モナコインって今後はどうなっていくんだろう?

そのように思っている方も多いのではないでしょうか?

たしかに、日本発祥の暗号資産(仮想通貨)であるモナコインの今後を知りたい方は多いと思います。

そこで今回、暗号資産(仮想通貨)オタクが運営するコインパートナーがモナコインの特徴や将来性が高いといわれている理由、今後の価格予想、購入方法まで解説します!

モナコイン(MONA)の今後・将来性

  • モナコインの取引量のおよそ90%は国内取引所
  • 国内で実需が増えれば価格上昇が望める
  • 海外取引所で上場されれば価格上昇が望める
  • モナコインの購入はCoincheckが一番おすすめ!

coincheck

モナコイン買うならココ!

 
将来性と今後

モナコイン(MONA)の今後は?将来性を徹底分析!

モナコインの今後・将来性

モナコインの今後・将来性

  • 性能が良く実用性が非常に高い
  • 海外での知名度の上昇&上場
  • コミュニティによる独自サービスの発展
  • バズりのポテンシャル

性能が良く実用性が非常に高い!

モナコインの将来性:実用性が高い

モナコインは、送金速度が早く、今では多くの実店舗やECサイトで支払いに使う事ができる非常に実用性が高い仮想通貨です!

秋葉原のメイドカフェや、PCショップ以外にも、世界最大の同人誌即売会である「コミックマーケット」でもモナコイン決済に対応しているブースがあります!

コミケでは、対応ブースは一部な為、今後コミケ全体また日本の様々な場面で使われるようになれば、実需が一気に増え、価値が上がると思います!

モナコインを購入してみる

海外での知名度の上昇&上場

モナコインの将来性:海外での知名度&上場

モナコインは、現在Coincheckやbitbankで取り扱われていますが、その取引のおよそ90%が国内取引所内によるものです。

日本発の仮想通貨ではありますが、あまりに日本国内に頼りすぎてしまっている一面があります。

そんな中シンガポールの大手海外取引所BITBOXにモナコインが上場した際には、数日で25%もの急騰がありました。

今後も海外取引所での上場などで、海外での需要が生まれれば、モナコインの価値・価格が上昇する可能性が高いです!

モナコインを購入してみる

コミュニティによる独自サービスの発展

モナコイン の特徴でも上げましたが、やはりモナコインの熱烈なファンコミュニティの存在には将来性を期待しないわけにはいきません

多くの独自サービスがファンの方によって作られています!

例えば、有益な情報に対してモナコインを投げ銭として送る事ができる「Ask Mona3,o」も有志のファンの方が立ち上げました!

Monappyというオンラインウォレットでは、ウォレット機能以外にも、イラストや画像に対してモナコインが送る事が出来ます!

これらのような独自サービスの発展は、2ch発祥のモナコインならではの姿ですので、今後もこのような独自サービスの拡大が重要なポイントになってくると思います!

Coincheckの詳細を見る

バズりのポテンシャル

モナコインの将来性:バズるポテンシャル

2020年7月頃に、ドージコインという草コインがバズったのを知っていますか?

ドージコインとは、ソチオリンピックの寄付で使用された柴犬をモチーフにしたネタコインなのですが、7月頃に急に40%ほどの急騰を見せました。

というのも、TikTokという動画共有アプリで、このドージコインへの投資を呼びかける内容が投稿され、6万を超える「いいね」と4000ものコメントが残され、プチバズりを引き起こしました!

可能性は限りなく低いですが、このドージコインのようにバズるポテンシャルを持っているのは、2ch発祥で熱狂的なファンを持っているモナコインではないでしょうか。

起きないかとは思いますが、モナコインがバズって価格が急騰しても、すぐ急落する可能性がありますので、利確するタイミングは逃さないように気をつけましょう!

 
将来性と今後

【モナコインの購入方法】おすすめの取引所

モナコイン購入におすすめの取引所

  • コインチェック:おすすめNo.1取引所
  • DMM Bitcoin:国内で唯一レバレッジ取引が出来る取引所

Coincheck(コインチェック):おすすめNo.1取引所

coincheck

Coincheck(コインチェック)は使いやすいアプリが人気の取引所です。

Coincheck上場によりモナコインの価格が跳ね上がったように、多くのトレーダーに使われている人気の取引所です。

モナコインの取引手数料が無料となっています。

販売所での取り扱いなので、まだ取引に慣れていない初心者でも簡単にモナコインを取引することができるはずです!

おすすめ取引所No.1

Coincheckの詳細を見る

DMM Bitcoin:モナコインのレバレッジができる唯一の取引所

DMM BItcoin

DMM Bitcoinでは、国内で唯一モナコインのレバレッジ取引ができます。

スマホアプリから本格的なトレードができることで、人気の高い取引所です。

その他にも合計11種類の銘柄でレバレッジ取引ができるため、レバレッジ取引で大きく儲けたいトレーダーにおすすめです。

DMM Bitcoinの詳細を見る

 
基礎知識

モナコイン(MONA)とは

モナコイン(MONA)とは

通貨名 モナコイン(MONA)
公開日 2014年1月1日
発行上限枚数 1億512万枚
主な取引所 Coincheck
bitbank.cc
公式サイト https://monacoin.org/

モナコイン(MONA)とは、日本の2ch(現5ch)から生まれた日本発の暗号資産(仮想通貨)です。

モナコインは、ライトコイン(時価総額TOP10)という通貨がベースになって作られており、他にもアトミックスワップという仕組みが導入されている高い機能を持つ仮想通貨です!

多くの熱狂的なモナコインファンを抱えているだけでなく、決済手段として実用化もされているので実際に使える場面も多くあります。

モナコインを購入してみる

 
基礎知識

モナコイン(MONA)の特徴

モナコインの特徴

日本発の仮想通貨であるモナコインの特徴を説明します!

他の通貨には無いモナコインならではの魅力も詰まっています!

モナコインの特徴

  • コミュニティーが活発で熱烈なファンが支持している!
  • 世界で初めてSegwitが導入された!
  • ライトコインがベースとなって作られている!

コミュニティーが活発で熱烈なファンが支持している

モナコインの特徴、コミュニティーが活発

モナコインは、2ch(現5ch)から生まれた日本発の仮想通貨ですが、実はモナコインの開発はほとんどがボランティアによって行われました。

モナコインのコミュニティの結束の強さは、仮想通貨界隈でも有名であり、熱烈なファンが日本には数多くいます

モナコインちゃんLINEスタンプ

モナコインの非公式マスコットキャラクター「モナコインちゃん」もLINEスタンプがあるほどの人気があり、過去には1投資家の方が130万円をかけて秋葉原の街頭ビジョンにてプロモーション動画を流しました!

仮想通貨の発展には、その通貨のコミュニティが大きく関わってくるため、熱烈なファンを数多く持つという事は強力な武器になります!

モナコインを購入してみる

世界で初めてsegwitを導入!

モナコインの特徴、Segwitの導入

Segwitとは、ブロックチェーン上に記録されるトランザクションのデータサイズを圧縮することで、1ブロックの容量を増やすことを可能にした技術です。

そんなSegwitをモナコインは世界で初めて導入しました!

Segwitを導入する事によって、モナコインでは取引手数料を安く抑えながら、処理速度が高速な取引が可能です。

 segwitについてさらに知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

ライトコインがベースとなって作られている

モナコインの特徴、ライトコインがベースとなっている

モナコインのソースコード(プログラムの設計図)は、ライトコインをもとにして書かれています。

ライトコインとは、ビットコインの次に誕生したもっとも古いアルトコインであり、送金速度が2.5分という速さを実現している暗号資産(仮想通貨)です。

ライトコインのシステムがしっかりしているので、モナコインもシステム面での心配はありません!

中には「モナコインはライトコインの下位互換」「真新しいものでは無い」といった批判的な意見もあります。

ですが、モナコインからSegwitやアトミックスワップといった、今では仮想通貨に欠かせない技術が生まれています!

モナコインを購入してみる

 ライトコインについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 
基礎知識

モナコイン(MONA)の価格・チャート推移と今後の価格予想

モナコインの価格・チャート推移と今後の価格予想

2020年9月9日の半減期の影響は特になし

モナコイン半減期の影響

2020年9月9日にモナコイン史上2度目の半減期がやってきました!

半減期によって、モナコイン のマイニング報酬が25MONA→12.5MONAへとなりました。

一般的には、半減期が近づくと、一時的に価格が上がりやすいと言われています。

ですが、今回のモナコインの半減期では特に目立った値動きは確認されませんでした

ただ、市場に供給されるモナコインの量が減少した事は確かなので、半減期前よりは希少性が上がったと言えるのではないでしょうか。

次のモナコインの半減期は3年後の2023年9月頃に迎えるようです!

モナコインを購入してみる

モナコインの今後の価格予想

モナコインの今後の値動き:海外取引所への上場

モナコインは2019年6月時のコインチェック上場で価格が3倍ほどまでに上昇しましたが、2020年1月時のDMM Bitcoin上場時は、特に価格が変動しませんでした

DMM Bitcoinは現物の扱いではなくレバレッジ取引のみですが、すでに他の国内取引所で全取引量の90%が占められていた為、これ以上国内取引所への上場で価格が動く事はないのかもしれません。

一方で、海外取引所であるBTCBOXに上場した際には25%の上昇を見せました。

新たな取引所への上場で価格変動が期待できるのは、国内ではなく海外取引所のように思います。

モナコインの今後の値動き:国内での実需

モナコインには、様々な独自サービスが展開されており、決済手段としての利用にも期待が持たれています。

今後、モナコインを使った新たな独自サービスが立ち上げられたり、コミケなどの大きなイベントでちゃんと決済手段として使われるようになれば、その分価格は上昇するかと思います。

現在取引の90%は国内である為、モナコインを保有している人のほとんどは日本人だと思われます。その分国内での実需が増えれば価値は上がりそうです。

つまり、上場は海外取引所に、実需は日本国内にかかっていると言えそうです。

 
おすすめ取引所

モナコイン(MONA)今後 まとめ

モナコイン(MONA)の今後 まとめ

  • 2chから生まれた日本発祥の仮想通貨!
  • 国内でより決済に使われたりすれば価格が上がる可能性がある!
  • 海外取引所で上場すると価格が上がる可能性がある!
  • モナコインの購入におすすめの取引所はCoincheck!

日本発祥の仮想通貨モナコインの将来性の高さがお分かりいただけたかと思います。

今後も新しく取引所に上場することになれば、再び価格が上昇する場面がくるでしょう。

上がる時は一瞬かもしれないので、早めに準備しておくのがおすすめです!

モナコイン買うなら!