リップル社の国際送金技術を日本にも展開する

リップル社の国際送金技術ODLを使用する豪決済プラットフォーム企業Flash FXは日本でもリップル(XRP)を用いた送金経路(コリドー)を開設する予定だと明かした。

情報源となったのはリップル(XRP)を支持するYouTuber、crypto Eri氏のこの動画。

Flash FX社のニコラス・シュタイガー氏に「ODLを使うのはフィリピンだけですか?他の国でも使いますか?」とチャットで問い合わせたところ、「2020年の第1四半期に日本で使い始めると理解しています」との返事を得た。

Flash FX社は米国と豪州を結んでおり、豪州のユーザーが米大手仮想通貨取引所Bitstampへオーストラリアドルで即時入金することを可能にした

日本へはリップル社のパートナーであるSBIグループの支援を受けて進出する可能性が高いと見られる。

リップル社は国際会議SWELLにて「次の1年間で新たな送金経路が多く発表されるだろう」と語っており、今後、さらに多くの国で朗報が聞かれそうだ。

 

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!