過去24時間で、匿名のウォレットによって約16,000BTCのトランザクションが行われていたことが発覚した。

これはおよそ110億円に相当するほどの巨額取引であり、クジラが大きく関わっているのではないかと投資家の間で懐疑的な見方が広がる。

クジラがビットコイン市場をさらなる混乱に陥れる?

およそ110億円にも及ぶ大規模な取引が短時間で行われたため、一部のクジラがビットコイン市場に大きな混乱をもたらす恐れがある。

米メディアは、クジラの存在について以下のように報じた。

「限られた投資家の元だけに、莫大の量のビットコインが集中してしまっている。クジラによる取引は、市場全体に非常に大きな影響を与える可能性が高いため注意が必要だ。」

現在ビットコインは 6,200ドルのラインで取引されている。

Twitterの人気トレーダーの中には、ビットコイン価格について皮肉的な見解を抱いている者も多く、ビットコイン市場は引き続き不安定な状態が続く可能性が高い。

クジラの動向含め、仮想通貨市場に注意を払っていきたい。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!