ビットコインや仮想通貨に興味はあるものの、「そもそもビットコインがどういうものなのかについて知らないから利用しにくい」と考える人々も多いのではないだろうか。

そういった従来の複雑なビットコイン送受金システムを覆す、「GiveBitcoin」という新サービスが本日、GiveBitcoin.io社によって正式にリリースされた。

ビットコインを筆頭に仮想通貨をより身近に感じられるサービス

GiveBitcoinというサービスの革新的な点は、送金者がビットコインを友人や家族に送金し、受取者がそのビットコインを受け取る際に「ビットコインについて学習できる機能」が搭載されている点だ。

GiveBitcoin.io社は、ロサンゼルスに拠点を置くスタートアップ企業であり、仮想通貨の仕組みをより容易に学べるシステムが今後重要になると考えていた起業家のコリー・クリプステン氏によって、満を持して2019年に設立された。

創業者のクリプステン氏は、「ビットコインのユーザーの多くは『ビットコインという言葉そのもの』を広めようとするが、私は(ビットコインとは何かという)本質的な部分を広めていくべきだと考える」述べる。

また、同社共同創設者のファンド・ストラット氏は「GiveBitcoinのサービスは、ビットコイン送受金の簡略化を図るだけでなく、(ビットコインについて詳しく知らないままビットコインを利用している人々が)ビットコインについて学習するための道筋を提供することも狙いとしている。」と自信をのぞかせる。

さらに、これまでのビットコイン送受金サービスとの大きな違いとして、GiveBitcoinを使用開始するにあたって、特別なウォレットや技術的なノウハウは全く必要なく、誰でもクレジットカードを使用してビットコインを購入できる点も挙げられた。

GiveBitcoinサービスの台頭は、『ビットコインについて詳しく知る→実際にビットコインを利用する』という、従来当たり前になっていたプロセスに一石を投じ、『ビットコインを利用しながら詳しく知る』という極めて新しい体験を人々に提供することにつながるだろう。

多くの著名な投資家は、「GiveBitcoinビットコインエコシステムの成長と繁栄に貢献していくだろう。」と太鼓判を押す。

GiveBitcoinが、ビットコイン含む仮想通貨の今後の発展の一助となることは間違いないだろう。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインパートナーの公式Twitterアカウントはこちら!