注目のビットコイン世論調査の結果は?

著名仮想通貨アナリストであるPlanB氏が先日、ビットコインに関する世論調査を自身のTwitterにて行った。

同調査は『ビットコインについて今最も恐れていることは何か』について問うており、世界中の人々が回答に参加した。

同調査の回答によると、現在の最大のビットコインに関する懸念点は、『アメリカでのビットコイン規制の取り締まり』だという結果が出たという。

具体的には、アメリカ財務長官のSteven Mnuchin(スティーブン・ムニューシン)氏のビットコイン含む仮想通貨全体への動向に注目が集まっている。

先日ムニューシン氏は議会公聴会にて、「仮想通貨に関する法整備を明確するために、新しい規制を採用する。」と公言したことで注目を浴びた。    

PlanB氏の調査によると、この彼が述べた「新しい仮想通貨規制」が、アメリカ国内及び世界中にいかなる影響を及ぼすのか、気になっている人々が多いようだ。

日に日にその存在感を強めているビットコイン。

法整備も含め、仮想通貨全体の動向に引き続き注目していきたい。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!