クリスマスにかけてビットコイン価格は急上昇の可能性

仮想通貨市場に関する幅広いデータを取り扱うSFOX社は、「ビットコインは、アメリカの祝日の前後及び大きなイベントの前後に大きな価格上昇を見せる傾向にあるため、3週間後に迫るクリスマス前後にビットコイン価格が急騰する可能性が非常に高い。」というデータを公表した

SFOX社のレポートによると、今年の独立記念日(Independence Day)、労働者の日(Labor Day)、感謝祭(Thanksgiving Day)というアメリカの祝日の前後にかけて、ビットコイン価格はそれぞれおよそ14%、5%、21%もの急上昇を見せたという。

「アメリカの祝日とビットコイン価格の相関関係は、わたしたちが過去数年間観測してきた仮想通貨市場のデータと一致しているため、今年のクリスマスもビットコイン価格が上昇する可能性は極めて高いと考えられる。」と、SFOX社は報告している。

またさらに、アメリカの祝日とGoogleでのビットコイン関連の検索件数にも相関関係があるという。

SFOXレポートでは、「これまで、Googleでのビットコインに関する検索件数は、アメリカの祝日の前日にピークに達し、検索件数がピークに達した後、それと相関するようにビットコインの価格は急上昇を遂げてきた。」と報告されている。

さて、果たして今年のクリスマスではビットコイン市場にどういった動きが起こるのか。

思い返してみれば、2017年にビットコイン価格が過去最高の2万ドルに達し、億り人を大量に輩出したのも、クリスマス前後の時期に当たる。

ビットコイン価格は、執筆現在(12月5日15時現在)約78万円前後を推移している。

ここ最近は、ビットコイン市場に好影響を及ぼしうる好材料が世界中で飛び交っているため、一大イベントのクリスマスを起爆剤として、ビットコイン価格が一気に急上昇する準備は整っている。

サンタクロースからの“億り物”に今年も期待が高まる!

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインパートナーの公式Twitterアカウントはこちら!