ビットコインBTCは歴史的急騰へ、135,000ドル到達可能性

人気のある暗号通貨アナリストのウィリー・ウー氏が『現在ビットコインは強気な動きを見せており、近日中に大幅な価格上昇を遂げ、様々な好要素が重なれば最高135,000ドル(約1450万円)にまで達する可能性がある。』と公言し、この発言を受けて仮想通貨投資家の中で非常に大きな盛り上がりを見せている

ウー氏は、ジャーナリストであるMax Keizer氏との対談中に、以下のようなビットコイン価格に関する強気な見解を述べた。

「ビットコイン価格は、近日中にこれまでにないほどの急騰を遂げる。急騰を遂げた後、ビットコイン価格は歴史上最高値にまで達すると考えられる。(その最高値は、)様々な好要素がうまく重なれば135,000ドルにまで達する可能性が高い。すべてはタイミング次第ではあるが、ビットコイン価格の過去最高値到達は十分に期待できる。」

また、同氏はその理由について聞かれ、次のように語った。

「現在ビットコインは長らく強気市場が継続している。一般的に、強気市場が長く続けば続くほど、その分ビットコイン価格は高値を記録する。また、間近に迫った『ビットコイン半減期』もビットコイン価格押し上げに貢献している。さらに(コロナウイルスによる)世界経済の不安定さが、ビットコインへの需要を高めると考えられる。現在ビットコイン市場にはポジティブ要素が多方面にわたって存在しており、私の『ビットコイン価格135,000ドル到達』という予測は十分に考えられるものだ。」

ウィリー・ウー氏は昨年、「ビットコインの時価総額が2025年までに1兆ドルを超える。」とも予測して大きな注目を集めたが、今回の発言もビットコイン市場を賑わせている。

CryptoCompare社のデータによると、現在ビットコインは、約8,900ドルで取引されており、時価総額は約1590億ドルあたりを推移する。

ウー氏の予測が現実となれば、ビットコインの歴史上記録的な急成長となるだろう。

今後ウー氏の予想通り、ビットコイン価格は急騰を遂げるのか。

ビットコイン市場はますます盛り上がる。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインパートナーの公式Twitterアカウントはこちら!