ビットコインは110万円台を維持

9月18日現在ビットコイン価格は1,105,000円、前日同時刻比で-0,06%下落となっている。

18日午前5時にオレンジライン下降チャネル上端にリーチしたものの、ブレイクすることなく緩やかな相場となっている。

今日のリップルの16%に急騰にはじめ、イーサリアムは7%に上昇とアルトコイン界隈は若干のバブル気味に沸いた。

しかしビットコインには目立った影響はなく、価格は黄緑ライン110万円台~白ライン111万円台間で価格は推移している。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインは変動が少なくなりつつあり相場が収縮しつつある。

大きな変動までは目の前であると考える。

  • 上昇のシナリオ

上昇のシナリオとしてはオレンジライン下降チャネル上端に注目である。

現在上述の通り黄緑ライン110万円台~白ライン111万円台間で価格は推移している。

このレンジ相場が終わりオレンジライン下降チャネル上端を抜ければ急騰の合図だろう。

  • 下降のシナリオ

下降のシナリオにおいては緑ライン110万円台に注目だろう。

現在のレンジ相場を下に抜ける、つまり緑ライン110万円台を下回れば、水色ライン109万円までの下落は考えられるだろう。

ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!