著名仮想通貨投資家らが「ビットコインを今すぐ買うべきだ。」と主張していることが明らかになった

ビットコイン価格は今後中長期的にバブルが継続するという見方が投資家の間で広がっているようだ。

ビットコインは下落しない、今買うべきとの声広がる

ビットコインはコロナウイルスの影響もあり、ここ最近は長らく弱気相場が続く。

一時は『投資家にとって、ビットコインは安全な逃避先だ』との見解が多く見られていたが、世界経済が低迷するのと比例するかのように、ビットコイン価格も下落が続いていた。

昨今のビットコイン弱気相場に対し、著名トレーダーであるMMCrypto氏は以下のように語る。

「ビットコイン価格が今後さらに下落し、3,000ドルにまで低迷するのではないかという悲観的な見方が広まっているようだが、ビットコインの購入を考えているのならば間違いなく今すぐ購入するべきだ。3,000ドルまでビットコインが下落を続ける可能性は非常に低く、下がるのを待たずに購入するする価値がある。ビットコインのファンダメンタルズは2017年以降着実に改善されている。現在のFRB(米連邦準備制度理事会)の混乱をかんがみても、ビットコインがバブルに突入する可能性は十分にあるだろう。」

さらにビットコインに否定的な姿勢をとっていることで有名なPeter Schiff氏も、コロナウイルスによる世界経済の混乱とビットコインの本質的な価値を比較考量した場合、ビットコインに軍配があがるとの見解を示す。

「混乱に陥っている米ドルは、現在危機的状況を迎えている。2008年のリーマンショック時よりも経済に負の影響をもたらすことが予測される。(この混乱状態を考慮すれば、)ビットコインが世界経済に貢献する余地もある。」

ビットコインバブルは本当に訪れるのか。

今後も仮想通貨市場の動きを慎重に見守っていきたい。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!