「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録ってどうやるの?」

と悩んでいる方も多いかと思います。

確かに、取引所の登録って難しそうなイメージがありますよね。

この記事では、実際に画像付きでDMM Bitcoinの登録方法を詳しく解説しています。

さらに、入金方法やスマホアプリの使い方も解説しています。

この記事を読みながら、DMM Bitcoinの登録をして、暗号資産(仮想通貨)取引を開始しましょう!

DMM Bitcoinのキャンペーン

\ 新規口座開設で1000円プレゼント!/

DMM Bitcoinの口座開設はこちら!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)とは

DMM BitCoinの見出し画像

DMM Bitcoinは、2018年1月10日に設立した国内の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

DMM.comやDMM FXなど様々なサービスを提供しているDMMグループが運営しているため、信頼度が抜群に高いです。

特にDMM FXは、口座数日本一の実績を持っています。

DMM Bitcoinでも、暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引をメインにサービスを展開しています。

入出金手数料や取引手数料が無料になっており、365日・LINE対応のカスタマーサポートを行っています。

\ 信頼度が抜群!/

DMM Bitcoinの口座開設はこちら!

DMM Bitcoinの詳しい評判について知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください!

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
 

DMM Bitcoinでは9種類の取り扱い暗号資産でFXができる

DMM Bitcoin取扱通貨

DMM Bitcoinの取り扱い暗号資産

    • ビットコイン(BTC)
    • イーサリアム(ETH)
    • ビットコインキャッシュ(BCH)
    • リップル(XRP)
    • ライトコイン(LTC)
    • ネム(NEM)
    • イーサリアムクラシック(ETC)
    • ステラルーメン(XLM)
    • モナコイン(MONA)

DMM Bitcoinでは、以上の9種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています。

レバレッジ取引は上記の9種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っていますが、現物取引はビットコイン、イーサリアム、リップルのみになっています。

日本で人気の高いリップルやイーサリアムなどを取り扱っており、国内取引所の中でも比較的取り扱い暗号資産数は多いです。

アルトコインでFXを行える国内取引所はまだ少ないですが、DMM Bitcoinは取扱暗号資産9種類全てのFX取引に対応しており、国内で最も多くの暗号資産(仮想通貨)でFX取引が行えます。

レバレッジ取引の銘柄が豊富!

DMM Bitcoinの口座開設はこちら!

DMM Bitcoinの取り扱い暗号資産について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取り扱い暗号資産(仮想通貨)には何があるのでしょうか?取り扱い通貨の紹介はもちろん、それぞれの暗号資産(仮想通貨)の特徴・今後、さらにコインパートナー編集部の選ぶ取引すべき暗号資産(仮想通貨)について解説しました!

 

DMM Bitcoinは基本手数料が全て無料 

DMM Bitcoinの手数料をまとめました。

取引手数料(現物取引・レバレッジ取引) 無料
レバレッジ手数料 0.04%/日
日本円の入出金手数料 無料
暗号資産(仮想通貨)の送金手数料 無料

DMM Bitcoinではほとんどの手数料が無料なので、非常にお得に取引することができます!

\ 手数料を抑えてお得に取引!/

DMM Bitcoin公式サイトはこちら 

DMM Bitcoinって手数料が安いと無条件に思い込んでませんか?実は思っているほど超お得でもないかもしれません!入金・出金手数料は?公式ページでは絶対に明かされない知らぬ間に徴収されている手数料をコインパートナーが教えます!

 

DMM Bitcoinはセキュリティが高い

DMM Bitcoinはセキュリティが充実している

  • DMM FXなどで信頼のあるDMMグループが運営
  • ユーザーの資産を取引所の資産と分別管理
  • コールドウォレットやマルチシグでハッキング対策

DMM Bitcoinは、DMM FXやDMM 証券で培ったノウハウをDMM Bitcoinで生かしています。

大企業である信頼感は抜群で、国内でも最高峰セキュリティを持っています。

コールドウォレットでユーザーの資産を管理しており、コールドウォレットからホットウォレットに移行する際は2人のマルチシグが行われています。

これらの対策により、ハッキングに対するリスクを最小限に抑えています。

安心して取引するなら!

DMM Bitcoinの登録はこちら 

みなさんはDMM Bitcoinをご存知ですか?もし取引所の特徴は知っていても、どのようなビジョンを持って運営しているかはなかなか知らないと思います。今回はDMM Bitcoin社長の田口仁さんにお話を伺いました。

 

DMM Bitcoinは365日LINEで気軽にサポートが聞ける

DMM Bitcoin 登録

DMM Bitcoinでは、問い合わせフォームだけでなく、LINEからも問い合わせを行うことができます。

さらに、取引所に関する質問を365日、いつでも対応しています。

堅苦しい質問フォームなどを必要とせず気軽に質問ができるため、安心して取引所を利用することができます。

最短5分で登録完了!

DMM Bitcoinの登録はこちら!

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参照ください!

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
 

 今ならDMM Bitcoinのキャンペーンがお得

DMM Bitcoinのキャンペーン

現在DMM Bitcoinは新規口座開設した方につきもれなく1000円プレゼントのキャンペーンを実施しています!

このキャンペーンは2020年5月5日(水)0時00分~2021年1月1日(水)6時59分の期間となっていますのでまさに今がチャンスです!

\ 今がチャンス!/

キャンペーン参加はこちら

【最短5分】DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録方法

DMM Bitcoinは次の簡単3ステップで登録できます。

用意するもの

まずはじめに必ず用意する物を紹介します。

ここで挙げたものを事前に用意しておくと、スムーズに登録を完了させることができます。

用意していただくのは、

  • スマートフォン
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 本人確認書類

になります。

本人確認書類は以下の5つが使用できます。

本人確認書類

  • 免許証
  • パスポート
  • 住民台帳基本カード
  • 在留カード
  • 顔写真なしの確認書類(各種保険証・住民票の移し・年金手帳・印鑑登録証明書)

 以上の【スマホ、メールアドレス、電話番号、本人確認書類】の4つがあれば、すぐに登録を行うことができます。

メールアドレスの登録(仮登録)

仮登録は、メールアドレスとパスワードを登録し、簡易的に口座を開設します。

1分程度で完了することができます。

まずは、DMM Bitcoinのホームページの「口座開設(無料)はこちら」と書かれている部分をクリックします。

メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

「同意して登録する」をクリックすれば、メールアドレスの登録は完了です。

先ほど入力したアドレスにDMM Bitcoinからメールが届きます。

メールに記載されているURLを開くと、パスワードの登録画面に移動します。

パスワードを設定し、「送信する」をクリックします。

以上で仮登録は完了です。

この時点でマイページにログインできるようになります。

 

基本情報登録・書類の提出

仮登録が完了したら、そのまま本登録を行いましょう。

本登録では、規約の同意や個人情報の入力、本人確認書類の提出などを行います。

ログイン

先ほどの仮登録が完了した画面からマイページのログイン画面に移動しましょう。

ログインには、メールアドレスとパスワードを使用します。

メールアドレスとパスワードを入力したら、「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

最後に「送信する」をクリックすると、ログインできます。

 

すると以下の画面が出てくるので、「本口座登録を行う」をクリックしましょう。

 

個人情報の登録

まず、各種契約事項を確認しチェックを入れます。

口座を開設するにはこれらすべてに同意する必要があります。

次に、個人の基本情報を入力します。

氏名や性別、生年月日などを誤りがないように正確に入力します。

資産状況と投資経験の欄はあまり深く考えずに入力しても問題ありません。

すべての項目を入力し終えたら、「確認画面へ」をクリックしましょう。

入力情報に誤りがないことを確認したら、「申し込む」をクリックします。

本人確認書類のアップロード

本人確認書類は、顔写真付きだと1点、なしだと2点必要になります。

本人確認書類として使えるもの

  • 【顔写真付き 1つ提出】免許証・パスポート・住人台帳基本カード・在留カード
  • 【顔写真なし 2つ提出】各種保険証・住民票の写し・年金手帳・印鑑登録証明書・その他官公庁から発行又は発給された書類

本人確認書類の種類を選択し、書類の写真をアップロードします。

写真は基本的に書類の表面と裏面が1枚ずつ必要になります。

ただし、パスポートの場合は所持人記入欄の面も送付する必要があるので注意しましょう。

DMM Bitcoinのパスポートアップロードでの注意

写真をアップロードしたら、「登録する」をクリックします。

認証コード入力

本人確認書類のアップロードが完了すると、携帯電話番号認証の画面に移行します。

携帯電話番号の認証は、セキュリティを高めるために必須となっています。

個人情報で入力した電話番号が表示されているので、その下にある「コードを発行する」をクリックします。

すると、SMSメールでDMM Bitcoinから6桁の数字が送られてきます。

この数字を入力し、「認証する」をクリックします。

以上で、本登録は完了です。

審査が通ると、数日後にDMM Bitcoinから郵便物が届きます。

これを受け取り、記載されている6桁の数字をマイページから入力すると、登録は完了です。

いつでも取引を行うことができます!

入力ページへは、以下のような画面左上にある小さな枠をクリックする飛ぶことができます。

DMM Bitcoin 登録

最短5分で完了!

DMM Bitcoinの口座開設はこちら!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の二段階認証の登録方法

DMM Bitcoinでは初期設定で、暗号資産(仮想通貨)を送付する際にSMS認証を使った2段階認証が必要になっています。

しかしセキュリティの強化のため、暗号資産(仮想通貨)の送付以外でも2段階認証を設定しましょう。

Coincheckでは、2段階認証を行わなかったため、大量の暗号資産(仮想通貨)を盗難されてしまいました。

コインチェックがハッキング被害にあったらしいけど暗号資産(仮想通貨)はもうおしまい!?まったくそんなことはありません!事件の内容と対応策を勉強してしっかりと自分の頭で今回の事件を理解しましょう。チャートに与えた影響も要チェック!

 

 

まずマイページの左にある「ユーザー情報・各種設定」と書かれている部分をクリックします。

セキュリティ設定の枠内にある「2段階認証を設定する」をクリックします。

DMM Bitcoin 登録

2段階認証を使う場面の設定をします。

自分が必要だと思う箇所にチェックを入れましょう。

コインパートナーはすべての欄にチェックを入れることをおすすめします。

暗号資産(仮想通貨)の出庫時(送金時)は2段階認証が必須となっているので、チェックの操作ができなくなっています。

チェックを入れたら、そのまま下に進みます。

2段階認証の設定を変更する際は2段階認証が必要となっています。

携帯電話認証の時と同じように、まず「コードを発行する」をクリックします。

登録されている携帯電話に6桁の数字が記載されたSMSメールが届きます。

その6桁の数字を認証コードと書かれている部分に入力し、「設定を更新する」をクリックします。

DMM Bitcoin 登録

以上で、2段階認証の登録は完了です。

暗号資産(仮想通貨)取引所の2段階認証について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

「暗号資産(仮想通貨)の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!
 

\ 高い安全性で安心して取引 /

DMM Bitcoinの登録はこちら

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の入金方法

ここまでの設定が完了したら、早速日本円を入金しましょう!

銀行振込の場合

ログイン後、画面左側にある「入金・入庫」をクリックします。

その中にある「日本円入金(銀行振込)」をクリックします。

DMM Bitcoin 登録

銀行の口座情報が表示されるので、その口座にATM等から日本円を振込ましょう。

入金手数料は無料ですが、振込にかかる銀行の手数料は負担する必要があるので、りそな銀行から振り込むと手数料がかかりません。

また住信SBIネット銀行では、他社への振込も一定回数無料なのでおすすめです。

暗号資産(仮想通貨)取引所への入金にお金をあまりかけたくないとお思いですか?あなたが普段利用している銀行ですと入金手数料がかかってしまうでしょう。そこで今回は入金手数料が無料になる住信SBIネット銀行の特徴やメリットを全て解説していきます。

 

クイック入金の場合

クイック入金では、入金処理が完了するとすぐに口座に反映されます。

すぐに取引を開始したい方は、クイック入金を利用しましょう。

ログイン後、画面左側にある「入金・入庫」をクリックします。

その中にある「日本円入金(クイック入金)」をクリックします。

DMM Bitcoin 登録

利用する銀行を選択し、入金額を入力したら、「入金手続きを開始する」をクリックします。

入力内容を確認し、誤りがなければ「金融機関にログインする」をクリックします。

指定した金融機関のページに飛ぶので、指示に従って入金処理を進めましょう。

クイック入金を利用するには、基本的に利用する金融機関のネットバンクに事前に登録しておく必要があります。

 

さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事を参照してください。

DMM Bitcoinは2018年1月にオープンし、今とても勢いのある暗号資産(仮想通貨)取引所です。この記事では、DMM Bitcoinの使い方を画像付きで丁寧に解説しています。初心者上級者問わず5分で基本操作をマスターしましょう!

 

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)アプリの使い方

DMM Bitcoinは、iOS・Android両方でアプリがリリースされています。

以下のリンクからダウンロードが可能です。

DMM Bitcoin【暗号資産(仮想通貨)取引ならDMMビットコイン】
DMM Bitcoin【暗号資産(仮想通貨)取引ならDMMビットコイン】
開発元:DMM Bitcoin Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

スマホアプリでは、PCと同様に以下のことができます。

DMM Bitcoinのアプリでできること

  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • レートの確認
  • チャートの確認
  • 日本円・暗号資産(仮想通貨)の入出金
  • 口座振替
  • マーケット情報の確認
  • スワップ/証拠金の確認

直感的に操作できるデザインになっており、非常に使いやすいです。

特にホーム画面が使いやすく、ホーム画面からワンタップでほぼすべての操作を行うことができます。

DMM Bitcoin 登録

スマホアプリとWEBサイトを組み合わせて使えば、外出先や自宅でも関係なく、いつでも快適に取引を行うことができます。

暗号資産(仮想通貨)は、他の金融商品に比べ価格変動が激しいので、いつでも取引できるのは大きなメリットです。

 

詳しいアプリの操作方法は以下の記事を参照ください。

DMM Bitcoinのスマホアプリは「使いやすい」ととても評判がいいです。この記事では、DMM Bitcoinの使い方をアプリへのログインから、入出金、現物取引、そしてレバレッジ取引の方法まで画像を使いながら丁寧に説明していきます!

 

今がチャンス!

今すぐDMM Bitcoinに登録して1,000円ゲット!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)登録に関するQ&A

登録が完了できない?

多くの場合は本人確認書類に不備があるようです。 

その場合は以下に記載している部分を確認してみてください。

不備が多い部分

  • 写真が鮮明かどうか
  • 指定された書類かどうか
  • 指定された数の本人確認書類を提出できているかどうか
  • 有効期限が切れていないか

これらを確認するとスムーズに登録が進むと思います!

→詳しくは「本人確認書類のアップロード」をご覧ください

スマホからでも登録できる?

スマホでもDMM Bitcoinのスマホ用サイトから、PC版で説明した流れと同じように登録することができます。

ただ書類のアップロードの仕方はPCと多少異なりますので、自分のやりやすいほうで登録を進めていくことをおすすめします。

DMM Bitcoinのアプリもありますので、登録後はそちらの方をダウンロードすると普段のトレードの際は役に立つと思いますので、是非ダウンロードしてください!

→詳しくは「アプリの使い方」をご覧ください

未成年でも登録できる?

現在の規約では、未成年の方はDMM Bitcoinには登録できない制度となっています。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)口座開設のまとめ

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)口座開設のまとめ

  • DMM Bitcoinは豊富な種類の暗号資産(仮想通貨)でFX取引ができる
  • 当サイト限定のキャンペーンもあり口座開設するなら今がおすすめ
  • DMM Bitcoinの口座開設は簡単3ステップで最短5分
  • アプリからも気軽に取引ができる

今回はDMM Bitcoinの登録方法について紹介しました。

DMM Bitcoinは、携帯電話・メールアドレス・電話番号・本人確認書類を用意すれば簡単に登録ができます。

さらに新規口座開設キャンペーンに加え当サイト限定のキャンペーンも展開しており、キャンペーン期間中である今がまさに口座開設の良いタイミングと言えます!

是非お得なキャンペーン期間である今のうちに登録して理想的な暗号資産(仮想通貨)ライフを始めましょう!

DMM Bitcoinのキャンペーン

\ 新規口座開設で1000円プレゼント!/

DMM Bitcoinの口座開設はこちら!

キャンペーン期間は2020年5月5日0時00分~2021年1月1日6時59分です!