「モナコインって今後はどうなっていくんだろう?」

そのように思っている方も多いのではないでしょうか?

たしかに、モナコインについてあまり知らないと今後の予想は難しいですよね。

そこでコインオタクが今後のモナコインについて徹底的に分析しました!

この記事では、モナコインの特徴や将来性が高いといわれている理由、今後の価格予想、購入方法まで解説します!

これを読めばモナコインの投資判断はバッチリです!

モナコイン購入におすすめ!
Coincheckに無料登録する

モナコインとは

通貨名 モナコイン(MONA)
公開日 2014年1月1日
発行上限枚数 1億512万枚
主な取引所 bitbank.cccoincheck
公式サイト https://monacoin.org/

モナコイン(MONA)は、日本の2チャンネルから生まれた日本発の仮想通貨です。

2チャンネルからできた仮想通貨ということで、怪しい通貨であると認識されている場合も多いです。

しかし、実際にはモナコインはライトコインをベースに作られているしっかりとした仮想通貨で、多くの熱狂的なモナコインファンを抱える人気が高い通貨です。

実用化もされているので実際に使える場面も多くあります。

 

モナコインについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

日本発の仮想通貨として注目を集め、bitFlyer上場まで果たしたモナコイン(Monacoin)。その特徴や将来性、メリット、デメリットに加え、購入方法やオススメ取引所などの気になる・知りたい情報を全て解説します!

 

モナコインの特徴

モナコインの特徴

  • 世界で始めてsegwitを導入
  • ビットコインとアトミックスワップが可能!
  • コミュニティーが活発!
  • ライトコインをベースにつくられている

世界で初めてsegwitを導入!

segwitとは、ブロックチェーン上に記録されるトランザクションのデータサイズを圧縮することで、1ブロックの容量を増やすことを可能にした技術です!

モナコインは世界で初めてsegwitを導入しました!

それにより、モナコインでは取引手数料を安く抑えながら、処理速度が高速な取引が可能です!

 segwitについてさらに知りたい方はこちらの記事もご覧ください。↓

Segwitとは、ブロックチェーン上に記録される取引データのサイズを圧縮する方法のことです。実は、これは仮想通貨の抱える問題を解決する策の1つなんです!この記事では、Segwitの仕組みやメリット・デメリットをイラストも交えて解説します!
 

 ビットコインとアトミックスワップが可能!

アトミックスワップとは、違う種類の仮想通貨を個人間でも交換できる仕組みです。

実は、そのような革新的なアトミックスワップがモナコインには実装されているのです!

これにより、モナコインの決済手段としての用途がさらに広がると同時に、人々の需要も高まり、価格の上昇が期待されています!

アトミックスワップについてはこちらの記事をご覧ください。↓

取引所のハッキングリスクから逃れられる?信用のない個人間でも安全に取引ができるようになる?革新的な技術であるアトミックスワップはそれを可能にします。今のうちからアトミックスワップについてしっかり理解しておきましょう!

 

 

コミュニティーが活発!

モナコインの価値を支えているのは、活発に活動しているファンコミュニティーです。

モナコインのコミュニティーは国内最大規模の大きさです。

ファンが主体となって前向きに議論を繰り広げを開発もしています。

ライトコインをベースに作られている!

モナコインのソースコード(プログラムの設計図)はライトコインをもとにして書かれています。

ライトコインとは、簡単に言えば「ビットコインを保管する商取引媒体を目指したP2P通貨」であり、開発者の中には「ビットコインが金ならばライトコインは銀」だと自称する人もいます。

ライトコインのシステムがしっかりしているので、モナコインもシステム面で心配はありません!

その点に対しては、「モナコインはライトコインの下位互換だ」「特に技術的な革新性はない」といった批判的な意見もあります。

ですが、2チャンネル発祥ということもありユニークな特徴を持つ仮想通貨です。

 ライトコインについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

ライトコインは、日本ではそこまで人気の高い通貨ではないですが、実はアメリカでは結構人気な通貨なんです。ビットコインが「金」ならライトコインは「銀」と言われるその所以は?この記事でその全てを理解できること間違い無し!

 

モナコインの将来性が高い3つの理由

モナコインの将来性が高い3つの理由!

  • 実用性が非常に高い!
  • Coincheckに上場!
  • ライブ配信サービスの「ツイキャス」にて送金可能!

 実用性が非常に高い!

モナコインは非常に多くの使い道があり、実用性が高いです!

国内発症ということもあって、多くの実店舗でモナコイン決済を導入しています。

秋葉原のメイドカフェや、PCショップなどでモナコイン支払いをすることができます。

 

Coincheckへの上場

コインチェック取り扱い通貨-min

2019年6月頃に、モナコインがCoincheckに上場しました!

国内最多の取り扱い通貨があり、アプリも使いやすいことで最も多くのユーザーがいるコインチェックに上場しました。

これを受けてモナコイン価格は急上昇!期待が大きいことがわかりますね。

これから取引が盛り上がることで出来高も増え、価格にも良い影響があると思われます。

Coincheckでモナコインを購入する!

 

ライブ配信サービスの「ツイキャス」にて配信可能

モイ株式会社の運営しているライブ配信サービス「ツイキャス」にてモナコインを送金できるようになりました。

ツイキャスは世界に2000万人以上のユーザーがいるライブ配信サービスです。

このサービスのユーザー同士のやりとりなどでも、モナコインの送金ができることで知名度も高まり、実用性がさらに高まることが期待されます。

モナコインの価格推移と今後の予想

2018年のモナコインは価格の下落が続いた

引用:CoinGecko

 

2018年に入り仮想通貨バブルがはじけ、全体的に価格が暴落しました。

モナコインもその影響を受け、ずるずると価格が下落し続けています。

期待されていたビットフライヤーUSAへの上場がされなかったことも、モナコインの価格伸び悩みの一因と言えるでしょう。

このような背景があり、2018年末には100円前後に落ち着いています。

 

モナコインの今後の予想

2019年6月のコインチェック上場によって、100円前後の推移から一気に300円を超えるまで上昇しました。

その後は調整が入りましたが、200円台で推移しています。

仮想通貨の値段は長期的に上昇してくると予想されており、そうなるとモナコインも例に漏れず価格が上がるでしょう。

2017年末のバブルでは、モナコインが先行して上昇していました。

次の高騰もモナコイン先行で始まる可能性もあるため、チャンスを逃さないために今のうちに口座開設をしておきましょう!

Coincheckで将来性のあるモナコインを購入する!

【モナコインの購入方法】おすすめ取引所2選

Coincheck(コインチェック)

coincheck

コインチェックは使いやすいアプリが人気の取引所です。

国内最多の10種類の仮想通貨を取り扱っているので、モナコイン以外の取引にもおすすめです!

ビットコイン以外の仮想通貨は販売所の取り扱いとなるので、スマホからでも手軽に購入することができます。

Coincheckの新規口座開設はこちら!

Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるよう、セキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の登録方法や日本円の入金方法なども解説しています。
 

bitbank

bitbank.ccは非常に人気が高い国内の仮想通貨取引所です!

メイカー手数料マイナスキャンペーンも行なっており、モナコインも手数料を抑えてお得に購入できます!

この機会にぜひ、bitbankに登録してモナコインを購入してみてください!

bitbank.ccの登録はこちら!

bitbank(ビットバンク)の口座開設方法を画像付きで解説します!bitbankは、手数料が安くお得に仮想通貨を購入できる取引所です。この記事では、そんなbitbankの口座開設方法、二段階認証の方法や入金方法など徹底的に説明します!
 

モナコイン今後のまとめ

モナコイン今後のまとめ

  • 2ちゃんねるから生まれた日本発祥の仮想通貨!
  • segwit実装で、「安い・速い」送金が期待!
  • 実用化がかなり進んでいる!
  • おすすめ取引所はコインチェック!

日本発祥の仮想通貨モナコインの将来性の高さがお分かりいただけたかと思います!

コインチェック上場により、高騰して一度価格は落ち着きましたが、再度上昇する場面がくると思います。

上がる時は一瞬かもしれないので、早めに準備をしておきましょう!

Coincheckでモナコインを購入する