Zaifの概要


Zaifとは、テックビューロが運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。扱っている通貨は、ビットコイン・ネム・モナコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュなどがあり、テックビューロの独自トークンであるZaifトークンを始めとした数多くのトークンも扱っています。Zaifの特徴としては、アルトコインの手数料が他の取引所と比べて安いコイン積立が可能・ビットコインのmaker手数料がマイナス0.05%という破格の手数料、といったことが挙げられます。

Zaif自体も、取引手数料の安さやコイン積立などで注目を集めてはいるのですがそのZaifを運営するテックビューロの面白い取り組みを知ってそこからZaifに興味を持つような人も実は数多くいるようです。

テックビューロは、暗号通貨技術とブロックチェーン技術を駆使したサービスや商品の提供・技術的なコンサルティング等を主に行うテクノロジーラボでもあります。代表の朝山氏はNEM.io財団の理事を務めるなど日本の暗号資産(仮想通貨)業界を引っ張る人物でありその発言には毎回多くの注目が集められます。

少し余談になりますが、12月3日に行われるM1グランプリに出場する人気お笑いコンビ「かまいたち」の山内氏がM1で優勝したらその賞金1000万円をNEMに全額突っ込むというような発言をして暗号資産(仮想通貨)界隈では大いに話題を集めています。実はこのNEMがテックビューロのブロックチェーン技術であるmijinを実装するということで、テックビューロとNEMの関係の強さがうかがえます。テックビューロが力を入れるNEMの今後の成長に大いに期待です。



また、COMSAのICOで100億円以上を調達したことや銀行から直接投資を受けた初のブロックチェーン関連企業となったことなども注目を集めました。

このように何かと話題を集めるので、最近Zaifの新規登録者が急増しています。それは、喜ばしいことなのですがそれと同時に「Zaifの本人確認が遅い・届かない」といった不満の声が続出しています。

せっかくわくわくして登録したのに取引ができないようでは残念です。

そこで、Zaifでの暗号資産(仮想通貨)ライフの一歩目の段階でつまづかないためにも、じっくりZaifの本人確認について説明していきたいと思います。

そもそもの登録の仕方はこちら

Zaifに登録したいけど登録方法が分からない!という方から、Zaifって本人確認遅くない?という悩みを抱えた方までこれを読めばすべて解決するでしょう!本人確認が遅いと感じた時の対処法や取引所のセキュリティを高くする方法までを丁寧に解説!目次今登録しないと損?!Zaif(ザイフ)登録をおススメする理由Zaif取引所登録の流れ !口座の開設の仕方 本人確認書類の提出 絶対しないといけない二段階認証の設定方法登録が遅い!そんな時は…?! 登録までにかかる時間や日数は? ポイントサイトはある...?まとめ今登録しないと損?!Zaif(ザイフ)登録をおススメする理由今なら総額1億円をばらまき?! 今Zaif取引所では総額1億円を取引高に応じて配布するというキャンペーンをしています!キャンペーンは毎日開催されており、その日ごとに集計されて、取引高のトップ50人にその日の全体の出来高に応じて報酬が支払われるというイベントです。つまり、みんながトップ50になろうとすればするほど全体の取引高は多くなり、その日に支払われる報酬も多くなっていくという訳です!なるほど、確かにこの企画は参加者は報酬がもらえてZaif側は取引高を引き上げることができるというWinWinなキャンペーンですね!本当に1億円払ってるのか~と思う方もいるかもしれませんが、なんとすでに半分の4700万円を配布し終わっているようです。(2018年1/24現在) これは参加する以外ないですね!一日に50~500万くらいの幅で報酬には変動があるようです!参加したい方は今すぐZaif取引所に登録しましょう!今なら手数料がマイナス?!Zaif取引所のビットコイン取引手数料が-0.01%なのです。ん、誤字かな?と思った方もいるかもしれませんが本当に手数料はマイナスなのです。手数料がマイナスというのはつまり鳥筆記をすればその0.01%分だけビットコインをもらえるんです!しかし注意点があります。このマイナス手数料が適用される通貨の組み合わせはビットコインと日本円の現物取引のみで、本人確認を終えたアカウントでないと恩恵にはあずかれないようです。そして、もちろんですが手数料の上限や下限はあります。なかったら手数料だけでバカ儲けすることができますからね笑

 

本人確認なしでZaifを利用可能?

 

Zaifの本人確認の概要 

単刀直入に言うと、本人確認をしなければZaifで基本的に何もすることができません。取引所での取引・日本円の入金・Zaifのアフィリエイトから何から何もすることができません。よって、Zaifライフを楽しむには何が何でも本人確認という第一関門を突破しなければなりません。Zaifへのアカウント登録自体は10分かからないくらいであっという間にできてしまうのですがそのあとの本人確認に時間がかかってしまうのでここがネックなのです。


実は、以前はこの本人確認が無くてもある程度の利用は可能だったのが、2017年の4月に暗号資産(仮想通貨)法が改正されて本人確認が全取引所で必須になっているのが現状です。顧客の保護やマネーロンダリングの防止等を目的とされており、大切な処置だと言えると思うので面倒くさいという思いはぐっとこらえて適切なやり方で本人確認をちゃっちゃと終わらせてしまいましょう。


Zaifの本人確認書類が届かない

Zaifの本人確認が完了したら、このようなはがきがテックビューロから送られてくるので受け取って本人確認コードを自分のページで入力すれば無事完了となります。ただ、まだこれまでの道のりが長い人が多いようです。

ユーザーの不安

上のハガキが届いたときは単なる本人確認に過ぎないのに感動してしまうくらいにコインパートナーク自身も時間がかかったのですが、他の方はどうなのか覗いてみましょう。

11月16日時点でこのようなツイートがされていますね…。

このような悲しいコメントもされています。

一方でこのようなコメントも…個人差があるようですね。

ちなみにコインパートナーの知人は、5日以内で本人確認書類が届いたと言っていたので本当に個人差があるようです。ただ、様々な意見を見ていると適切な本人確認申請を行った方でも2週間以上も経過してからやっと例のハガキが届いている人が多いようです。この本人確認のスピードが上がればもっとZaifの知名度も人気も高まっていくに違いないと心から思いますが……。

今後の改善に期待したいです。

Zaifの公式ホームページと実際

上記のように、様々な方々がZaifの本人確認が遅い・本人確認書類が届かないといった不安を抱えているようですが、Zaifの公式ホームページは本人確認に関してどう述べているかここでチェックしておきましょう。

公式ホームページでは、新規の申し込みが殺到しているために本人確認に2~3営業日を要しその確認が取れ次第、ハガキを輸送するとあるので合計4営業日ぐらいで届くと考えてよさそうです。しかしながら、実際には2週間もかかっている人もいれば一か月かかっている人も中にはいるようです。

この、公式ホームページの記述と実際が食い違っている理由について考えたいと思います。

確認書類が届かないのは自分のミス?(自分のミスった実体験を語る)

実はコインパートナー自身も本人確認で躓いてしまいました……。テックビューロのmijinというプライベートブロックチェーンに関心を持つと同時にZaifにも興味を持ち、意気揚々とアカウント登録して本人確認をさっさと終わらせてしまうつもりでした。ところがどっこい、本人確認申請を送ってから二週間が経過しても本人確認書類が送られてこないではありませんか。さすがに遅いなと思って、少しイライラしながらZaifのマイページにログインするとそこには何とも意外事実が書かれていました。それは、コインパートナーが提出した本人確認書類が適切でないため再提出をお願いします、というような内容でした。コインパートナーは本人確認のためにパスポートの写真を提出したのですが、住所が書いてある欄も写真で提出する必要があったのにも関わらずそれを見落としていたために2週間も無駄にしてしまったのです。


このコインパートナー自身の経験から言えるのは以下の二つに尽きるかなと思います。

本人確認書類の内容・条件などを確実に把握する。トークンセールだったりアフィリエイトの報酬増額だったり期間限定のキャンペーンが頻繁に行われるので慌ててしまうのは仕方ないですが、本人確認は多少時間はかかっても丁寧にやることが実は一番の近道です。

②Zaifのログインページをちょくちょく確認する。

コインパートナー以外でも、Zaifの本人確認のハガキが届かないのは結局のところ自分のミスだったという人は多いようなのでこの2点に気を付けて自分のミスを未然に防ぎ、なるべく早くZaifで取引を始められるようにしたいものです。


Zaifの郵送での本人確認が遅いわけ

自分のミスは絶対ないはずだと確信しているそんな方であっても本人確認が遅くてイライラしている方は数多くいるでしょう。そこで、ここではテックビューロの運営上の理由からZaifの本人確認が遅い理由について考察したいと思います。

Zaifの新規申し込みの殺到に対応できていない

まず第一にホームページでも説明されているようにZaifの新規申し込みが殺到しており、その人気の拡大に対応しきれていないというのが直接的な原因として挙げられるでしょう。その人気を大いに押し上げているのがCOMSAでしょう。ホリエモンこと堀江貴文氏も自身のTwitterで下記のように述べています。勿論、現物取引手数料が格安・コイン積立といったそもそものZaifの魅力で人気高まっていることもあるでしょう。


ハッキングへの対応などの緊急を要する業務に追われている

9月15日段階では下記のような記述をしており、純粋に業務が立て込んでている可能性もあります。現在では落ち着いていることでしょうが、絶えずこのような問題は起こりうるわけで不定期の対応に追われている可能性は大いにあります。


人手不足

単に人手不足。Zaifの人気拡大に対して人員の拡大が追い付いていないことが考えられます。


Zaifの運営側で拡大スピードを調整しているのでは、という陰謀説も噂されてもいますがその根拠は基本述べられていないので惑わされない方がいいかと個人的には思います。


Zaif以外の取引所の本人確認はどうなのか

あくまで平均値ですが、他の取引所と比べても断トツでZaifの本人確認が遅いです。というよりもむしろ、「本人確認が遅い」という項目で話題になるのはZaif以外には基本的にありません。Zaifの暗号資産(仮想通貨)取引所としての魅力は大いにあるのですが、この本人確認の対応の遅さがその魅力を少し台無しにしてしまっているのは何とも悲しいことです。せっかく、Zaifを始めようとした人がこの本人確認ごときでやる気をなくさないような状況になっていくことを期待します。


本人確認に関するFAQ集

Q1:Zaifの本人確認コードとは

右下の黒く塗りつぶされている部分に書かれたコードのことを言います。自分のページにログインして「輸送による本人確認」のページに行ってこのコードを所定の場所に記入したら輸送による本人確認が完了したという表示が出てきてあらゆる取引が可能となり遂にZaifライフが始まります!

Q2:法人口座の場合の本人確認はどのような書類が必要か

法人の確認書類・個人の確認書類・委任状の3つが必要です!


Q3:本人確認に関する輸送物を家族に見られないようにするには

Zaifにログインして「本人確認」→「輸送による本人確認」と進み、本人確認書類の送信先が書かれたページの下の方にある「※ご家族に知られたくない方はここをクリックしてください。」という項目をクリックし注意事項に合意すれば、家族に見られないように確認を完了できます。


Q4:未成年であってもZaifの本人確認ができるか

 基本的に可能です。ただし、本人確認書類親権者同意書親権者との続柄が証明できる書類が申請には必要です。


本人確認に関するFAQまとめはこちら

 

まとめ

Zaifの本人確認が遅い・確認書類が届かないといった悩みを抱えている人が思っていたよりもたくさんいたので、その遅い理由や現状についてじっくり考察してみました。本人確認申請をしたけどハガキが来ないという方、あるいはこれからZaifを始めようという方の心のよりどころとなれたら幸いです。共にZaifでの投資ライフを楽しみましょう


また、適切な方法をとって本人確認申請を送ったとしても、2週間以上かかる可能性がなきにしもあらずなのでZaifに関心を持たれた方は早めに本人確認まで済ましておけばストレスは感じなくてすむかもしれません


Zaifの公式ホームページはこちら

Zaifに関する評判はこちら

今回は暗号資産(仮想通貨)取引所のZaif(ザイフ)取引所の最新の口コミや評判をまとめました!コインチェックでのネムコイン不正流出などが世間を賑わしたこともあり、取引所選びの重要性を痛感している人も多いのではないでしょうか?Zaifのメリット・デメリットの解説はもちろんのこと、コインチェックなどその他の暗号資産(仮想通貨)取引所とも徹底比較!安心した暗号資産(仮想通貨)ライフを送るためには安全な取引所から、です!Zaif(ザイフ)取引所に登録!注意点や対応が遅い時の対処法も網羅Zaifに登録したいけど登録方法が分からない!という方から、Zaifって本人確認遅くない?という悩みを抱えた方までこれを読めばすべて解決するでしょう!本人確認が遅いと感じた時の対処法や取引所のセキュリティを高くする方法までを丁寧に解説!目次今登録しないと損?!Zaif(ザイフ)登録をおススメする理由Zaif取引所登録の流れ !口座の開設の仕方 本人確認書類の提出 絶対しないといけない二段階認証の設定方法登録が遅い!そんな時は…?! 登録までにかかる時間や日数は? ポイントサイトはある...?まとめ今登録しないと損?!Zaif(ザイフ)登録をおススメする理由今なら総額1億円をばらまき?! 今Zaif取引所では総額1億円を取引高に応じて配布するというキャンペーンをしています!キャンペーンは毎日開催されており、その日ごとに集計されて、取引高のトップ50人にその日の全体の出来高に応じて報酬が支払われるというイベントです。つまり、みんながトップ50になろうとすればするほど全体の取引高は多くなり、その日に支払われる報酬も多くなっていくという訳です!なるほど、確かにこの企画は参加者は報酬がもらえてZaif側は取引高を引き上げることができるというWinWinなキャンペーンですね!本当に1億円払ってるのか~と思う方もいるかもしれませんが、なんとすでに半分の4700万円を配布し終わっているようです。(2018年1/24現在) これは参加する以外ないですね!一日に50~500万くらいの幅で報酬には変動があるようです!参加したい方は今すぐZaif取引所に登録しましょう!今なら手数料がマイナス?!Zaif取引所のビットコイン取引手数料が-0