最近話題のネムをビットフライヤーで取引したい!

なんて思っていませんか?

たしかに、知名度が上がってきているネムをとりあえず登録したビットフライヤーで取引できたら便利ですよね。

ですが実は、ネムはビットフライヤーでは取引できないのです!

今回はコインオタクが、ビットフライヤーでネムが取引できない理由やネムを取引できるオススメ取引所を紹介します!

ネムの取引におすすめの取引所はCoincheck!

coincheck

Coincheck国内でも数少ないネムの現物取引ができる取引所です!

ハッキング事件後にセキュリティが大幅に強化され、金融庁にも正式に認められるほどに回復しました。

ネムの取引に自信を持ってオススメできる取引所です!

ネムの現物取引なら!

Coincheckの公式サイトへ

ネム(NEM)とは?

ネムとはどんな仮想通貨?

ネム(NEM)とは、新しい経済圏を作ることを目的とした多機能プラットフォームです。

このプラットフォームの中で発行される仮想通貨はゼム(XEM)といいます。

簡略に説明する場合、厳密にはネムとゼムを区別しません。ここでの説明も、プラットフォーム・通貨のどちらもネムと呼んでいるので注意してください!

ネムの特徴

  • マイニング承認システムのPoIを採用
  • スマートコントラクトを搭載
  • コインチェックでハッキングの被害に

 マイニング承認システムにPoIを採用

poiは通貨の流動性を高めるネム独自のシステム!

PoIとはProof of Importanceの略で、PoS(Proof of Importance)を改良したものです。

取引の承認権の得やすさが、PoSが通貨の保有量に比例するのに対し、PoIは通貨の保有量取引の活発さに比例します。

PoSで課題とされていた通貨の流動性の低さを解決しています。

スマートコントラクトを搭載

契約を自動で行うシステムがスマートコントラクト!

ネムはスマートコントラクトを搭載しています。

スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上に書かれた契約が自動で執行される仕組みのことです。

第三者が常に必要だった契約に基づくビジネスなどの取引をトラストレスに行えるというメリットがあります。

時価総額第二位の仮想通貨イーサリアムの最大の特徴であるスマートコントラクトですが、なにがすごいのかわかっていない人も多いかと思います。そのスマートコントラクトを、具体的にできることから将来性まで考察しました。
 

コインチェックでハッキングの被害に

コインチェック事件で盗まれたのが仮想通貨ネム!

2018年1月に国内大手仮想通貨取引所コインチェックがハッキング攻撃を受け、当時の相場で約580億円相当の資産が盗まれました。

このとき盗まれたのがネムです。

このハッキング事件によって通貨の知名度は上がりましたが、「ネムは危険なんじゃないか」という類の憶測が広まりました。

しかし、ネムが危ないということは全くありません。このハッキング事件は仮想通貨取引所のセキュリティ管理の甘さによって起こったことです。

コインチェックがハッキング被害にあったらしいけど仮想通貨はもうおしまい!?まったくそんなことはありません!事件の内容と対応策を勉強してしっかりと自分の頭で今回の事件を理解しましょう。チャートに与えた影響も要チェック!
 

ネムについてもっと知りたい方はこちら!

コインチェックのハッキング事件でも話題になった仮想通貨NEM(ネム/XEM)。実は、開発が上手く行けばリップルをも凌ぐ取引のはやさを実現できる将来性のある仮想通貨です。特徴やメリット・デメリット、取引所やウォレットなど網羅的に解説します!
 

ネムはビットフライヤーでの取扱がない?おすすめ取引所は?

ネムを扱っている取引所を紹介

ネムはビットフライヤーでは取り扱っていません。

ネムのレバレッジ取引をしたい方には
DMM Bitcoin

ネムの現物取引をしたい方には
Coincheck

がオススメです!

DMM Bitcoinではネムの現物取引はできませんが、レバレッジ取引が可能です!

国内でネムのレバレッジ取引ができるのはDMM Bitcoinだけです!

大手企業のDMM.comが運営していることから、信頼性が高く安心して取引することができます。

ネムのレバレッジ取引なら!

DMM Bitcoinの公式サイトへ

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
 

coincheck

Coincheckでは、ネムの現物取引のみとなっています。

Coincheckはコインオタクが一番オススメする取引所です!

Coincheckは何と言っても使いやすいさが段違いです!スマホアプリは230万以上ダウンロードされており大人気です。

また、ネムをはじめとした11種類の取扱い通貨は国内最多で、ここでしか買うことの出来ない通貨もあります!

ネムの現物取引なら!

Coincheckの公式サイトへ

2019年8月最新!コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。
 

ビットフライヤーに新たな通貨が上場するという発表が!

ビットフライヤーに上場したのはネムではなく?

発表の内容

2018年1月にビットフライヤーに新たに通貨が上場するという発表を受け、ネムが上場するのではないかという噂が流れました。

しかし実際はLISK(リスク、LSK)が上場しました。

仮想通貨LISK(リスク)について知りたい方はこちら!

LISK(リスク)は、イーサリアムとよく比較されたり、国内取引所で取り扱いが開始されて知名度が上がっている仮想通貨です。本記事では、LISKの特徴や今までのチャートの動き通して、将来性を徹底解説します!
 

噂がネムの価格チャートに与えた影響

BTC建てのネムのチャートです。

前年末から続いた仮想通貨市場の拡大は収まり全体的に価格は下落していました。

チャートはその流れに逆らうような動きをしていないので、価格に大きな影響を及ぼすほどの噂ではなかったと考えられます。

 

ネムを取り扱う主な国内取引所比較一覧表

ネムを扱っている取引所を徹底比較!

(Zaifはフィスコ仮想通貨取引所との統合を発表しているため、一時的に取り上げていません。)

  DMM Bitcoin Coincheck
手数料 建玉金額の
0.04%/日
無料
サーバー かなり強固 かなり強固
通貨数 7種類 11種類
信頼性 かなり良い かなり良い
使いやすさ 使いやすい かなり使いやすい
公式サイト DMM Bitcoin Coincheck

この表はネムだけでなく、総合的に判断したものです。

DMM Bitcoinではネムの現物取引はできません。

レバレッジ取引ならDMM Bitcoin、現物取引ならCoincheckを使ってみましょう!

 

ネムはビットフライヤーにいつ上場するのか?

ネムはビットフライヤーにいつ上場するのか

ネムがいつビットフライヤーに上場するのかは、正直誰にも分かりません。

実はネムはプラットフォーム型の仮想通貨という点で、時価総額二位のイーサリアムとよく似ています。

しかし、ネムでは独自のコンセンサスアルゴリズムであるPoIが組み込まれていますが、将来性はイーサリアムの方が高いと言われています。

ビットフライヤーではイーサリアムがすでに取り扱われているため、今後ネムは上場しないのではないかという見方もできます。

まとめ

ビットフライヤーとネムに関する話題まとめ

  • ビットフライヤーはネムを取り扱っていない
  • ビットフライヤーにネムが上場するという噂が2018年1月に広まった
  • 実際はLISKが上場した

ビットフライヤーはネムを取り扱っていませんが、上場するのでは?という噂が一時飛び交いました。

 2019年11月現在、ビットフライヤーはネムを取り扱っていません

国内取引所でネムを取引するならDMM BitcoinとCoincheckがオススメです!

ネムのレバレッジ取引なら!

DMM Bitcoinの口座開設はこちら!

ネムの現物取引なら!

Coincheckの口座開設はこちら!