仮想通貨はどこまで反発を見せるか

29日の仮想通貨市場は各通貨とも下落となった。

下落となった一方で、29日3時台からはそれぞれ上昇を見せているので、持ち直すことを期待したい。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

29日5時現在のビットコインの価格は674,560円、前日同時刻比で-6.7%の下落となっている。

28日0時台から一定の水準で推移が続いていたビットコインは、水色ライン(上昇トレンドライン)を割り込んで大きく価格を落とすこととなった。

28日7時台から下落が始まると、8時台には72万円から69万円まで下落して水色ラインを割り込んだ。

その後も下落は続き、12時台には66.3万円まで下落すると、13時台からは上昇へと転じて18時台まで価格を伸ばした。

しかし、19時台から下落が始まると、29日2時台には65.6万円まで価格を落とした。

3時台からは上昇を見せているものの、今後はサポートラインである黄緑ライン(64.8万円)を割り込む可能性もあるため注意が必要だ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは大成長を遂げた2019年!チャートから読む2020年今後のシナリオ

 

リップル(XRP)

29日5時現在のリップルの価格は0.175ドル(19.01円)、前日同時刻比で-3.4%の下落となっている。

暴騰を見せて大きく価格を伸ばしたリップルであったが、その後は大幅下落となった後に再び上昇を見せている。

28日7時台に0.183ドル(19.87円)まで上昇を見せたものの、8時台からは下落となった。

下落は22時台に0.168ドル(18.24円)を付けたところで止まり、7時台と比較すると-8.9%の大幅下落となった。

しかし、23時台からは上昇へと転じて堅調な推移を見せ、29日5時現在の始値は0.175ドルとなっている。

28日22時台と比較すると+4.0%の上昇を見せているため、今後の継続した上昇に期待したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップル2019年をニュースと相場で振り返る|1年間を総まとめ2020年の対策を!

 

イーサリアム(ETH)

29日5時現在のイーサリアムの価格は128.85ドル(13,980円)、前日同時刻比で-6.2%の下落となっている。

ここまでサポートラインである黄緑ライン(133ドル:14,588円)のやや上で推移していたイーサリアムであったが、大幅下落で黄緑ラインと水色ライン(上昇トレンドライン)を割り込むこととなった。

27日23時台から緩やかな上昇を見せていたものの、29日7時台に下落へ転じると、8時台に黄緑ラインと水色ラインを割り込む動きを見せた。

その後も下落は続き、12時台に126.45ドル(13,719円)を付けたところで下落が止まった。

その後は一定の水準で推移が続き、29日2時台に下落を見せるも、3時台から上昇を継続させて黄緑ラインに向かう動きを見せている。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓