
このように悩んでいる仮想通貨初心者の方はいませんか?

 

2年ほど前にビットコインが跳ね上がったことで、世間から大きく注目を浴びることになった仮想通貨。

仮想通貨は株やFXなどと比べても、価格の変動にさえ注意すれば、現在も初心者にとてもオススメの投資方法です。

ですが、魅力的な仮想通貨投資は知らないことがあると大損するリスクがあります。

 

そんな仮想通貨投資の最低限の知識・リスクの少ない買い方・オススメ取引所&通貨・安全な保管方法を初心者向けにわかりやすくご紹介します。

この記事を読み、仮想通貨初心者のあなたも安全に仮想通貨投資を始め、段階的に投資で成果を出してもらえれば幸いです。

仮想通貨投資に挑戦するための最低限の知識

  •  1000円程度から投資をすることができる
  •  借金のリスクが少ない取引する方法がある
  •  投資の勝率を少しでもあげる方法は存在する
  •  仮想通貨投資はCoincheckで行うことがオススメ

コインチェック

Coincheckは国内最多の仮想通貨を扱う取引所!

使いやすさとセキュリティの高さが高い評価を受けています!

Coincheckの新規口座開設はこちら

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨とは?

仮想通貨とは、インターネット上でやり取りされるコインやお札のような形のないお金のことです。

暗号通貨とも呼ばれており、投資だけでなく、買い物にも使われているケースが増えてきています。

 

ブロックチェーン・電子署名などの組み合わせでインターネット上に存在しているもので、仮想通貨の発行には国や金融機関が関わっていないのが特徴

資金決済法によって国にも価値があるものとして認められているので、決して怪しい物ではありません。

仮想通貨投資の4つのメリット

仮想通貨投資の4つのメリット

仮想通貨投資には、他の金融商品にはない数々メリットがあります。

ここでは仮想通貨投資のメリットを4つ紹介していきます。

仮想通貨投資の4つのメリット

  • 仮想通貨市場に将来性がある
  • 24時間365日いつでも投資できる
  • 価格変動性が高い
  • 少額でも投資をすることが可能

それぞれのメリットについて説明していきます。

仮想通貨市場に将来性がある

仮想通貨市場に将来性がある

仮想通貨は売買して利益を生む投資手段だけでなく、日常生活で仮想通貨を使って決済することが可能ということで注目を集めました。

日本の仮想通貨市場は、他の株式やFXなどの金融商品と比べても、その規模には遠く及びません。

しかし、仮想通貨取引は年々増加傾向にあります。

一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は、日本国内の仮想通貨取引高は、平成28年度に約3.5兆円であったのが、平成29年度には約70兆円まで上がったと発表しています。

他にも、仮想通貨を使った資金調達をしている企業も増えていることや、今後の仮想通貨市場の将来に期待して投資家が資金を投入してくることも考えられます。

仮想通貨の将来性がもっと気になる方は、今後の予想を解説している記事をご覧ください。

仮想通貨の今後や将来性に不安を覚えていませんか?この記事ではコインオタクが現在の仮想通貨市場を分析し、今後の展開や価格を予想します。さらに今後もっともおすすめの仮想通貨銘柄も紹介します。
 

24時間365日いつでも投資できる

いつでも投資ができる

仮想通貨投資の強みは24時間365日いつでも投資することが可能な点です。

株は月曜〜金曜の午前9時~午後15時のみしか取引できませんし、FXも日曜は取引することができません。

それに比べ仮想通貨はいつでも投資することができるので、稼げるノウハウを見つけることができれば、長期間保有することができる仮想通貨は稼ぎやすいと言えるでしょう。

価格変動性が高い

価格変動性が高い

仮想通貨は他の金融商品と比べてみると取引量が少なく、プロの投資家も少ないと言われています。

なので、大口の投資家が売買するだけで全体の価格に影響を及ぼすことがあります

テレビなどでみるドルや円などの為替は、1日3%ほど値動きすると市場が大荒れだと世間で騒がれますが、仮想通貨は1日5%の値動きをしても全く騒がれません。

その理由は、投資家が1日に10%以上値動きすることに慣れているからです。

また株式の場合はストップ高(安)という1日の値動きに上限が設定されていますが、仮想通貨の場合は上限がないのも価格変動性が高い理由の一つです。

大きな損失を被る場合がある

上記で仮想通貨の値動きには上限がないと紹介しましたが裏目にでる場合もあります。

それは、仮想通貨投資で高レバレッジをかけて取引をした場合に大きな損失がでる可能性があるということです。

レバレッジとは証拠金を納めることで、その数倍の取引が可能になるシステム。

仮想通貨取引方法の違い

証拠金を10万円用意し10倍のレバレッジをかけた場合に、100万円分の取引をすることが可能になるので利益が10倍になる可能性があるということです。

ですが、レバレッジをかけている分、用意した10万円以上の損失になる可能性もあります。

無理をしてレバレッジをかけて取引して、少し下落しただけでも大きな損失になって借金を背負うことになるかもしれません。

借金を負いたくない人は借金を追わない取引方法『現物取引』がオススメです。

少額でも投資をすることが可能

少額投資が可能

仮想通貨投資は少額から行うことが可能なのも魅力的です。

現在のビットコインの価格は1BTC=90万円ほどですが、取引所によっては0.001BTCから購入することが可能で、日本円にすると数百円から取引することが可能です。

仮想通貨を売買するなら手数料無料のコインチェックがオススメ!

コインチェックで仮想通貨投資を始める

仮想通貨で儲けるには?勝率を上げる3つのコツ

勝率を上げる3つのコツ

 

仮想通貨投資で儲かりたいのなら絶対に知っておくべきである、勝率を少しでもあげるコツを2つ紹介します。

仮想通貨投資で勝率をあげる2つのコツとは?

    •  ネットニュースやアプリなどで最新情報を入手する
    •  本やネットでチャートの読み方を勉強する

ネットニュースやアプリなどで最新情報を入手する

ファンダメンタル分析

この方法は『ファンダメンタル分析』といって、ニュースなどの情報を元に分析することです。

仮想通貨の価格はちょっとしたニュースでも値動きすることが多いため、仮想通貨に関するニュースをいち早く入手することで勝率を上げることが可能になるわけです。

「仮想通貨の最新ニュースを無料アプリで知りたい!」という方にはこちらのアプリがオススメです。

コイン相場 - ビットコイン&仮想通貨アプリ
コイン相場 - ビットコイン&仮想通貨アプリ
無料
posted with アプリーチ

本やネットでチャートの読み方を勉強する

テクニカル分析

この方法は『テクニカル分析』といって、チャートを読み解いて分析することです。

テクニカル分析は株式投資やFXなどでも利用されているため、多くの書籍やネットでチャートの読み方を学習することが可能です。

現在の仮想通貨市場はちょっとしたことで大きく値動きすることがあるので、テクニカル分析だけで取引をすることは危険です。

上記で紹介したファンダメンタル分析と兼用することで勝率を大きくあげることができるでしょう。

コインオタクの無料サロンに入会する

コインオタクのサロンに入会する

仮想通貨でなかなか勝てない・・・」「仮想通貨買ったはいいけどこの後どうすれば良いかわからない・・・」という仮想通貨初心者向けのサロンとなっております。

即に700人を超える仮想通貨トレード初心者〜上級者のサロン生が在籍し、ビットコインをはじめとした、リップル・イーサリアムや、その他アルトコインの情報交換が活発に行われています。

完全無料でコインオタクのリアルタイムトレードも見ることができるので、仮想通貨初心者の方は是非とも入会していただきたいサロンです!

コインオタクが運営するサロン入会方法

仮想通貨投資を始める方法

仮想通貨取引所に登録

ここでは、仮想通貨初心者がスムーズに仮想通貨投資を始められるようにわかりやすく説明していきます。

コインオタクは複数の取引所に登録することをオススメしています。

複数登録をオススメする理由は、取り扱い通貨・手数料・セキュリティが違うので、取引所を複数持つことにより資産の分散をすることが可能になるからです。

仮想通貨初心者が登録しておくべき取引所ランキング上位2つのCoincheckとDMMBitcoinを紹介します。

Coincheck

Coincheck

Coincheckは国内最多の11通貨を取り扱いが可能でありながら、取引手数料が完全無料で取引することができます。

操作画面はPC・スマホ共に誰でも使いやすく設計されており、アプリは230万ダウンロード以上と日本一を誇ります。

Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるよう、セキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の登録方法や日本円の入金方法なども解説しています。
 

証券会社大手のマネックスグループが運営しているの取引所なので、セキュリティ面や保証面も信頼できます

コインオタクでは人気ランキング・初心者登録数・信頼性の高い取引所ランキングなど多くのランキングで1位を独占しているので、Coincheckは登録必須の取引所です!

コインチェックに登録する

DMM Bitcoin

DMMBitcoin

DMMBitcoinは国内FX口座数1位のDMMグループが運営する取引所です。

アルトコイン(ビットコイン以外の通貨)をレバレッジ取引できるのが特徴です。現物取引は『BTC・XRP・ETH』の3通貨のみ。

DMMFXと同レベルの高機能ツールを使用しながら分析・売買ができるので最初からレバレッジ取引をしたい人におすすめ!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、レバレッジ取引が有名な国内の仮想通貨取引所です。この記事では、DMM Bitcoinの登録方法や2段階認証の設定方法を画像付きで詳しく解説しています。
 

今なら無料口座開設をするだけで1000円もらえるキャンペーンも行っているのでお早めに!

DMM Bitcoinに登録する

この他にも日本だけでも約20社、世界には100社以上の取引所があり、それぞれ異なる特徴を持っています。

コインオタクでは、様々な取引所を調べ上げ比較した記事もありますのでこちらもご覧ください。

【2019年11月最新】仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング!初心者にとって仮想通貨投資の第一歩は、取引所で口座を開設すること。どこの仮想通貨取引所の口座で投資を始めるか迷う初心者向けに、各社のおすすめポイントを比較しました。あなたにぴったりな仮想通貨取引所がきっと見つかります。
 

取引所に登録するための手順

仮想通貨取引所の登録手順

仮想通貨投資を行う取引所が決まった次は、登録する手順を説明します。

コインチェックの開設方法で説明しますが、基本的にはどこの取引所も登録手順は同じになっています。

取引所の口座開設方法

登録の仕方が少し不安という方に、もっと詳しく登録手順が説明されている記事があるので、そちらをご覧ください。

Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるよう、セキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の登録方法や日本円の入金方法なども解説しています。
 

仮想通貨投資の取引方法とは?

仮想通貨の取引方法は主に2つあります。

  • 現物取引(長期取引)
  • レバレッジ取引(短期取引)

この2つがどう違うのかについて簡単に紹介します。

現物取引

借金リスク0の現物取引

現物取引とは仮想通貨を実際に購入したり売却することです。つまり保有することになります。

保有するためには、今持っている円やドルを対価として支払うことで購入することが可能です。

自分が購入して保有している仮想通貨が価格変動して、買った分の価値が下がってしまうことはありますが、借金を追う可能性が低いので安全に仮想通貨を保有することができます。

レバレッジ取引

レバレッジ取引

レバレッジ取引とは、手元にあるお金の何倍もの金額の売買ができる取引です。

証拠金に対して何倍の倍率で売買できるかは取引所によって異なります。

自分が寛容できるリスクの範囲内で取引することがとても大切なのがレバレッジ取引です。

ちなみにレバレッジ取引は少額でも行うことは可能なので、レバレッジ取引をしてみたい人は少額から始めると良いですよ!

レバレッジ取引に関して知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨のレバレッジ取引とは、仮想通貨を用いた証拠金取引のことを言います。仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!
 

仮想通貨投資を始める取引手順

仮想通貨を売買する

取引所の登録が終わった次は、仮想通貨を買ってみましょう。

どの取引所も開設してしまえば、仮想通貨の取引はたった2ステップで終わらせられます!

仮想通貨取引を始める2ステップ

  1.  取引所に入金
  2.  投資したい銘柄を購入

今回はCoincheckで仮想通貨投資を始める取引手順を簡単に紹介します。

取引所に入金

コインチェックでは、銀行振込、クイック入金、コンビニ入金の3通りの入金方法があります。(現在Androidは銀行振込のみ)

詳しいCoincheckの入金方法はこちらの記事で紹介しています。

コインチェックの入金の仕方がわからないそこのあなた!コインオタクが入金の選択肢をお教えします!銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ振り込み・クイック入金のそれぞれの特徴とおすすめの方法を紹介しています。
 

投資したい銘柄を購入

入金が終わったら、いよいよ仮想通貨を取引しましょう。

コインを買うを選択

コインを買う」を選択します。

仮想通貨購入

①欲しい銘柄を選ぶ(ここではBitcoin)
②いくら分購入するかを決める

ビットコインであれば、0.001BTCから購入することが可能です。

Coincheckの詳しい使い方などはこちらをご覧ください。

仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)の使い方を解説します!入出金や現物取引の仕方に加え、初心者でも使いやすいと評判のアプリの使い方も詳しく説明していきます。この機会にコインチェックの使い方を習得しましょう!
 

コインオタクが選ぶ投資にオススメの仮想通貨3選

仮想通貨ランキング

仮想通貨投資で詳しい人が儲かりそうな情報を教えてくれたらいいのにな・・・」って考えたことありませんか?

その要望に仮想通貨オタクが運営するコインオタクが答えました!

コインオタクが選ぶオススメの仮想通貨3選

  •  イーサリアム
  •  クアンタム
  •  ウェーブス

当たることを保障したものではないのであくまで投資は自己責任でお願いします。

ここでは3つしか紹介しませんが、下記の記事をご覧いただければ500銘柄から分析して選び抜いた仮想通貨を数多く紹介しています。

2019年のオススメ仮想通貨を東大生が厳選!利益を最大化するための6つのテクニックと5つのツールとともに、今年最もおすすめの銘柄を紹介します。
 

イーサリアム(ETH)

イーサリアム予想

2013年、当時19歳のVitalik Buterinによって考案され、次の年に販売開始されました。

時価総額2位のイーサリアムはユーザーが独自の契約を結ぶことができるスマートコントラクトを用いたプラットフォーム型の仮想通貨です。

イーサリアムの特徴であるスマートコントラクトは、ユーザー同士で取引契約した際に、仲介を必要とせず、ネット上で完結させることができます。

つまり取引をする際などに、手数料がかからず時間短縮にもつながります。

イーサリアムについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

イーサリアム(Ethereum)は、時価総額第2位の仮想通貨で、ビットコインを超えるほどのポテンシャルを持つかもしれないと言われています。イーサリアムの何が凄いのか、将来性はどのくらいあるのか、実際に買った方が良いのかを解説します!
 

「イーサリアムが気になった!」
「イーサリアムを保有しておきたい!」

こんな方々にはイーサリアムを手数料無料で取引できるCoincheckがオススメです。

Coincheckに今すぐ登録する

Coincheckってなんだろうという方はこちらの記事をご覧ください。

Coincheck(コインチェック)は、仮想通貨初心者に最も人気の取引所です。人気とはいえ特徴や評判を知らずに口座開設するのは危険!この記事では、運営再開し大きく変わったコインチェックの実態を、30人の東大生編集部が徹底的に解明します。
 

クアンタム(QTUM)

クアンタム予想

2016年にシンガポールQtum財団のブロックチェーンプロジェクト内で公開されたクアンタムは『ビットコイン・イーサリアム』の両方の良いところだけを盛り込んだ仮想通貨です。

加えて、両方の仮想通貨で挙げられている課題はすでに解決済みという画期的な仮想通貨です。

クアンタムについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ビットコインとイーサリアムの融合仮想通貨だとICOで注目を浴びていた”Qtum”の実態とは?様々な技術を使って成長していく有望アルトコインQtumの特徴や将来性をコインオタクが徹底的に分析しました!
 

「クアンタムこれ絶対伸びるでしょ!保有したい!」と思った方は、仮想通貨取引高世界一のBinanceに登録しましょう

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。そんなバイナンスをコインオタクが詳しく解説!
 

ウェーブス(WAVES)

ウェーブス予想

ウェーブスは、企業向けの多機能プラットフォームとして開発された仮想通貨「ネクスト」から派生した、ロシア生まれの仮想通貨です。

ネクストはビットコインから派生された仮想通貨なので、ウェーブスも元はビットコインの派生と言えます。

ウェーブスを詳しい知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Wavesは仮想通貨としてよりICOにも使われる多機能プラットフォームとして有名です。チャート分析や特徴の説明はもちろん、エアドロップのもらい方は?購入できる取引所は?ロシアの通貨規制の影響は?などの疑問をすべて解消します!
 

「ウェーブス未来ありそう!欲しい!」と思った方は、仮想通貨取引高世界一のBinanceに登録しましょう

詳しい登録方法はこちらの記事をご覧ください。

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。そんなバイナンスをコインオタクが詳しく解説!
 

仮想通貨の投資額はいくらからが良い?

仮想通貨投資額アンケート

上記はCoinotakuが運営しているオンラインサロンのプレミアム会員の中から、18~64歳を対象に100人ランダムに選んでアンケートをとった結果です。

「10~100万円」が一番高く、その次に「10万円」となりました。

「100万円以上」も11人ほどいるので、10人に1人は仮想通貨に100万円投資しているということですね。

仮想通貨は投資額1000円ほどで始めることができますが、いくらから投資をしようか悩む人はこちらの記事を参考にしてください。

仮想通貨投資はいくらから始められるか知っていますか?実は、1000円からでも始めることができます!コインオタクは、仮想通貨投資を始める上で損をしないポイントを解説していきます。ぜひ本記事を通して、安全に取引を開始していきませんか?
 

投資をした仮想通貨はしっかり保管しておく

仮想通貨の保管方法

仮想通貨取引といえば、取引所へのハッキング事件や不正送金で報道ニュースに取り上げられることが多くなりました。

こういった事件によって『仮想通貨』は危ない!という印象がついてしまいましたが、全くそんなことはなくて、取引所や販売所にお金を預けていたことが原因なんですよね。

投資がうまくいって利益が出たのにハッキングされて全部なくなったりしたら嫌ですよね。

これらを避けるために取引所を複数登録するのでも良いのですが、もっと手軽に仮想通貨を保管しておく方法があります。

仮想通貨の保管方法

  •  オンラインの場合は『ホットウォレット』
  •  オフラインの場合は『コールドウォレット』

ウォレットのことを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

仮想通貨を安全に保管するためには、ウォレットを使う必要があります。ウォレットには様々な種類があり、対応OSや対応通貨がそれぞれ違います。ウォレットの種類、種類別のおすすめウォレットを紹介していきます。
 

オンラインで保管する場合

オンラインで仮想通貨を保管する場合はGincoというアプリがオススメ。

日本の株式会社Gincoが開発・運用している仮想通貨モバイルウォレットアプリです。

独自の暗号通貨方式で高水準のセキュリティを持っています

Gincoに登録する

Gincoについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Gincoというウォレットをご存知ですか?仮想通貨を取引所に置きっ放しにする危険性が指摘される最近、颯爽と現れた日本産ウォレットです。日本企業による日本人のためのウォレットの特徴・登録・使い方を易しく説明します!
 

Gincoで仮想通貨を保管するのは取引所に保管し続けるより間違いなく安全ですが、何があるかはわかりません。

一番安全な保管方法はこれから紹介するオフラインで保管することが一番オススメです。

オフラインで保管する場合

オフラインで仮想通貨を保管する場合はLedger Nano Sがオススメです。

USBのような形をしており、送金や残高管理をする時のみパソコンにつなぎ、それ以外は手元で管理しておくことを可能にしたデバイスです。

インターネットに繋がっていない状態で管理できるので、ハッキングリスクを大幅に下げることができます

Ledger Nano Sを購入する

Ledger Nano Sについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Ledger Nano S(レジャーナノS)気になってませんか?いま全世界でハードウェアウォレットの必要性が認識され、その中でも最高峰の人気を誇るLedger Nano S。リップルにも対応したウォレットの購入方法を徹底解説します
 

仮想通貨投資のまとめ

仮想通貨投資を初心者でも良いスタートを切れるように最低限の知識から運用までを説明してきました。

借金というリスクを負いたくないのであれば低リスクの『現物取引』

少しでも大きな利益を生みたいのであれば『レバレッジ取引』

仮想通貨投資を始めるのなら手数料無料の『Coincheck』

自分に合った取引の仕方で仮想通貨投資を楽しんでください!

Coincheckで新規口座登録をする