「アルトコインFXを始めたいけど、どの取引所がいいかわからない...」

そのように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

たしかに、ビットコインFXには対応していてもアルトコインFXには非対応の取引所もあって、わかりにくいですよね!

今回はそのアルトコインFXの取引を行うのにおすすめな海外/国内取引所をコインパートナー編集部が厳選して紹介します!

この記事を読んでアルトコインFXをはじめてみましょう!

【仮想通貨取引所の総合ランキング】はこちら!

【2020年6月最新】初心者にとって暗号資産(仮想通貨)投資の第一歩は取引所で口座を開設すること。どこの取引所で投資を始めるか迷うあなたのために、おすすめポイントを比較しました。あなたにぴったりな暗号資産(仮想通貨)取引所がきっと見つかります。
 

 

アルトコインFXの取引所を選ぶ際の基準

アルトコインFXの取引所を選ぶ際の7つの基準

  • 追証があるかどうか
  • ロスカット率
  • レバレッジ倍率
  • 手数料
  • 流動性
  • スプレッド
  • 取り扱い通貨

 追証があるかどうか 

追証とは「追加証拠金」の略で、証拠金が含み損によってある割合を下回ると追加しなければならない証拠金のことです。

追証がある場合、もし仮にレバレッジをかけていて損失が証拠金を超えてしまうと借金を背負う可能性もあります。

しかし、追証がない場合ではいくら損失を出しても借金を背負う心配はありません。

ロスカット率 

ロスカットというのは含み損がある一定の割合を超えた時に取引所側が強制的に取引を決済することです。

ここで、

証拠金維持率=有効証拠金(口座の資産―含み損)÷取引証拠金×100

は取引所によって異なります。

ロスカット率が高いと、無理やり損切りさせられる反面、借金を抱えにくいという特徴があります。

自分に合ったロスカット率の取引所を選びましょう。

レバレッジ倍率 

レバレッジ倍率もアルトコインFXでは5倍〜50倍まで取引所によって異なります。

倍率が高い方がもちろん利益も増えますが、損失も増えるためすぐにロスカットされ損失だけが残る可能性も高くなります。

レバレッジ取引について改めて確認しておきたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引とは、暗号資産(仮想通貨)を用いた証拠金取引のことを言います。暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!

 

 

手数料 

アルトコインFXの手数料は取引手数料とスワップ手数料の二つがあります。

取引手数料は売る時や買う時にかかる手数料で、スワップ手数料は保有している日数に比例してかかる手数料のことです。

暗号資産(仮想通貨)FXにかかる手数料について詳しく知りたいかたはこちらの記事をご覧ください。↓

暗号資産(仮想通貨)FXでは、スプレッド・取引手数料・スワップポイントなど手数料がかかってきます。それぞれの手数料がどのタイミングで発生し、どう安く抑えられるかを知ることは重要です。利率を手数料で下げないために、手数料とは何か知っておきましょう!

 

 

流動性

流動性とは「どれくらいの取引・送金が行われているか」を表します。

流動性が高い方が取引板の厚みが厚いので、自分の希望額で売買できる可能性が高くなります。

スプレッド

スプレッドとは売値と買値の差のことです。

販売所形式だとスプレッドが見えない手数料として高くなってしまうので注意が必要です。

スプレッドが大きいと、ロスカットに近づいていることになります。

 

スプレッドについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

暗号資産(仮想通貨)取引所を調べたら、誰しもが「手数料無料」という文字が目に触れたことがあると思います。取引をする上ではこれ以上にない魅力ですが、そんなおいしい話があるでしょうか?実は、この影にはスプレッドというものが潜んでいるのです。。。

 

 

取り扱い通貨

取扱通貨も取引所によって様々です。

アルトコインFXはイーサリアムしかできないものもあれば、QASHというような少しマイナーなアルトコインまで扱う取引所もあります。

自分が取引したい通貨を扱ってる取引所には登録しておきましょう!

イーサリアムFXのおすすめ取引所はこちら!

リップルFXのおすすめ取引所はこちら!

 

以上、アルトコインFXの取引所を選ぶ上で重要な7つの基準を説明しました。

暗号資産(仮想通貨)でFXをする場合、上で紹介した「追証」や「ロスカット率」といった暗号資産(仮想通貨)の現物取引では出てこない用語がたくさん出てきます。

以下の記事では、暗号資産(仮想通貨)FX関連の用語を詳しく解説しています!ぜひ、参考にしてみてください!

暗号資産(仮想通貨)FXを始めてみたけど専門用語が難しくて挫折しそう・・・。FXをやっている誰もが最初に感じるこの悩みを抱えているあなた。安心してください、そんなあなたのためにFXにおいてとても重要な用語を分かりやすく解説しました。

 

 

アルトコインFX取引ができるおすすめの国内/海外取引所

アルトコインFX取引ができる海外/国内取引所

    • GMOコイン:アルトコインFXに特化したスマホアプリ「ビットレ君」が最強
    • DMM Bitcoin:豊富な通貨数と使いやすいスマホアプリを備える国内取引所
    • Liquid by Quoine:QASHでFX取引ができる唯一の国内取引所
  • CryptoGT:レバレッジ最大200倍の海外取引所

GMOコイン:アルトコインFXに特化したスマホアプリ「ビットレ君」が最強!

GMOコインの特徴

  • 〇4種のアルトコインでFXができる!
  • 〇取引所の安心間は業界最高峰!
  • 〇スマホアプリ「ビットレ君」が使いやすい!
  • ✖販売所形式なのでスプレッドがやや広め

 GMOコインは東証一部に上場しているGMOインターネット株式会社が運営する国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

運営会社の信頼感は業界最高峰であるほか、GMOコインの公式スマホアプリ「ビットレ君」がとても使いやすくて人気があります。

アルトコインは販売所形式のFXなのでスプレッドがやや広めになってしまうのがデメリットです。

GMOコインでアルトコインFXを始める!

 

GMOコインの評判・おすすめ・口コミ ビットコインの手数料 売買 出金 入金 スプレッド 送金 無料 無料 [...]

 

 

DMM Bitcoin:豊富な通貨数と使いやすいスマホアプリを備える国内取引所 

 

DMM Bitcoinの特徴

  • ◯豊富な取扱通貨、ネム(XEM)のFXができる
  • ◯FX初心者の方におすすめ
  • ✖️取引所ではなく販売所なのでスプレッドが大きい

DMM Bitcoinは豊富な取扱通貨がある国内販売所です。ネム(XEM)のFXができる国内唯一の販売所です。

レバレッジは5倍固定でロスカット率も80%未満なのでFX初心者の方におすすめです。

また使いやすいスマホアプリもあるので手軽に取引をすることができます。

デメリットとすれば取引所ではなく販売所なのでスプレッドが大きいことです。

スプレッドに気をつけて取引をしましょう!

DMM BitcoinでアルトコインFXを始める!

 

徹底調査!DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のすべて[2018年8月版] DMM Bitcoin評価 [...]

 

 

 Liquid by Quoine:QASHでFX取引ができる唯一の国内取引所

Liquid by Quoineの特徴

  • ◯国内取引所で唯一QASHのFXができる
  • 〇レバレッジは国内最大の25倍までかけることができる
  • ✖️ロスカット率が110%なので注意が必要
  • ✖️流動性が小さいので取引所で自分の希望額で売買できない可能性

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、2018年9月にQUOINEX(コインエクスチェンジ)という暗号資産(仮想通貨)取引所がリニューアルしてできた取引所です。

レバレッジは最大25倍ですが、ロスカット率が110%なので注意が必要です!

また流動性が小さいので取引所で自分の希望額で売買できない可能性があります。

しかし、国内取引所で唯一QASHのFXができるのでQASHの将来性に期待している方にはおすすめです!

QUOINEXでアルトコインFXを始める!

 

Liquid by Quoineとは、QUOINE社が運営していた暗号資産(仮想通貨)取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が2018年9月にリニューアルしたものです。気になる特徴やメリット・デメリット、そして新機能まで詳しく解説します。

 

 

CryptoGT:最大200倍の驚異のレバレッジ倍率が魅力

CryptoGT

  • 〇アルトコインでも最大200倍のレバレッジがかけられる!
  • 〇海外取引所なのに、日本語に対応している!
  • ✖販売所形式なので手数料が高い

 CryptoGTとは、キプロスに拠点を置くCryptoCMが2018年8月にリニューアルしてできた暗号資産(仮想通貨)取引所です。

破格の200倍のレバレッジをかけることができるのが最大の魅力です!

リニューアルにより、以前はレバレッジが200倍固定だったのが、1・10・25・50・100・200から選択可能になりました。

新生の取引所なのでセキュリティが若干不安なのと、販売所形式で手数料がやや高いというデメリットがあります。

3分で口座開設が可能なので、この機会に登録しておくことをオススメします!

CryptoGTでアルトコインFXを始める!

 

CryptoGT(クリプトGT)はレバレッジ最大200倍・追証なしなど以前からあるサービスに加え、リニューアルしたことにより様々なサービスが追加されました。新たに加えられた機能も含め、CryptoGTのメリット・デメリットを一挙解説します!

 

 

アルトコインFXの取引所を比較!おすすめの取引所はここ!

上で紹介した取引所を基準に基づいて表にしました。

項目 GMOコイン DMM Bitcoin Liquid by Quoine CryptoGT
追証 なし なし なし なし
ロスカット率 75% 80%未満 110%未満 100%
レバレッジ倍率 最大10倍 5倍で固定 最大25倍 最大200倍
取引手数料 無料 無料 0.25% 無料
スワップ手数料 0.04%/日 0.04%/日 0.05%/日 通貨ごとのスワップレートから計算
流動性 大きい 大きい 小さい 小さい
スプレッド 大きい 大きい ほぼ0 大きい
取り扱い通貨(FX可能) ETH/BCH/LTC/XRP ETH/LTC/BCH/XRP
/ETC/XEM
ETH/BCH/XRP/QASH BTC/ETH/XRP/LTC/BCH/XMR/DSH

 

初心者はGMOコインがおすすめ!

「これからアルトコインFXを始めたい!」という方にはGMOコインがおすすめです!

GMOコインの公式スマホアプリ「ビットレ君」は暗号資産(仮想通貨)FXに特化したアプリで、PC版にも劣らない機能を備えています。

とくに、チャートが非常に見やすいので、他の取引所で取引するという方であっても、チャートを見るためだけに登録しておいても良いでしょう!

口座開設までには、2~3日程度かかるのでなるべく早く登録しておくようにしてください!

 

GMOコインでアルトコインFXを始める!

 

上級者はCryptoGTがおすすめ!

 

コインパートナー編集部のアルトコインFXの取引所のおすすめは、CryptoGTです!

おすすめする理由としては、

  • 豊富な取扱通貨
  • 最大200倍のレバレッジ倍率
  • 追証がなく安心取引

などが挙げられます。

国内取引所で低レバレッジでアルトコインFXも始める方が多いのですが、ある程度なれてきたトレーダーはハイレバレッジに挑戦してみるのもよいでしょう!

メールアドレスやパスワード等の基本情報を入力するだけで、3分で口座開設できるので、この機会に登録しておきましょう!

 

CryptoGTでアルトコインFXを始める!

 

アルトコインFXとビットコインFXとの違いとは?

 

アルトコインFXとビットコインFXの最大の違い

  • アルトコインの方が価格変動が激しく大きな利益を狙える!

上の画像を見ても分かるように、アルトコインの方がビットコインよりもボラティリティ(値動き)が大きいです!

さらにレバレッジをかけることでビットコインFXよりも多額の利益を出せる可能性があります。

ですので、今のビットコインを買えば自動で上がるものではない相場ではアルトコインFXが一番儲けられると言っても過言ではないでしょう。

ビットコインFXについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう!

 

 

アルトコインFXまとめ

いかがでしたか?

今回は、アルトコインFXのおすすめ取引所を紹介しました。

簡単にまとめておきます!

アルトコインFXのおすすめ取引所

  • GMOコイン:アルトコインFX初心者はまずはここ!
  • DMM Bitcoin:NEMでFXをするならここ!
  • Liquid by Quoine:QASHでFXをするならここ!
  • CryptoGT:最大200倍のレバレッジが魅力!

まずは、GMOコインに口座を解説して、相場を観察するのが良いでしょう!

ベストなタイミングを見計らってアルトコインFXを始めてみてください!

GMOコインでアルトコインFXを始める!