「bitbank(ビットバンク)ってどういう取引所?」

という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

確かに、登録する前にどのような取引所なのか気になりますよね。

この記事では、bitbank(ビットバンク)の特徴、サービス、評判、登録方法までコインオタクが徹底解説します。

bitbank(ビットバンク)はこんな人におすすめ!

bitbankにおすすめの人

  • 取引回数の多い方
  • リップル(XRP)の取引をしたい方
  • スマホアプリだけで取引したい方

bitbank(ビットバンク)は、一日に何回も取引をする方、リップル(XRP)の取引をしたい方、スマホアプリだけで取引をしたい方におすすめの取引所です!

bitbankはセキュリティが高く、運営会社も優秀なので、開設しておいて損のない取引所です!

bitbank(ビットバンク)で
仮想通貨取引を始める!

bitbank(ビットバンク)の特徴

アルトコインが安く買える

bitbank(ビットバンク)では、アルトコインを販売所の形式ではなく、取引所形式で提供しています。

板での取引が直接出来るので、販売所のような広いスプレッドを取られることなく、安く取引することができます。

国内で扱っている取引所の少ない、モナコインリップルなどのアルトコインを国内で購入するには最適の取引所といえるでしょう。

また、メイカー手数料がマイナスとなっているため、手数料もかからず、むしろ取引するほどお得になる仕組みになっています!

 

取引所と販売所の違いについて知りたい方は、こちらの記事をチェック!↓

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

 

リップル取引高日本一

bitbank(ビットバンク)は、リップルの取引高が日本一の取引所です!

リップルを一番安く購入できるということが人気の理由だと考えられます。

自分で価格を設定する指値取引を行えば、手数料がマイナスなのでよりお得に購入することができます。

bitbank(ビットバンク)で
リップルを購入する!

 

リップルの評判についてもっと知りたい方は、こちらの記事をチェック!↓

リップルは2018年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回コインオタクがリップルの今後と将来性について解説します。

 

優秀な経営陣

bitbankの代表取締役CEOは、廣末紀之氏です。

金融業界やインターネット業界に長い間関わっているため、仮想通貨に対する知見も高いと言えます。

また、常務や代表などの役職も経験があるため、安心感があります!

社外取締役として、東証一部上場企業セレスのCEOである都木聡氏、弁護士の金山伸宏氏、だいこう証券ビジネスの常務である駒林素行氏が就任しています。

優秀な経営陣で運営されていると言えるでしょう。

bitbank(ビットバンク)のメリット

手数料が安い

メイカー取引がマイナスであることがbitbankの大きなメリットです!

手数料がマイナスということは、取引をたくさんすればするほどお金がもらえるということです。

仮想通貨を保有して資産を増やす方にはあまり恩恵がありませんが、デイトレーダーのようなたくさん取引を行う方にとっては魅力的でしょう!

【bitbank(ビットバンク)の手数料一覧】

取引手数料 メイカー:-0.05%
テイカー:0.15%
入金手数料 無料(振込手数料は各自負担)
出金手数料 540円(3万円未満)/756円(3万円以上)
送金手数料 有料(仮想通貨別)

セキュリティが高い

bitbank(ビットバンク)のセキュリティは高いです。

bitbank.ccではマルチシグ、コールドウォレットを採用しています。

まず、全ての取扱通貨でコールドウォレットを採用しハッキング被害を防いでいます。

さらに、内部犯行などの危険性に対応するために、リップル、イーサリアムを除く全ての通貨においてマルチシグも採用しています。

また、資産管理に関しても顧客資産と経営資金を分離して管理をしており、ホットウォレット内には一切顧客の資産を含まないので、資産管理体制はかなりしっかりしていると言えるでしょう。

 

コールドウォレットについてもっと知りたい方は、こちらの記事をチェック!↓

仮想通貨をもっと安全に保管してみませんか?オフライン式のコールドウォレットなら、ハッキングのリスクを最小限に抑えることができます。ペーパーウォレットの作り方、おすすめのハードウェアウォレットをこのページで紹介!

 

スマホアプリが使いやすい

 

bitbank(ビットバンク)のスマホアプリは、とても使いやすく初心者でも簡単に利用することができます!

チャートも見やすく、難しいと言われる板取引も直感的に行うことができます。

ロック画面からチャートの確認もすることができるので、外出時も便利です!

以前App Storeのカテゴリー別無料ランキングで1位をとったこともあり、優秀なアプリです。

チャートが見やすい

bitbank(ビットバンク)のチャートはTrading View(トレーディングビュー)を採用しているため、とても見やすいです!

Tradeing Viewは、60種類以上の高度なテクニカル分析に対応しています。

bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨

取引通貨と取扱通貨ペアは以下の通りです。

取り扱い通貨数は6種類と多くはないですが、有名アルトコインは抑えているので可もなく不可もなくという感じです。

  • ビットコイン(BTC)・・・・BTC/JPY 
  • ライトコイン(LTC)・・・LTC/BTC 
  • リップル(XRP)・・・XRP/JPY
  • イーサリアム(ETH)・・・ETH/BTC
  • モナコイン(MONA)・・・MONA/JPY,MONA/BTC 
  • ビットコインキャッシュ(BCH)・・・BCH/JPY,BCH/BTC

bitbankの取り扱い通貨についてもっと知りたい方は、こちらの記事もチェック!↓

bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨って何があるのでしょうか?この記事では取り扱い仮想通貨の紹介はもちろん、それぞれの通貨の特徴や今後・将来性、さらにコインオタク編集部の選ぶ取引すべきオススメの仮想通貨を解説します!

 

bitbank(ビットバンク)の手数料

取引手数料

bitbank(ビットバンク)の取引手数料は以下の通りです。

全ての取引ペアで同じ手数料となっています。

メイカー手数料がマイナスであることが最大の特徴です!

板にない価格を自身で作って行う取引(メイカー取引)をするほど、お金がもらえるのは嬉しいですよね!

取引ペア メイカー テイカー
BTC/JPY -0.05% 0.15%
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC(BCH)/JPY
BCC(BCH)/BTC

入金手数料

bitbank(ビットバンク)の入金手数料は無料です!

24時間365日のリアルタイムでの入金が可能です。

仮想通貨取引所では、基本入金手数料は無料となっています。

ただし、振込手数料はかかるので注意しましょう!

出金手数料

bitbank(ビットバンク)の出金手数料は、以下の通りです。

金額額 出金手数料
3万円未満 540円
3万円以上 756円

GMOコインなど、出金手数料の無料の取引所も多くあるため、出金手数料は高いと言えるでしょう。

送金手数料

bitbank(ビットバンク)の送金手数料は以下の通りです。

仮想通貨の入金手数料は無料なので、仮想通貨を送金してもらう時に手数料を気をつける必要はありません!

ビットコインの送金は高いので、送金する場合はアルトコインに変えてから送ることをおすすめします。

仮想通貨 入金手数料 出金手数料
BTC 無料 0.001BTC
LTC 0.001 LTC
XRP 0.15 XRP
ETH 0.005 ETH
MONA 0.001 MONA
BCC(BCH) 0.001 BCC(BCH)

bitbankの手数料についてもっと知りたい方は、こちらの記事をチェック!↓

bitbank(ビットバンク)の入出金・送金・取引手数料まで現物取引のbitbank.ccとFX取引のbitbank Tradeに分けて丁寧に説明します。それぞれの手数料ごとに他社と比較し、お得な仮想通貨取引所をご紹介します。

 

bitbank(ビットバンク)のスマホアプリ

スマホアプリでできること

  • 仮想通貨のチャートの確認
  • 仮想通貨の売買
  • 仮想通貨の入出金

bitbank(ビットバンク)のスマホアプリでは、ホーム画面からワンタップでほとんどの機能を使うことができます!

このように、一目でチャートを見ることができるので、外出時に少し見たいという場合でも簡単に使うことができます。

 

ビットコイン リップル 取引アプリ bitbank
ビットコイン リップル 取引アプリ bitbank
開発元:bitbank,Inc
無料
posted withアプリーチ
 

bitbankのアプリについて知りたい方は、こちらの記事もチェック!↓

bitbank.ccでは公式のスマホアプリとWEBサイトからの取引が可能です。この記事ではbitbank.cc公式アプリの使い方について、ログイン方法からリップルの現物取引の方法まで画像を使いながら詳しく解説していきます!

 

 

bitbank(ビットバンク)の評判・口コミ​

リップルを買うならおすすめ

リップルの取引にbitbankはおすすめだという声が多いです。

bitbankの評判・口コミについてもっと知りたい方は、こちらの記事もチェック!↓

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の評判についてメリット・デメリットから徹底解説します!リップル(XRP)の国内取引高No.1のbitbankをTwitterなどの口コミから分析します!ビットバンクの登録方法も丁寧にご紹介!

 

bitbank(ビットバンク)の登録方法

bitbankの登録手順

  • メールアドレスとパスワードの登録
  • 基本情報の入力
  • 本人確認書類のアップロード
  • ハガキを受け取る

1.公式ページからメールアドレスを入力し、無料口座開設をクリックします。

 

2.このような画面になるので、メールを確認します。

 

 

3.ビットバンクから送られてきたメールのリンクをクリックします。

4.パスワードを入力し、下のチェックをクリックします。

 


 

5.基本情報を登録していきます。

 

6.次に本人確認をします。本人確認するのに使う書類を選択し、本人確認書類の見本の画像をクリックし、本人確認書類をアップロードします。

 

書類をアップロードして本人書類が承認されたらメールが届くので確認しましょう。

 

その後はがきの発送メールが届き、はがきが自宅に届きます。

はがきに書いてある手順に従って暗証番号を入力し、口座を有効化しましょう。

これで出金や送金など全ての機能が使えるようになります。

bitbankに無料登録する

bitbankの登録方法についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェック!↓

bitbank.cc(ビットバンク)は国内でアルトコインを最も安く取引できる仮想通貨取引所です。まだまだ規模は大きくありませんが徐々に注目を集めています。bitbank.ccのスマホ・PC2通りの3分でできる登録方法を徹底解説しました!

 

bitbank(ビットバンク)の使い方​

日本円の入金

左の出入金をクリックします。次に日本円の出入金をクリックします。

bitbank.ccでは銀行振り込みでしか日本円の入金が出来ません。

ちなみに銀行振り込みの際に取引所が独自でも受けている手数料はありませんが、振込手数料は自己負担です。

入金時には、振込依頼人の名前を「入金番号+あなたの名前」にしなければいけません。

これを行わないと入金が反映させず、ビットバンクに問い合わせをする必要が生じます。

日本円の出金

最初は日本円の入金と同じく、左の出入金をクリックします。次に日本円の出入金をクリックします。

その後出金をクリックします。銀行口座を選択し、額を入力します。

仮想通貨の売買

1.トップページの左上の通貨ペアが表示されているところをクリックします。

2.取引したい通貨ペアをクリックします。

3.チャート画面で注文を出します。今回はBTCをJPYで買うことを考えます。

bitbank.ccで出来る注文方法は指値注文と成り行き注文があります。

指値注文

自分でレートを決めて注文する注文方法です。

以下のようにレート、量、必要なJPYを入力し注文を押します。

その価格でBTCを売りたい人がいた場合は取引が成立しBTCを買うことが出来ます。

また、売り注文を出している人や買い注文を出している人のレートを参考にして、そのレートで注文することも出来ますし、持っているJPYの何割かを指定して買うこともできます。

成行注文

その時売り板にあるレートで自動に購入する方法です。

買いたいBTCの量と払うJPYを指定します。

払うJPYを下のバーで調整出来るのは指値注文と同じです。

指値注文と成行注文の違いについてもっと知りたい方は、こちらの記事をチェック!↓

仮想通貨の現物取引には2種類の注文方法(成行注文と指値注文)があります。この記事では、成行注文と指値注文のメリット・デメリット、使い分け方まで解説しています!さらに、BITPOINTの実際の取引画面を用いて注文の具体的手順も解説します!

 

仮想通貨の送金

1.出入金をクリック

 

2.入金したい仮想通貨の出入金をクリック(この記事内では便宜的にビットコインの出入金を説明します)

3.引き出しをクリックし、送金先のアドレスと送金したいBTCの量を入力します。

 

仮想通貨の受け取り

1.出入金をクリック

2.ビットコインを選択する

3. 表示されたアドレスにビットコインを送る

 

bitbankの使い方についてもっと知りたい方は、こちらの記事もチェック!↓

bitbank.ccはリップルなど多数のアルトコインの板取引が可能な取引所です。そんなbitbank.ccに登録したものの使い方がいまいちという方は、これを読めば入出金のやり方から複雑なチャートの見方まで全てがわかります。

 

bitbank(ビットバンク) まとめ

bitbank.ccはアルトコインの現物取引に特化している取引所です。

有名アルトコインを板取引で安く買えるので、仮想通貨取引に慣れてきた人におすすめです。

初心者の方でも、いずれは板取引をすることになるので、早いうちにbitbankを使って慣れておくといいでしょう。

bitbank(ビットバンク)で
仮想通貨取引を始める!