ビットコイン(BTC)は上昇の1日に

3日19時現在のビットコインの価格は5,449,000円、前日同時刻比で+4.54%の上昇となっている。

ビットコインは2月始めから上昇の相場が続き、現最高値のラインである黄緑ライン(614万円)まで上昇した。

しかし、黄緑ラインを突破することができず反発したビットコインはそのままの勢いで短期のトレンドラインを割ると、3日間の間で一時茶色ライン(470万円)まで価格が下がる大幅下落となった。

その後は、下落しては黒のサポートラインで買い戻される展開が続き、2月23日からオレンジライン(556万円)と黒のサポートラインの間での価格推移となっている。

本日は価格を6%上昇させおり、現在はオレンジライン突破にチャレンジしているところである。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ここまでの値動きで解説した通り、ビットコインは2月23日からオレンジライン(556万円)と黒のサポートラインの間での価格推移が続いている。現在は、短期的に上昇しておりオレンジライン突破にチャレンジしているところである。

・上昇のシナリオ

上昇のシナリオとしてはオレンジラインに注目だ。

上記で説明した通り、現在ビットコインはオレンジライン目掛けて上昇している。直近の高値のラインであるオレンジラインを突破することができれば、23日の下落の際に戻り目をつけた青ライン(579万円)まで上昇すると考える。

・下落のシナリオ

下落のシナリオとしてもオレンジラインに注目だ。

現在ビットコインは短期的に上昇しているがオレンジラインを突破することができなければ再び黒のサポートライン付近まで下落すると考える。しかし、黒のサポート付近で買い戻される展開が続いており、このまま黒のサポートラインとオレンジラインの間で横ばいの価格推移が続くと予想する。

(ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインパートナーの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。)

この記事を読んだあなたへのおすすめ↓↓↓

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較【2021年2月最新ランキング】

仮想通貨・ビットコインの購入方法・買い方|初心者におすすめの取引所や投資方法を紹介

ビットコインは今後どうなる?2021年の価格予想や将来性を徹底解説

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓