暗号資産(仮想通貨)リップル(XRP)などアルトコイン市場に弱気な見解が広がりつつある。

著名アナリストは今後数週間でアルトコイン市場はさらなる大幅下落が起こる可能性を示し、警戒が強まっている。

リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)らアルトコインにも注意?

著名暗号資産(仮想通貨)アナリストJosh Olszewicz氏は、チャートを共有するとともにXRP /BTCが2つの主要レベルを下回って取引されていることを指摘した。

「注目すべきは、200日足指数移動平均と、過去1年間保持されていたサポートゾーンです。リップル(XRP)は現在取引されているレベルから、今後大幅に下落する可能性がある。」

また、暗号資産(仮想通貨)投資ファンドBitazu Capital社の創設パートナーであるMohit Sorout氏も、Josh Olszewicz氏と同様に弱気ポジションを示している。

さらに、Pentoshiという名で活動する人気暗号資産(仮想通貨)アナリストは、リップル(XRP)のみならず、すべてのアルトコインが今後数週間から数ヶ月間で下落する態勢を整えていると主張した。

同アナリストは、イーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)にも言及した上で、以下のように述べた。

「今後、アルトコイン市場はすぐに降伏する可能性が高い。最悪の事態はまだ到来していないものの、まもなく大きな下落のタイミングが訪れる。」

ここ最近はビットコイン(BTC)市場についても弱気な見解が広がりつつある。

今後も引き続きビットコイン(BTC)のみならずリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)などその他のアルトコイン市場も慎重に見守っていきたい。

\無料アプリを使って/

暗号資産(仮想通貨)のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインパートナーの公式Twitterアカウントはこちら!