著名アナリストはビットコイン価格は12,000ドル(約129.2万円)まで急騰すると推測している。

2018年にビットコイン価格の底を的中させたアナリストは今回も的中させることができるのか期待が集まっている。

アナリストのビットコイン予測が再び的中なるか

著名アナリストのベンジャミン・ブランツ氏は自身のツイッターでビットコイン価格は12,000ドル(約129.2万円)まで急騰すると推測している。

同氏は自身の推測について以下のようにツイートしている。

「ビットコインは最終的にはこの範囲から抜け出し、価格は爆発的に上昇するだろう。そして価格は3週間以内に11,000ドル(約119万円)、さらには1か月以内に12,000ドル(約129.2万円)まで急騰するでしょう。」

しかしブランツ氏は、12,000ドル(約129.2万円)まで上昇した後、コインが急落する可能性も十分にあると考えている。

「2019年のブレイクアウトとシェイクアウトで起こっていたようなようなことには気をつけていますが、その後、価格暴落が2回発生していたことを考えていますか?」

ブランツ氏は2018年のビットコイン市場の底を予測し、見事的中させている凄腕アナリストだ。

同氏は、2018年6月にビットコインが3,200ドルで底を打つとツイートしており、その後ビットコインは12月15日にその価格を記録したため、見事予測が的中したのだ。

今回の価格予想も的中することができるのか注目が集まっている。

今後ビットコインは価格が上昇することを期待していきたい。

\無料アプリを使って/

暗号資産(仮想通貨)のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインパートナーの公式Twitterアカウントはこちら!