ビットフライヤーアプリは操作性や機能に優れているため、トレード初心者から上級者までおすすめできるアプリです。

今回はこのアプリの機能や操作方法をすべて画像つきで解説しました。

この記事を読んでビットフライヤーアプリを使いこなしましょう!!

ビットフライヤーに無料登録

アプリのダウンロードはこちらから

bitFlyer ウォレット
bitFlyer ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ビットフライヤーアプリでの取引方法

販売所の使い方

bitFlyer(ビットフライヤー) 販売所画面

ビットフライヤーの販売所ではアルトコインの取引もできます。

アプリのホーム画面から販売所を選択して、取引したい通貨をタップします。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 販売所画面

売りか買いかを選択し、注文する金額を入力します。

最後に注文の確定ボタンを押せば完了。

販売所での売買はとても簡単です!

取引所の使い方

bitFlyer(ビットフライヤー) 取引所

取引所の対応通貨はビットコインのみです。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 取引所画面

自分の買いたい(売りたい)数量と価格を入力して、買う(売る)ボタンを押せば完了です。

仮想通貨販売所は取引所とどう違う?2つの違いを分かりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

bitFlyer Lightningの使い方

FXをやる場合はまず証拠金を入れる必要がある

bitFlyer(ビットフライヤー) 証拠金

1.アプリのメニュー画面から「Lightning Web」をタップします。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 証拠金

2.メニュー画面から「入出金」を選択し、「Lightning FX/futures 証拠金」というボタンをタップします。

3.「証拠金口座へ預入れる」をタップして証拠金を入金しましょう。

 

bitFlyer Lightningの取引方法

bitFlyer(ビットフライヤー) Lightning

bitFlyer Lightningは、本格的なトレードができる高機能な取引所です。

ホーム画面から「bitFlyer Lightning」を選択して、取引したい通貨を選択します。

 

bitFlyer Lightning 取引画面

板に注文が表示されています。

この板から直接注文を選んで約定してもよいです。

ただ、より詳しい注文内容を設定する場合には、赤い矢印で示してある部分をタップしてみてください。

 

bitFlyer Lightning 取引画面

ここでは指値注文成行注文かを選択できます。

さらに細かい価格も指定可能です。

注文内容が決まったら、「売り」「買い」のボタンを押して注文を確定させましょう!

ビットフライヤーFX(bitFlyer Lightning)のやり方は?使い方や独自の注目ポイントまで徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
bitFlyerではビットコインのFX取引をすることができます。難しそうに見えるFX取引ですが、実際は簡単に行うことができます。実際のやり方から注意するポイントまでご紹介して行きます!

※2020年5月1日時点で本人確認が完了していないユーザーは、一時的にLightning FX/Futuresの利用が停止されています。

指値注文と成行注文のわかりやすい解説はこちら↓

仮想通貨の注文方法とは?成行注文と指値注文のメリット・デメリットまとめ! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)の現物取引には2種類の注文方法(成行注文と指値注文)があります。この記事では、成行注文と指値注文のメリット・デメリット、使い分け方まで解説しています!さらに、BITPOINTの実際の取引画面を用いて注文の具体的手順も解説します!

ビットフライヤーアプリの使いやすい機能

値動きを確認

各通貨のチャートをそれぞれの時間帯から見ることができます。

年間を通しての価格推移から、今日の価格推移の様子までスマホで簡単に確認することができます。

 

ラインチャート

UI設定ではチャートの表示方法を変えることができます。

デフォルトはローソク足なのですが、ラインでチャートを見たい方はこちらから変えられます。

ライン表示があることでより価格変動が視覚的に把握でき、買いや売りのタイミングの判断材料にすることができます。

 

総資産表示

ホーム画面の総資産の赤枠をタップすると、各通貨ごとの保有量と日本円換算の時価総額が確認できます。

自分のポートフォリオを作ることはリスク管理において大切です。

投資の格言で『卵を一つのカゴに盛るな』と言われてるように、資産運用するときには分散投資が基本になっています。

暗号資産(仮想通貨)にもそれは当てはまり、何種類かの通貨に分散投資することでリスクヘッジすることが可能になります。

アプリの各通貨ごとの保有量と時価総額を見ることで、常にポートフォリオの確認をすることができます。

 

損益を一目で確認

赤枠の日次損益という部分をクリックすると、日次・月次・年次においてのそれぞれの損益を見ることができます。

各時系列の損益を確認できることで、税金面の対策も立てやすくすることができます。

 

ウィジェット機能

スマホを開いたときニュースや天気を表示できる場所に、通貨の価格を表示させることができます。

いちいちアプリを開かないで価格をチェックできるので、ちょっとした隙間時間に確認できるメリットがあります。ぜひ活用してみてください!

アプリからも入出金できる

日本円【入金・出金方法】

メニューバーの入出金から飛ぶと各通貨ごとの入出金ページがあります。

そこから日本円をタップすれば日本円の入出金が可能です。

【日本円入金】

①銀行振込 メリット
手数料を抑えられる
     
デメリット
反映に時間がかかる
②クイック入金 メリット
反映が早い

デメリット
手数料がかかる(324円)
資産の拘束がある(7日間)

①ビットフライヤーの振込先銀行は2行(住信SBIネット銀行・三井住友銀行)あり、住信SBIネット銀行は同じ銀行同士なら振込手数料無料で利用できます。

三井住友銀行は無料の条件が厳しく(①振込先である東京第一支店のATMを利用して振り込む ②同支店の口座からSMBCダイレクトを利用して振り込む)という条件になっています。

銀行からの入金は、上の2つ【住信SBIネット銀行・三井住友銀行】の銀行から入金することで手数料を抑えることができます。

銀行からの入金は手数料を抑えたい方におすすめです。

②クイック入金は、入金の反映が早くすぐに取引することができる一方、手数料が割増しでかかってしまいます。

また、入金から7日間は資産の移転ができないのもネックになるところです。

クイック入金は反映を早くしたい方におすすめです。

【日本円出金】

  出金額3万円未満 出金額3万円以上
三井住友銀行 の場合 216 円(税込) 432 円(税込)
三井住友銀行 以外の場合 540 円(税込) 756 円(税込)

手数料は上の表のようになっていて、銀行によって300円もの差があります。

頻繁に出金する方には『三井住友銀行』の口座を使用することをおすすめします。

暗号資産(仮想通貨)【入金・送金方法】

暗号資産(仮想通貨)の入出金も日本円同様に、メニューバーから飛んで行うことができます。

【暗号資産(仮想通貨) 送金手数料】

通貨名 送金手数料
BTC(ビットコイン) 0.0004 BTC
ETH(イーサリアム) 0.005 ETH
ETC(イーサリアムクラシック) 0.005 ETC
LTC(ライトコイン) 0.001 LTC
BCH(ビットコインキャッシュ) 0.0002 BCH
MONA(モナコイン) 無料
LSK(リスク) 0.1 LSK
XRP(リップル) 無料
BAT
(ベーシックアテンショントークン)
5BAT

ビットフライヤーアプリは操作性がかなり良く、初めて送金する人でも感覚的に送金することができます!

QRコードを使っての入出金

QRコードを使えば、ウォレットアドレスを入力する手間が省け、スマホ一つで自分のウォレットや他の取引所に送金することができます。

この機能を使えば、暗号資産(仮想通貨)の入出金がより簡単にができるようになります。

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方が5分でわかる!登録・入金・取引方法を初心者にもわかりやすく解説します | CoinPartner(コインパートナー)
ビットフライヤーの使い方が分からない。ビットコインや他の暗号資産(仮想通貨)を買ってみたいけど難しそうという方に向けて、ここでは1から順番に丁寧に説明して行くので暗号資産(仮想通貨)初心者は必見です!

必須のセキュリティ対策

セキュリティ対策は基本中の基本でありながら、一番気を付けなければならない作業です。

この設定を怠ると外部からのハッキングなどで資産を失う危険があるため、設定しておくことを強くおすすめします。

マイアカウントから【設定】に行きセキュリティ対策をしましょう。

二段階認証設定(重要)

二段階認証の設定はすべてにチェックを入れておくことをおすすめします。

この設定をすることで盗難やハッキングのリスクを大幅に下げることができます。

仮想通貨取引所での2段階認証とは?5分でわかる簡単な設定方法とバックアップの取り方! | CoinPartner(コインパートナー)
「暗号資産(仮想通貨)の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!

パスワード設定

ここから任意のパスワードに変更することができます。

このパスワードは名前や生年月日など他人に推測され易いものは避けてください。

また、パスワードをオンライン上に保存せず紙などのオフラインの状態で保存することで、ハッキングの脅威から守ることができます。

 

Touch ID設定

スマホに備わっている指紋認証機能を使って、ビットフライヤーにログインすることができます。

毎回パスワードを入力する手間を省くことができます。

ビットフライヤーアプリ まとめ

多機能で使いやすいこともあり、あまり取引に慣れていない方も手軽に始められます。

また、より高い機能性を求める方にはbitFlyer Lightningでの取引もあるため活用してみてください。

ビットフライヤーの簡単登録はこちらから

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・評判・手数料・登録方法を解説 | CoinPartner(コインパートナー)
bitFlyer(ビットフライヤー)とは、ビットコイン取引高日本一の人気の取引所です。この記事では、そんなbitFlyerの特徴やメリット、手数料や取扱い通貨、アプリ、様々なサービスや登録方法、使い方まで徹底的に解説していきます。