BITPoint(ビットポイント)ってハッキング事件があったけど、もう大丈夫なの?

実際に使ってる人のリアルな評判が知りたい!

そう考えているのではないですか?

確かに、登録する前にまずどんな取引所か知っておきたいですよね。

 

そこで今回は、BITPoint(ビットポイント)を使うとどんなメリットがあるのか、ユーザーからの評判は良いのか、などを紹介していきます!

読み終わる頃には、BITPoint(ビットポイント)で暗号資産(仮想通貨)投資を始めるかどうかハッキリと決まっているはずです。

BITPoint(ビットポイント)はどんな人におすすめ?

BITPoint(ビットポイント)は東証2部のリミックスポイントが運営している取引所です。

現物取引だけでなく、レバレッジ取引にも対応しています。

BITPointは手数料が格安であることで有名です!

ビットコインやリップルを国内最安クラスで購入できます。

会社名 株式会社ビットポイントジャパン
暗号資産交換業者 関東財務局長第00009号
代表取締役社長 小田玄紀
設立日 2016年3月3日
資本金 58億3,000万円
(資本準備金含む)
主要株主 株式会社リミックスポイント

 

BITPointの無料登録はこちら

BITPoint(ビットポイント)を使う3つのメリット

BITPointの3つのメリット

  1. 取引手数料が無料
  2. FAQが充実している
  3. 顧客資産を100%コールドウォレットで管理

取引手数料がすべて無料

BITPoint(ビットポイント)では、現物取引・レバレッジ取引でかかる手数料がすべて無料です!

現物取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料 無料

暗号資産(仮想通貨)では価格の変動が激しく、頻繁に取引するタイミングが現れます。

このような場合、BITPointでは手数料を気にせず好きなだけ取引することができます。

現物取引やレバレッジ取引を含め、暗号資産(仮想通貨)取引を積極的にする場合にBITPointは非常に向いています。

 

FAQが充実している

BITPoint(ビットポイント)のFAQは、非常にわかりやすく充実しています。

例えば、入金のやり方でわからないところがあった場合、
入出金・振替・送受金」→「入出金」→「入金はどのように手続きすればいいですか?

というようにカテゴリーを辿って調べていけるので、ほとんどストレスがかかりません!

実際にツイッターでも、FAQが前よりも見やすくなったという声が多かったです。

また、かなり細かい悩みまで解決してくれるので、非常に便利です。

 

ユーザー資産の100%をコールドウォレットで保管

コールドウォレットは、インターネットから完全に切り離されている仮想通貨の保管場所です。

国内の取引所ではコールドウォレットでユーザー資産を管理することを金融庁に義務付けられています。

しかし、保管する量については一概に決められてはいません。

そのため、取引所によってはコールドウォレットの中に80%のユーザー資産しかない、といったケースが存在します。

ユーザー資産の100%をコールドウォレットに保管しているのは、BITPointを使う上で大きなメリットとなるでしょう。

 

BITPointの無料登録はこちら

BITPoint(ビットポイント)の手数料

手数料一覧

入金手数料
(銀行振込)
無料※1
入金手数料
(即時入金)
無料
出金手数料 無料※1
現物取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料※2 0.035%
暗号資産(仮想通貨)
送受金手数料
無料

※1.銀行手数料は自己負担

※2.別途、建玉管理料が発生

他の取引所と比較

  入金手数料
(振込)
入金手数料
(即時)
出金手数料 取引手数料
(販売所)
レバレッジ手数料 送金手数料
(BTC)
スプレッド
BITPoint 無料 無料 無料 無料 0.035%/日 無料 0.2%
DMM Bitcoin 無料 無料 無料 無料 0.04%/日 無料 5.7%
GMOコイン 無料 無料 無料 無料 0.04%/日 無料 6.3%
bitbank 無料 550円〜770円 -0.02%〜0.12% 0.001BTC 0.08%

 

BITPointの無料登録はこちら

BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミ

良い評判

スマホアプリが使いやすい

BITPoint(ビットポイント)にはスマホ用アプリ「BITPoint lite」があります。

iOS、Androidのどちらでもご利用いただけます。

どこでもスマホから簡単に取引できるので、急な価格変動の際もチャンスを逃すことがありません!

またデザインの評判もとてもよく、画面がとてもみやすいのが特徴です。

BITPoint Lite
BITPoint Lite
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

BITPointの口座開設はこちら

悪い評判

サーバーが不安定

BITPointは取引量があまり多くありません。

そのため希望通りの注文が通りにくかったり、エラーがおこることもしばしばあります。

今後ユーザー数が増えていくにつれて改善される問題ですが、現状では高額な取引に際には注意が必要です。

BITPoint(ビットポイント)を使う上での注意点

3つの注意点

  1. 不正流出事件があった過去がある
  2. MT4が終了
  3. 取り扱い通貨が少ない

不正流出事件があった過去がある

BITPoint(ビットポイント)では、2019年7月に暗号資産(仮想通貨)の不正流出事件がありました。

流出したのは、当時ホットウォレットで管理されていた暗号資産(仮想通貨)でした。

被害総額は約35億円とも言われています。

 

その後セキュリティは改善されましたが、一度、問題が起きてしまったことを考えると、安心して使えるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。

 

MT4サービスが終了

MT4とは、世界750社以上の金融機関で導入されているFX専用ツールです。

国内の仮想通貨取引所でMT4が使えたのはBITPointのみだったので、この点が大きな強みでした。

しかし、2020年6月31日をもってMT4サービスが終了となってしまいました。

 

取り扱い通貨が少ない

BITPointで取り扱っている暗号資産(仮想通貨)は以下の5種類。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)

国内大手取引所Coincheckの取り扱い通貨が12種類と比べると、かなり少ないという印象です。

たくさんの暗号資産(仮想通貨)を取引したい方にはあまりおすすめできません。

 

BITPointの取扱通貨に関する詳しい記事はこちら

BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い通貨は何があるのでしょうか?取引所を選ぶ上で気になる取り扱い通貨について、この記事では一覧で紹介しているだけではなく、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説しています!

 

BITPoint(ビットポイント)の登録方法

STEP1.公式サイトへアクセス

bitpoint

まずは公式サイトにアクセスします!

今回はスマホから口座開設をしていこうと思います!

BITPoint公式サイト

STEP2.メールアドレスとパスワードの設定

bitpoint(ビットポイント) 登録画面

1.公式サイト右上の「口座開設」をタップします。

 

bitpoint(ビットポイント) 登録画面

2.メールアドレス携帯番号を登録します。

3.登録した電話番号にショートメールが送られてくるので、そこに記載されている番号でSMS認証を行います。

4.パスワードを設定します。

これで仮登録は完了です!
簡単でしたね。

 

STEP3.個人情報の入力

bitpoint(ビットポイント) 登録画面

1.おそらく仮登録した段階だとログインできていないので、もう一度ログインし直しましょう。

2.右の画面になるので「手続きを行う」をタップして、本登録を始めていきましょう!

 

3.まずは口座を開設するにあたり同意が必要な事項に目を通してください。
しっかりと読んでからチェックを付けます。

4.個人情報を入力していきます。

 

STEP4.本人確認書類の提出

bitpoint(ビットポイント) 本人確認

あと少しで終わります。頑張りましょう!

BITPoint(ビットポイント)の本人確認は「オンライン本人確認(eKYC)」という方法で、文字通りオンラインで本人確認書類の提出ができます。

 

1.本人確認にはこの3つが使えます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

この中から一つを選びます。

2.本人確認書類とあなたの顔を撮影します。

3.撮影した画像を送信します。

 

これで本登録の作業は終わりです!

あとは審査完了のメールが届くのを待ちましょう。

BITPointの口座開設はこちら

 

BITPoint(ビットポイント)に入金するやり方

入金はブラウザ画面を例に解説していきます!

振込入金のやり方

bitpoint(ビットポイント) 日本円入金画面

1.ホーム画面の「入出金・振替」をクリックします。

2.上の画面で赤枠になっている「入金先口座情報」をクリックします。

 

bitpoint(ビットポイント) 入金画面

3.すると、ジャパンネット銀行の口座情報が表示されるので、そこに日本円を入金します。

あとは反映されるのを待つだけです!

 

即時入金のやり方

bitpoint(ビットポイント) 日本円入金画面

1.即時入金は24時間いつでも日本円の入金ができるサービスです。

メニュー画面の「入出金・振替」→「即時入金」を選択します。

 

bitpoint(ビットポイント) 入金画面

2.入金先の金融機関を決めます。

  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行

の中から一つ選択してください。
即時入金には手数料がかからないので安心です!

3.入金する金額を入力したら入金を実行して終わりです!

 

BITPoint(ビットポイント)の2つの取引方法

現物取引(アプリ)

現物取引はアプリ一つで簡単にできます。

こちらからスマホアプリをダウンロードしてみてください!

BITPoint Lite
BITPoint Lite
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

bitpoint(ビットポイント) アプリ取引画面

1.まず、アプリのメニュー画面から取引したい銘柄をタップし、買いか売りを選択します。

2.すると右側のような画面になるので、注文内容を入力していきます。

3.全ての項目を入力し終えたら「注文」ボタンを押して終わりです!

レバレッジ取引

※現在、BITPointはレバレッジ取引の新規口座申し込みを停止しています。
詳細はこちら

スマホアプリではレバレッジ取引することはできないので、PC版(ブラウザ)画面で解説していきます!

bitpoint(ビットポイント) レバレッジ取引

1.メニュー画面から「仮想通貨取引」を選択します。すると「BITpoint Trade」と「BITpoint Advance」という二つの項目が出てきます。

実はどちらを選んでもレバレッジ取引をすることは可能です!

BITpoint Tradは簡単な操作ですぐに売買できるのが便利です。

BITpoint Advanceは、多少操作が複雑ですが、その分、板情報やチャートを一つの画面で見ることができる本格的なツールとなっています。

今回はそれぞれ解説していきます!

 

BITpoint Tradeでのレバレッジ取引

1.メニュー画面から「仮想通貨取引」→「BITpoint Trade」をタップします。

 

2.上画面赤枠の「レバレッジ新規」をタップします。
となりの「レバレッジ決済」は文字通り注文を決済するときに使うものなので、まずは新規注文をしていきましょう。

3.BITpoint Tradeでは、注文方法をストリーミング・シングル・逆指値という3つの中から選ぶ必要があります。

注文方法を選んだら、あとは必要な項目を入力して注文を行えば完了です。

決済するときは上の画面の「レバレッジ決済」から同じ要領でできます!

BITPoint Tradeの注文方法

ストリーミング画面

売買する数量だけを決められる方法です。

あらかじめパネルに表示されている価格で売買をします。

シングル画面

もっともスタンダードな取引方法です。

成行注文の場合、売買したい数量だけ設定しておき、相手が見つかるとすぐに取引が成立します。

また、指値注文にすれば自分で売買する価格を決めることができます。

設定した価格よりも高くなったら買う、安くなったら売る、とあらかじめ予約しておける方法です。

指値注文が、高くなったら売る・安くなったら買う、という方法なのでその逆ということです。

 

BITpoint Advanceでのレバレッジ取引

1.メニュー画面から「仮想通貨取引」→「BITpoint Advance」を選択します。

 

2.上画面赤枠の「レバレッジ」をクリックします。

 

bitpoint(ビットポイント) advance

3.Advanceの注文方法は、指値・成行・逆指値の3つです。

赤枠のところで注文内容を入力していきます。

内容を確認したら注文を確定させて完了です!

BITPoint Advanceの注文方法

数量と価格を決めて売買します。

上画面の赤枠のところで、それぞれ手入力します。

また、板にのっている価格をクリックすれば、いちいち数字を入力しなくても価格を決めることができます!

価格を指定せずに、数量のみを指定して売買します。

成行注文は売買の成立が早いですが、その分、思っていたよりも高く買ってしまったり、安く売れてしまうケースがあります。

指定した価格よりも高くなったら買う、安くなったら売る、という注文方法です。

BITPoint Tradeでも同じ注文ができますが、Advanceの方が画面が若干見にくいです。

 

BITPoint(ビットポイント)の出金方法

bitpoint(ビットポイント) 日本円出金画面

1.メニュー画面の「入出金・振替」→「出金」を選択します。

 

bitpoint(ビットポイント) 日本円出金画面

2.自分の口座情報に間違いがないか確認してください。

3.出金金額を入力して出金を実行すれば完了です!

 

 

BITPoint(ビットポイント)の仮想通貨送金方法

bitpoint(ビットポイント) 仮想通貨送金画面

1.メニューから「入出金・振替」→「送金(送付)」を選択します。

 

bitpoint(ビットポイント) 仮想通貨送金画面

2.送金する銘柄、送金先、数量などを選択します。
(アドレスを間違えると二度と資産が戻ってこない可能性があるので注意してください。)

3.入力した項目をよく確認したら送金を実行します。
あとは反映されるのを待つだけです!

 

BITPoint(ビットポイント)に関するQ&A

ハッキング事件があったけど大丈夫なの?

ハッキング事件後、BITPoint(ビットポイント)のセキュリティは順調に回復してきています。

顧客資産はコールドウォレットで100%管理するなどの対策を立てています。

BITPointの詳細はこちらをご覧ください。

BITPoint(ビットポイント)を使うメリットは何ですか?

BITPoint(ビットポイント)は国内20社の中でも手数料が安い取引所として有名です。

入出金手数料・取引手数料・送金手数料などが全て無料となっています!

こちらでBITPoint(ビットポイント)の手数料と他の取引所の手数料を比較しています。

手数料は安いですか?

BITPoint(ビットポイント)の手数料は非常に安いです。

入出金手数料・取引手数料・送金手数料などが全て無料となっています。

BITPointの手数料一覧はこちら

BITPoint(ビットポイント)まとめ

今回はBITPoint(ビットポイント)についてかなり網羅して解説してきました。

ハッキング事件の過去があり少し不安の方もいるかと思いますが、リスクを減らす対策はいくらでもあります。

以前よりもかなり使いやすくなっているので、迷っている方は一度BITPointを使ってみてはいかがでしょうか。

BITPointの口座開設はこちら

コインパートナーがおすすめするリスク回避の方法についてはこちら↓

まだ一つの取引所しか登録していないのですか?暗号資産(仮想通貨)投資をするなら絶対に複数の取引所に登録しておくべきです。この記事では複数の取引所に登録することのメリット・デメリットだけでなく、注意点やおすすめの取引所の組み合わせまで解説します!