「Google Finance」が仮想通貨ユーザー向けにアップデートされ、ビットコインやイーサリアムの価格が簡単にチェックできるようになった。

このアップデートでユーザーが仮想通貨を身近に感じることで、仮想通貨に興味のあった潜在層の掘り起こしも期待できるだろう。

『Google Finance』でビットコインらの価格確認が簡単に

リアルタイムで株式相場や外国為替、最新金融ニュースなどを確認することができるGoogleのサービス「Google Finance」が、仮想通貨ユーザー向けに一部アップデートされた。同サービスのトップ画面上部には市場を比較タブが設置されており、従来は「米国」・「ヨーロッパ」・「アジア」・「通貨」で構成されていたが、新たな項目として「暗号通貨(仮想通貨)」が加わっている。Googleユーザーはこのタブをクリックすることで、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の値動きの様子を簡単に確認することができるようになった。

出典:Google Finance

各通貨を選択するとチャートが表示され、さらに細かい値動きや他通貨との比較を確認することが可能となる。加えて、最新の市場ニュースを一覧で確認できる機能も付いている。

出典:Google Finance

各通貨の高騰や有名企業の業界参入のニュースもあり、ビットコインや仮想通貨への関心はこのところ更に高まっている。つい最近公開されたCrypto.comのデータによると、仮想通貨ユーザーは1億人を突破したとのことだ。さらにGoogle Trendsは「Bitcoin」と検索しているユーザーが急激に増えていることを明らかにした。

出典:Google Trends

ビットコインをはじめとする仮想通貨は今後も成長が見込まれるが、まだ仮想通貨に触れていないユーザーが流入してくることでさらに巨大な市場となっていくだろう。そういった意味で、今回のGoogle Financeのアップデートは非常に意味のある事柄となる。日々市場動向をチェックし、短期的・長期的な価格予測に役立てていこう。

\無料アプリを使って/

暗号資産(仮想通貨)のニュースを逃さずチェック

この記事は、THE DAILY HODLの「Google Spotlights Bitcoin, Ethereum and Litecoin in New Finance Crypto Section」を参考にして作成されています。