仮想通貨は不安定な推移が続く

17日の仮想通貨市場は各通貨とも一時-5%以上の下落を見せた。
特にリップルは下落後の上昇が続いていないため、今後の動きに注意したい。
では、それぞれの通貨を見ていこう。

ビットコイン(BTC)

17日5時現在のビットコインの価格は6,749,045円、前日同時刻比で-2.2%の下落となっている。

下落傾向となったビットコインは、一時黄緑ラインを割り込む展開となった。
16日5時台から大きな変化なく一定の水準で推移が続いたが、10時台からは下落が始まった。
16時台には黄緑ラインを割り込むと、19時台には659.8万円まで価格を落とした。

しかし、20時台からは上昇に転じると、堅調な動きを見せて17日0時台に黄緑ラインを突破した。
その後は黄緑ラインのやや上で推移しているものの、一時割り込む動きを見せているため、今後の動きに注意したい。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

この記事を読んだあなたへのおすすめ↓↓↓

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較【2021年2月最新ランキング】

仮想通貨・ビットコインの購入方法・買い方|初心者におすすめの取引所や投資方法を紹介

ビットコインは今後どうなる?2021年の価格予想や将来性を徹底解説

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップル(XRP)

17日5時現在のリップルの価格は1.6288ドル(176.72円)、前日同時刻比で-8.5%の下落となっている。

下落傾向が続いたリップルは、大きく価格を落とすこととなった。
上昇が続いて16日6時台には一時1.845ドル(200.18円)まで価格を伸ばしたものの、その後は下落に転じた。
そこから下落を止められずに推移すると、22時台には1.493ドル(161.99円)まで価格を落として6時台から-19%の暴落となった。

その後は23時台からは上昇を見せると、力強い上昇を見せて17日1時台まで価格を伸ばした。
しかし、2時台からは下落傾向が続いているため、今後の下落に注意したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

この記事を読んだあなたへのおすすめ↓↓↓

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較【2021年2月最新ランキング】

【リップル(XRP)買い方】どこが一番安い?状況別の購入方法3つを紹介

リップル(XRP)の今後と将来性|買い時はいつ?著名人による価格予想も紹介

\無料アプリを使って/

暗号資産(仮想通貨)のニュースを逃さずチェック

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

イーサリアム(ETH)

17日5時現在のイーサリアムの価格は2429.7ドル(264,404円)、前日同時刻比で-2.1%の下落となっている。

最高値更新後から下落傾向が続いていたイーサリアムは、持ち直す動きを見せている。
16日2時台から始まった上昇は、堅調な推移を見せて、8時台には一時2544ドル(276,843円)まで価格を伸ばした。
しかし、そこから下落が始まると、強い下落傾向となって22時台には一時2298.6ドル(250,138円)まで価格を落とすことになった。

その後は上昇に転じて17日0時台まで価格を伸ばしたが、1時台からは方向性が定まらず推移しているため、今後の動きに注意したい。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

この記事を読んだあなたへのおすすめ↓↓↓

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較【2021年2月最新ランキング】

イーサリアムの購入方法・買い方|おトクな購入手順を詳しく解説!

イーサリアムの今後はどうなる?2021年の価格予想・将来性・特徴・アップデート

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓