アメリカで、リップル(XRP)を利用してAmazonのギフトカードを購入することが可能になる。

今後、日本で同サービスを利用できるようになる可能性もあるだろう。

リップル(XRP)でAmazon支払いが可能に

仮想通貨決済サービスBitPayで、Amazonのギフトカードが購入できることが明らかになった

BitPayはリップル社との提携後、XRPの支払いサポートを10月に追加しており、BitPayの共同設立者であるTony Gallippi氏が、このニュースをリツイートで紹介し話題となった。

XRPでのギフトカード購入は、AmazonのほかにBurger King、DoorDash、Domino、GameStop、Home Depotなどでも対応している。

BitPayのメインサービスは、企業や個人が仮想通貨の支払いを受け入れ、仮想資産を保存する簡単な方法を提供することだ。

BitPayの製品ディレクターであるSean Rolland氏は、速度とスケーラビリティにより、XRPは市場に存在する仮想通貨とは一線を画していると話す。

BitPayを使用しているお客様はブロックチェーン決済テクノロジーを活用しています。XRPを使用すると、高速で費用対効果が高く、スケーラブルな支払いオプションを提供できます。BitPayがサポートする次のブロックチェーン資産としてXRPを追加すると、支払いスペース全体でブロックチェーンの選択肢が広がります。

現在BitPayのギフトカード購入サービスはアメリカを対象としているが、BitPay自体は世界200ヶ国以上で利用されている。

もしかしたら日本でXRPを利用してAmazon支払いを完了させることができる日が訪れるかもしれない。

今後の社会実装が非常に楽しみになってくる出来事となっている。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!