ビットコイン価格は今年中に1000万円に達する⁉著名専門家の見解に迫る

アメリカ大手投資ファンド会社Fundstart社の創設者であり、元JPモルガンのストラテジストとして名を馳せるTom Lee氏が、ビットコイン(BTC)の今後の価格変動について非常に強気な見解を示し、大きな話題を呼んでいる

Tom Lee氏はCNBCからの取材に応じ、「今後ビットコイン価格はさらなる大幅な上昇を見せると信じている。」と発言した。

さらに同氏は、以下のように述べている。

今後のビットコインに関する最も大きな動きとして挙げられるのは、やはり今年5月に訪れる半減期だろう。この時期、マイナーの報酬が半減し、ビットコインにおける需要と供給のバランスに大きな変化を引き起こす。今回の半減期は、ビットコインの歴史の中でもかつてないほど大きなイベントだともいえる。このタイミングで、ビットコインの価格が大幅に上昇することを予想するのは大変容易なことだ。

また、2020年11月に行われるアメリカ大統領選挙とビットコイン価格の関係性についても言及した。

「昨年は、(トランプ大統領がビットコインに対して批判的な態度を公に明らかにするなど)ホワイトハウスがビットコイン低迷に大きく関わっていた。だが、今年は大統領選挙を控えているということもあり、ホワイトハウスはビットコインへの批判的な姿勢をさらに強めることはないだろう。これはビットコインだけでなく他に多くの仮想通貨にとっても強気な材料となりうる。

Tom Lee氏は以前、CNBCのインタビューに応じた際に、「ビットコインが100,000ドル(約1100万円)に達する瞬間を、我々は近いうちに目撃できる」と語った。

その瞬間が2020年に訪れるのだろうか。

ますますビットコイン市場に大きな期待が高まる。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!