各通貨ともに上昇傾向

29日夕方現在、暗号資産(仮想通貨)市場は各通貨ともに昨日より価格を伸ばしている。

このまま上昇傾向を維持できるのか、続けて推移に注目したい。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

29日17時現在のビットコインの価格は102.08万円、前日同時刻比で+3.4%の上昇となっている。

昨日ブルーライン(99.6万円)を突破したビットコインであったが、さらに上昇を続け、一時はパープルライン(102.6万円)を突破した。

28日17時台に98.6万円台であったビットコインは、22時から一気に上昇し、101.6万円台に突入。

29日2時台から少し下降するも、7時台から再び上昇。9時台には103.1万円台となりパープルライン(102.6万円)をついに突破した。

その後は下落方向に向かい、17時現在はパープルラインを割っている。

現在もパープルライン近くを推移しているため、再度のパープルライン突破を期待したい。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

暗号資産(仮想通貨)のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの詳しい今後についてはこちら!

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

リップル(XRP)

29日17時現在のリップルの価格は0.200ドル(21.53円)、前日同時刻比で+2.6%の上昇となっている。

昨日レッドライン(0.196ドル/21.10円)を突破したリップルであったが、更に上昇を続け、0.2ドル(21.53円)台を一時超える動きを見せた。

28日17時台に0.195ドル(20.99円)台であったリップルはその後も上昇を続け、22時には0.198ドル(21.31円)台に突入。

29日8時台から更に上昇し、10時台には0.201ドル(21.63円)台となり0.2ドル(21.53円)台を突破した。

その後は下落方向に向かい、17時現在は0.200ドル(21.53円)台となっている。

0.2ドル(21.53円)台の維持が今後の鍵となるため、価格の推移に引き続き注目したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

暗号資産(仮想通貨)のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの詳しい今後についてはこちら!

リップルは2020年最も成長の期待される暗号資産(仮想通貨)のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインパートナーがリップルの今後と将来性について解説します。

イーサリアム(ETH)

29日17時現在のイーサリアムの価格は221.31ドル(23,933円)、前日同時刻比で+7.8%の大幅上昇となっている。

上昇気味であったイーサリアムであったが、ついにグリーンライン(213ドル/22,965円)を突破し、ピンクライン(225ドル/24,303円)に近づく大きな動きを見せている

28日17時台に205.39ドル(22,112円)台であったイーサリアムはその後も上昇を続け、22時には210.32ドル(22,643円)台に突入。

その勢いのまま、29日1時台には214.39ドル(23,081円)台となりグリーンライン(213ドル/22,965円)を突破した。

その後も上昇を続け、10時台には222.20ドル(23,922円)を突破。ピンクラインに近づく動きを見せている。

続けてイーサリアムは上昇に向かっていくのか、今後の動きに注目したい。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓